検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

哲学の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)12014 件中 1 - 40 件目

  • 特命リサーチ200Xの思い出 :哲学ニュースnwk

    2019年01月15日20:00 特命リサーチ200Xの思い出 Tweet 1: 名無し募集中。。。 2019/01/14(月) 23:00:40.66 0 さいごはあるある大辞典化してた 2: 名無し募集中。。。 2019/01/14(月) 23:01:20.30 0 稲...

    特命リサーチ200Xの思い出 :哲学ニュースnwk
    • [PDF] G.H.ミードの社会心理学

      • 日本哲学「梅原氏の思想受け継ぐことでしか…」東浩紀氏:朝日新聞デジタル

        仕事とは関係なく、若い頃から梅原さんの著書を熱心に読んでいたが、東日本大震災後、初めて対談の機会をいただいた。お元気で知的活力にあふれ、笑顔も印象的だった。「健康には気を使わず、運動もし...

        日本哲学「梅原氏の思想受け継ぐことでしか…」東浩紀氏:朝日新聞デジタル
        • 梅原猛さん、歴史・宗教・文学… 哲学にとどまらぬ視野:朝日新聞デジタル

          「デカルトの『方法序説』によって私は学問の方法を学んだ。学問にはまず『疑い』がある。その疑いは、それまでの通説に対する深い疑いである。そのような長い疑いの末、直観的に一つの仮説を思いつく...

          梅原猛さん、歴史・宗教・文学… 哲学にとどまらぬ視野:朝日新聞デジタル
          • 「長い疑いの末に直観的に…」 梅原猛さんが語った言葉:朝日新聞デジタル

            (梅原猛さんの語録) 「21世紀にはこの科学技術の信仰に対する厳しい批判が起こるに違いない。脳死を人の死とする今回の衆院の決定は、科学技術万能思想に対する人類の英知の闘いの外堀を埋めること...

            「長い疑いの末に直観的に…」 梅原猛さんが語った言葉:朝日新聞デジタル
            • 哲学者の梅原猛さんが死去 93歳 - 毎日新聞

              レジェンド土田、最後のパラ “みんなの力証明する” 二つの影が、重なった。 昨年9月、相模湾に面した神奈川県葉…

              哲学者の梅原猛さんが死去 93歳 - 毎日新聞
              • 哲学者の梅原猛さん死去 日本古代史に大胆な仮説を展開:朝日新聞デジタル

                独自の理論で日本古代史に大胆な仮説を展開した哲学者で、国際日本文化研究センター(日文研、京都市西京区)の初代所長を務めた文化勲章受章者の梅原猛(うめはら・たけし)さんが12日、死去した。...

                哲学者の梅原猛さん死去 日本古代史に大胆な仮説を展開:朝日新聞デジタル
                • 犬食禁止を訴える韓国の動物愛護団体、保護した捨てイヌ数百匹を安楽死-Chosun online 朝鮮日報

                  犬食禁止を訴える韓国の動物愛護団体、保護した捨てイヌ数百匹を安楽死 犬食に反対する運動を繰り広げてきた韓国の動物愛護団体が、およそ4年にわたり保護したイヌ数百頭を安楽死させたという主張が11...

                  犬食禁止を訴える韓国の動物愛護団体、保護した捨てイヌ数百匹を安楽死-Chosun online 朝鮮日報
                  • 実存主義とか構造主義とか他者論とか、西洋哲学について色々と考えた。 - 超メモ帳(Web式)@復活

                    哲学入門の本を読んでいる。 今日の徒然 あわせてよみたい 哲学入門の本を読んでいる。 読書が楽しい。僕は車通勤で一日二時間ぐらいは運転しているんだけど、その間、Audibleでオーディオブックを聞い...

                    実存主義とか構造主義とか他者論とか、西洋哲学について色々と考えた。 - 超メモ帳(Web式)@復活
                    • 〈オブジェクト指向存在論〉最速入門01:対象とは?|motoaki iimori|note

                      この世界のあらゆるものは、他のものと独立にそれ自体で存在する。それはそれでしかない。これが、グレアム・ハーマンのオブジェクト指向存在論における根本的な発想だ。 ハーマンは、「思弁的実在論」...

                      〈オブジェクト指向存在論〉最速入門01:対象とは?|motoaki iimori|note
                      • 『はざまの哲学』はスゴ本: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

                        「哲学は何の役に立つのですか?」 哲学をやっていて良いのは、メタ的に疑う目を養えることだ。 たとえば、「哲学は何の役に立つのですか?」という質問が、どんな前提で発せられており、その前提が孕...

                        『はざまの哲学』はスゴ本: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
                        • 『はざまの哲学』はスゴ本: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

                          「哲学は何の役に立つのですか?」 哲学をやっていて良いのは、メタ的に疑う目を養えることだ。 たとえば、「哲学は何の役に立つのですか?」という質問が、どんな前提で発せられており、その前提が孕...

                          『はざまの哲学』はスゴ本: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
                          • 分析美学の道具箱 - Lichtung

                            はじめに 入門書の邦訳、重要な著作の翻訳、入門記事の充実などにみられるように、分析美学への日本語でのアクセス環境も整ってきました*1。分析美学を手がかりに研究している者のひとりとして、いろん...

                            分析美学の道具箱 - Lichtung
                            • 巨人の肩の上に乗る人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

                              いらすとやに掲載されているイラストは、無料でご利用いただけますが著作権は放棄しておりません。 ご利用いただく場合にはご利用規約をご覧の上、不明な点についてはメールにてご連絡下さい。 ご利用...

                              巨人の肩の上に乗る人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや
                              • 20年前にスティーブ・ジョブズが口にしていた、平凡な人生を抜け出すための助言。 | TABI LABO

                                「未来を見つめながら点を結ぶことはできません。点を結べるのは、過去を振り返ったときだけ。だからいつか、何かしらの方法で点が結ばれると信じなければいけないのです」 これは、スティーブ・ジョブ...

                                20年前にスティーブ・ジョブズが口にしていた、平凡な人生を抜け出すための助言。 | TABI LABO
                                • 【サバの話だったの?】WEEKLY OCHIAIというコント、あるいは地獄について。

                                  「面白いとは何か」ということをいつも考える。 その答えに近づくために、どうすればいいのだろうか。 答えに近づく一つのアプローチとして、「最高に面白いものをたくさん集める」というものが考えら...

                                  【サバの話だったの?】WEEKLY OCHIAIというコント、あるいは地獄について。
                                  • 哲学関連サイトまとめ(基本編) - Phil-nous

                                    Phil-nousの記念すべき最初の記事では、哲学研究に役立つ基本的なサイトをまとめてみました。データベース、オンライン百科事典、オンライン書評誌、などなど。他におすすめのサイトがあれば下のコメン...

                                    哲学関連サイトまとめ(基本編) - Phil-nous
                                    • 2018年に読んで、面白かった本ベスト10 - チェコ好きの日記

                                      毎年恒例のアレ。なお、年間のまとめなので一部、2018年上半期編と重複しております。 aniram-czech.hatenablog.com 2017年編はこちら。 aniram-czech.hatenablog.com 10位『水木しげるのラバウル戦記...

                                      2018年に読んで、面白かった本ベスト10 - チェコ好きの日記
                                      • 英語の名言:逆境があるから,私は走れる。涙があるから,私は進める。 (ガンジー) - tsuputon's blog

                                        Dec.20.2018 マハ一トマ一・ ガンジーは, たった1人で抗議運動を始め, 大英帝国からのインド独立を 実現した人物です あのダライラマ14世が 最も尊敬する人として挙げ, 何度となく言及するのが マハ...

                                        英語の名言:逆境があるから,私は走れる。涙があるから,私は進める。 (ガンジー) - tsuputon's blog
                                        • 人生って何がおもしろいの?

                                          何したらいいの

                                          人生って何がおもしろいの?
                                          • 分析美学を学ぶ人のために、邦語文献リーディングリスト(2018年版) - 昆虫亀

                                            5年前に、「日本語で読める分析美学」というエントリで文献リストを作ってたんですけど、その後いろいろと文献も出てきたし、そろそろ更新しようかなーと思って「邦語文献リーディングリスト2018年版...

                                            • 英語で名言を: 生まれた瞬間から死ぬ瞬間までが,学びのプロセスなので (クリシュナムルティ) - tsuputon's blog

                                              Dec.15.2018 ジッドゥ・クリシュナムルティは, 1895年インド生まれの思想家です 存命されていた間には, 「現代のブッダ」とも称されました あらゆるものごとが時空間的に 互いの条件付けによって成り...

                                              英語で名言を: 生まれた瞬間から死ぬ瞬間までが,学びのプロセスなので (クリシュナムルティ) - tsuputon's blog
                                              • “不平等な現実”を乗り越えるには? 世界的な哲学者ジュディス・バトラー氏が語った5つのキーワード | ハフポスト

                                                ジェンダー理論で知られる著名なアメリカ人哲学者のジュディス・バトラー氏が12月11日、明治大学(東京千代田区)で講演した。 『ジェンダー・トラブル』の著者であり、カリフォルニア大学バークレー校...

                                                “不平等な現実”を乗り越えるには? 世界的な哲学者ジュディス・バトラー氏が語った5つのキーワード | ハフポスト
                                                • 國分功一郎 著『民主主義を直感するために』|書籍を試読「Socrates」

                                                  國分功一郎  こくぶん こういちろう 1974年、千葉県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。東京工業大学教授。専攻は哲学。著書に『スピノザの方法』(みすず書房)、『ド...

                                                  國分功一郎 著『民主主義を直感するために』|書籍を試読「Socrates」
                                                  • BASE株式会社を6年間経営して感じた学び - BASE開発チームブログ

                                                    先日の締め会の様子 これは「BASE Advent Calendar」11日目の記事です。 devblog.thebase.in こんにちは。BASEで代表をしている鶴岡(@0Q7)です。 11日目の記事を担当しています。 ある日、Slackでア...

                                                    BASE株式会社を6年間経営して感じた学び - BASE開発チームブログ
                                                    • 自由になるための入り口 國分功一郎『スピノザ 『エチカ』』 - オシテオサレテ

                                                      國分功一郎『スピノザ 『エチカ』』「100分 de 名著 2018年12月」NHK出版、2018年。 「100分 de 名著」シリーズから、スピノザの『エチカ』を解説したものがでました。難解な学説が、芸術的といって...

                                                      自由になるための入り口 國分功一郎『スピノザ 『エチカ』』 - オシテオサレテ
                                                      • ヴィーガンがステーキハウスで「これは暴力」と叫び続け同じヴィーガンからも批判される事態に! | ニコニコニュース

                                                        過激化するヴィーガンの活動 個人の信条として、菜食主義は尊重されるべきだろう。しかし、近頃海外では、他人に暴力的な手段で押しつけたがるヴィーガンが増加し問題になっている。 11月25日、イギリ...

                                                        ヴィーガンがステーキハウスで「これは暴力」と叫び続け同じヴィーガンからも批判される事態に! | ニコニコニュース
                                                        • もし猫が人語を解した時の第一声

                                                          そもそも脳とか発声器官的に無理だってのは分かるんだけど、もしもの話として、猫が話せるようになった時に最初に発する意味のある言葉は何だと思う?

                                                          もし猫が人語を解した時の第一声
                                                          • 石橋容疑者とダイバーシティ

                                                            こないだ金玉とダイバーシティの話が増田で述べられていて、もとの金玉の話はまぁ作り話だとは思うけど、ダイバーシティってそういう側面もあるよなって感じだった。 で、現実の話として煽り魔の石橋容...

                                                            石橋容疑者とダイバーシティ
                                                            • ブロガーの正しい資質とは | murashun.jp

                                                              はじめにブログとは何かブログの必要性ブログを書く理由ブログは誰のものか善悪の彼岸邪悪な人ブロガーとコミュニティ正義という名の暴力情報格差ファインダビリティの限界ミレニアル世代権威に訴える...

                                                              ブロガーの正しい資質とは | murashun.jp
                                                              • 竹田青嗣「自分を知るための哲学入門」感想 哲学は身近で実践的なものであることを教えてくれる。 - うさるの厨二病な読書日記

                                                                なぜこの本を読みなおそうかと思ったかというと、笠井潔の「哲学者の密室」のことを思い出し、もう一度読みたいと思ったからだ。 哲学者の密室 (創元推理文庫) posted with ヨメレバ 笠井 潔 東京創元...

                                                                竹田青嗣「自分を知るための哲学入門」感想 哲学は身近で実践的なものであることを教えてくれる。 - うさるの厨二病な読書日記
                                                                • 憧れる有名人の横顔:哲学ニュースnwk

                                                                  2018年12月05日00:00 憧れる有名人の横顔 Tweet 1: secret name 2018-10-13 19:27:16 ID: 私は多部ちゃんです。 全体の骨格も華奢で憧れます。 6: secret name 2018-10-13 19:47:57 ID: アイドルとか関...

                                                                  憧れる有名人の横顔:哲学ニュースnwk
                                                                  • この本がスゴい!2018: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

                                                                    まとめ すごく長くなったので、まとめる。まず、今年のベスト。 この本がスゴい!2018のラインナップ。 この本がスゴい!2018の一覧は以下の通り。 ◆フィクション 『ランドスケープと夏の定理』高島雄...

                                                                    この本がスゴい!2018: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
                                                                    • 文系学生も数学を、経団連が改革案 大学教育見直し提言  :日本経済新聞

                                                                      文系の大学生も数学を学ぶべきだ――。経団連は若い人材の育成に向け、文系と理系で分かれた大学教育を見直すべきだとする提言をまとめる。近く大学側と対話する場を設け、意見交換をする方針だ。経団連...

                                                                      文系学生も数学を、経団連が改革案 大学教育見直し提言  :日本経済新聞
                                                                      • 言語を「その場に応じたことを言うゲーム」だと思っている人がいる

                                                                        友人が死んだ。母からメールが来たとき、「彼の分まで生きて」などと言われた。全く意味がわからなかったし、失意の息子を励ます言葉としては意味が通らないように感じられた。 「の分まで生きて」と言...

                                                                        言語を「その場に応じたことを言うゲーム」だと思っている人がいる
                                                                        • 「ネタバレの美学」ワークショップの感想 - kugyoを埋葬する

                                                                          「ネタバレの美学」ワークショップの感想 2018年11月23日(金祝)に,公開ワークショップ「ネタバレの美学」で話題提供した.発表スライドはresearchmap上ですでに公開しており,年度明けぐらいの時期...

                                                                          • 会話に対して「共感を求める嫁」と「解答を求める夫」のすれ違いの集大成のようなやりとりに男女で賛否両論 - Togetter

                                                                            何というか、こういう感じでキレる人って、男女問わず結構な割合でいるよなとは思う。このご夫婦のこれまでの経緯が分からないから何とも言えないけど、会話での相手の返答を最初から想定してるから、...

                                                                            会話に対して「共感を求める嫁」と「解答を求める夫」のすれ違いの集大成のようなやりとりに男女で賛否両論 - Togetter
                                                                            • 「新しい価値をつくる」のは、もう終わりにしよう。哲学者・千葉雅也氏が語る、グローバル資本主義“以後”を切り拓く「勉強」論 | THINK ABOUT

                                                                              「勉強」するとキモくなる–––。そう言い放ち、周りの環境の「ノリ」から解放されて「変身」するために「勉強」する意義を説いた書籍が、2017年4月に刊行されて話題を呼んだ。立命館大学大学院で准教授...

                                                                              「新しい価値をつくる」のは、もう終わりにしよう。哲学者・千葉雅也氏が語る、グローバル資本主義“以後”を切り拓く「勉強」論 | THINK ABOUT
                                                                              • ジョン・サール “社会的世界の制作” - three million cheers.

                                                                                “Making the Social World: The Structure of Human Civilization” 2010 John R. Searle ISBN:4326154551 社会的世界の制作: 人間文明の構造 作者: ジョン・R.サール,John R. Searle,三谷武司出版社/メ...

                                                                                ジョン・サール “社会的世界の制作” - three million cheers.
                                                                                • 「歩道橋に糸でけが」小4男児の通報は作り話 | NHKニュース

                                                                                  26日、神戸市の歩道橋に張られた釣り糸のようなもので小学4年生の男子児童が転んでけがをしたとして、警察が傷害の疑いで捜査していましたが、その後、この児童が「糸は自分でくくりつけた」と説明し...

                                                                                  「歩道橋に糸でけが」小4男児の通報は作り話 | NHKニュース