検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

美学の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)816 件中 1 - 40 件目

  • 将棋、カントに通じる崇高さ 佐藤名人に迫った哲学者:朝日新聞デジタル

    将棋ブームという追い風を受けて、棋士と人文学の研究者らがコラボレーションするイベントが相次いでいる。2月には、佐藤天彦名人と糸谷哲郎八段が哲学者と共にトークイベントに臨んだ。普段、ファン...

    将棋、カントに通じる崇高さ 佐藤名人に迫った哲学者:朝日新聞デジタル
    • “冬の時代”から始まった平成アニメ、いかに2兆円産業に飛躍したか (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン

      ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:“冬の時代”から始まった平成アニメ、いかに2兆円産業に飛躍したか (1/5) 2019年4月で30年以上続いた「平成」の世が終わる。アニメ業界でも平成を...

      “冬の時代”から始まった平成アニメ、いかに2兆円産業に飛躍したか (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン
      • 第16号 2019年3月 - フッサール研究会

        本誌におけるフッサールの引用・参照は、基本的に『フッサール全集』(Husserliana)にもとづく。『全集』の巻数とページ数は、それぞれ大文字ローマ数字、アラビア数字で示される。(ただし、編者によ...

        • 写真のニュー・セオリー:批判的吟味と応答(その1) - #EBF6F7

          C. Abell, P. Atencia-Linares, D. Lopes, D. Costello. 2018. “The New Theory of Photography: Critical Examination and Responses.” Aisthesis 11(2): 207-234. 近年、写真の哲学では大変動が起き...

          写真のニュー・セオリー:批判的吟味と応答(その1) - #EBF6F7
          • Philosophy Compass「美学&芸術哲学」セクション:論文リスト - obakeweb

            哲学系のサーベイ論文に定評のある学術誌「Philosophy Compass」から、「美学&芸術哲学(Aesthetics & Philosophy of Art)」セクション収録の論文をまとめています。随時更新。 分析美学関連の勉強や...

            Philosophy Compass「美学&芸術哲学」セクション:論文リスト - obakeweb
            • 聖地巡礼の美学 - Lichtung Criticism

              はじめに アニメーション作品の聖地巡礼とは何か。聖地巡礼はいかにして行われているのか。聖地巡礼はひとつの行為なのか、それとも、様々な聖地巡礼の行為がありうるのだろうか。 聖地巡礼を巡る問い...

              聖地巡礼の美学 - Lichtung Criticism
              • 作画崩壊の美学 - Lichtung Criticism

                はじめに DIESKEによる「作画崩壊の形式的な分析に向けたノート」は、「「作画崩壊」概念の実相を描きだすこと」を目指し、前半では、作画崩壊をめぐる言説を整理し、この概念がある作画を作画崩壊かあ...

                作画崩壊の美学 - Lichtung Criticism
                • 分析美学のQ&A:落語と幻想文学、正しい批評、メタ分析美学 - Lichtung

                  はじめに 本稿は、分析美学の(ひとつの)質問箱にて受け付けた質問に答える記事です。分析美学に関するトピックに興味のある方の参考になれば。 はじめに 質問1:落語と幻想文学 質問2:正しい批評 質...

                  分析美学のQ&A:落語と幻想文学、正しい批評、メタ分析美学 - Lichtung
                  • 日本人の表情がエクマンの理論とは異なることを実証 -世界で初めて日本人の基本6感情の表情を報告- — 京都大学

                    佐藤弥 こころの未来研究センター特定准教授らの研究グループは、日本人65人を対象として、表情の表出を調べ、日本人の表情が心理学研究において著名なエクマン博士の理論とは異なることを実証しました...

                    日本人の表情がエクマンの理論とは異なることを実証 -世界で初めて日本人の基本6感情の表情を報告- — 京都大学
                    • 分析美学アンソロジー新旧比較 - logical cypher scape2

                      "Aesthetics and the Philosophy of Art: The Analytic Tradition: An Anthology"という分析美学の論文集があるのだが、これの2nd Editionが出ており、結構、論文が入れ替わっているということを先ほど...

                      分析美学アンソロジー新旧比較 - logical cypher scape2
                      • 【対談:前編】『果たしてサッカーは"芸術"であり"表現"なのか?』  河内一馬×三倉克也|河内一馬|note

                        2019年1月上旬、『新サッカー論 サッカーとアートのカオスな関係』の著者である三倉克也さんと、私河内一馬が対談を行いました。『サッカーは「芸術」であり「表現」である』という2人の共通認識のも...

                        【対談:前編】『果たしてサッカーは"芸術"であり"表現"なのか?』  河内一馬×三倉克也|河内一馬|note
                        • 「画像表象とリアリズム」#4:Jiri Benovsky "Photographic Representation and Depiction of Temporal Extension"(2012) - obakeweb

                          「画像表象とリアリズム」第4回。 前回、番外編で扱ったものに続き、イジー・ベノヴスキー(Jiri Benovsky)の論文です。 本論文(Benovsky 2012)はPhilPaperの「Photography」カテゴリで、ウォルトン「...

                          「画像表象とリアリズム」#4:Jiri Benovsky "Photographic Representation and Depiction of Temporal Extension"(2012) - obakeweb
                          • DJプレイを適法にする権利制限規定 - 水口瑛介|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト

                            そもそもDJプレイとは 私は、バンド活動にのめり込んだ学生時代を過ごしたこともあり、弁護士として、音楽に関わる案件を多く取り扱っています。 昨年に設立した音楽家のための法律相談サービス「Law a...

                            DJプレイを適法にする権利制限規定 - 水口瑛介|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト
                            • 「即興の哲学」:Aili Bresnahan "Improvisation in the Arts"(2015) - obakeweb

                              「分析美学におまかせ!」シリーズ(いま考えた)、今回は「即興(improvisation)」です。 ノープランで、とっさに何かをやる技法。とりわけ音楽において用いられることの多い「即興」だが、古典的な音...

                              「即興の哲学」:Aili Bresnahan "Improvisation in the Arts"(2015) - obakeweb
                              • 詩の哲学入門 - Lichtung

                                はじめに 詩(poetry)とは何か、詩は翻訳できないのか、詩の形式と内容とはどう関係しているのか、詩における「わたし」とは誰か、詩の真理と深遠さとは何か、歌詞、詩、短歌、これらのジャンルにはど...

                                詩の哲学入門 - Lichtung
                                • 分析美学の道具箱 - Lichtung

                                  はじめに 入門書の邦訳、重要な著作の翻訳、入門記事の充実などにみられるように、分析美学への日本語でのアクセス環境も整ってきました*1。分析美学を手がかりに研究している者のひとりとして、いろん...

                                  分析美学の道具箱 - Lichtung
                                  • 草野原々「デジタルゲームのむなしさと人生のむなしさ」について - 9bit

                                    限界研編『プレイヤーはどこへ行くのか』南雲堂、2018. 限界研編『プレイヤーはどこへ行くのか―デジタルゲームへの批評的接近』(南雲堂)をご恵投いただきました。所収の論考をいくつか読みましたが、...

                                    • MIT Tech Review: リアルすぎる「実在しない顔」生成、エヌビディアがGANで新手法

                                      エヌビディアが、敵対的生成ネットワーク(GAN)を使った人工知能(AI)による新たな偽造の取り組みを発表した。生成された画像は信じられないほどリアルだ。 by Will Knight2018.12.26 85 26 4 上に掲...

                                      MIT Tech Review: リアルすぎる「実在しない顔」生成、エヌビディアがGANで新手法
                                      • 分析美学を学ぶ人のために、邦語文献リーディングリスト(2018年版) - 昆虫亀

                                        5年前に、「日本語で読める分析美学」というエントリで文献リストを作ってたんですけど、その後いろいろと文献も出てきたし、そろそろ更新しようかなーと思って「邦語文献リーディングリスト2018年版...

                                        分析美学を学ぶ人のために、邦語文献リーディングリスト(2018年版) - 昆虫亀
                                        • 松永伸司『ビデオゲームの美学』 - logical cypher scape2

                                          ビデオゲームは一体いかなるナラデハ特徴を持っているのかを、記号の意味作用という観点に着目して明らかにしようとする本 これは名著 様々な論点が丁寧に整理され、読者が気に掛かるであろう点にはき...

                                          松永伸司『ビデオゲームの美学』 - logical cypher scape2
                                          • 🙃「画像における情動表出の多様性」発表を終えて - #EBF6F7

                                            先日の発表のスライドになります。 以下ちょっとした解説です。 情動表出と情動喚起 当日は情動喚起について一切触れなかったが、それが災いしてか、情動表出と情動喚起を混同している意見が聞かれた。...

                                            🙃「画像における情動表出の多様性」発表を終えて - #EBF6F7
                                            • 「ゲームの生産性」について - Togetter

                                              「ゲームなんて価値がない」に対し「役に立つゲームもあるんですよ」とか「芸術的に認められたゲーム/感動できるゲームもあるんですよ」とかいう反論も分かるのだが、そもそも私は「役に立たなくても...

                                              「ゲームの生産性」について - Togetter
                                              • 「画像表象とリアリズム」#2:Kendall Walton "Transparent Pictures: On the Nature of Photographic Realism"(1984) - obakeweb

                                                写真論の研究ノート、第二弾。 今回は初心に返って、ケンダル・ウォルトンの「透明な画像」(1984)を読み直しました。 分析美学における写真論としては古典中の古典。論文としては2003年に山形大学の清...

                                                「画像表象とリアリズム」#2:Kendall Walton "Transparent Pictures: On the Nature of Photographic Realism"(1984) - obakeweb
                                                • 絶滅した動物をどうやってイラストに描くのか? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                                  2018年7月に新種として登録されたアンキロサウルス科の恐竜アカイナケファルス・ジョンソニ。(ILLUSTRATION BY ANDREY ATUCHIN) ティラノサウルスやトリケラトプスといった名前を聞いて、わたしたち...

                                                  絶滅した動物をどうやってイラストに描くのか? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                                  • 「ネタバレの美学」ワークショップの感想 - kugyoを埋葬する

                                                    「ネタバレの美学」ワークショップの感想 2018年11月23日(金祝)に,公開ワークショップ「ネタバレの美学」で話題提供した.発表スライドはresearchmap上ですでに公開しており,年度明けぐらいの時期...

                                                    「ネタバレの美学」ワークショップの感想 - kugyoを埋葬する
                                                    • Googleとアップル「最新スマホでカメラが劇的に進化した」理由(西田 宗千佳) | ブルーバックス | 講談社(1/4)

                                                      2枚の写真の決定的な違い、わかりますか? まずは、以下の2枚の写真をご覧いただきたい。 どちらもスマートフォンで、特別な工夫をせずに撮影したものだが、両者の画質には信じがたいほどの差が生まれ...

                                                      Googleとアップル「最新スマホでカメラが劇的に進化した」理由(西田 宗千佳) | ブルーバックス | 講談社(1/4)
                                                      • なぜ80年代の人々は、ゲームの粗いドット絵に熱狂できたのか?(RADIANT) | ブルーバックス | 講談社(1/2)

                                                        「テレビゲーム」と呼ばれていた1980年代のビデオゲーム。粗いドットで描かれた世界に、なぜ多くの人々が熱狂したのだろうか。 立命館大学の吉田寛教授は、当時のビデオゲームのもたらした「感覚変容」...

                                                        なぜ80年代の人々は、ゲームの粗いドット絵に熱狂できたのか?(RADIANT) | ブルーバックス | 講談社(1/2)
                                                        • ワークショップ「ネタバレの美学」2018年11月23日 - Togetter

                                                          ネタバレ論で昨晩は盛り上がったが、 やはりネタバレ擁護派は 1.作品の正しい評価を知ろうとして生き急いでる 2.作品のポイントを味わおうという態度に欠ける 3.初見時の感動を軽視しすぎ といった結論...

                                                          ワークショップ「ネタバレの美学」2018年11月23日 - Togetter
                                                          • タイラー・コーエン 「絵画の『完璧』な複製が可能になったとしたら」(2004年5月31日) — 経済学101

                                                            ●Tyler Cowen, “What if paintings were fully reproducible?”(Marginal Revolution, May 31, 2004) ファビオ・ロハス(Fabio Rojas)がこちらのエントリー〔拙訳はこちら〕で名画の出来のよい「コピ...

                                                            タイラー・コーエン 「絵画の『完璧』な複製が可能になったとしたら」(2004年5月31日) — 経済学101
                                                            • 「スポーツの哲学」のトークイベント行ってきた: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

                                                              分析哲学の雑誌「フィルカル」のトークイベント見てきたので書く。 池袋ジュンク堂という危険地帯の4階だった。なぜ危険かというと、お財布が大変な目に遭うからである。むかし[池袋ジュンク堂オフ]と...

                                                              「スポーツの哲学」のトークイベント行ってきた: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
                                                              • 『ビデオゲームの美学』はこんな本 - 9bit

                                                                おかげさまで『ビデオゲームの美学』(慶應義塾大学出版会)が今週末に刊行されます。目次は以下。 『ビデオゲームの美学』の細かい目次 - 9bit 表紙デザインは小椋海里さんにお願いしました。相談しな...

                                                                『ビデオゲームの美学』はこんな本 - 9bit
                                                                • なんと!AI(人工知能)が描いた裸婦画が世界的な芸術賞でグランプリを獲得。印象的な色使いと筆使いに高い評価。 : カラパイア

                                                                  イギリス・ロンドンで授賞式の行われた第7回ルーメン賞(Lumen Prize)で、AI(人工知能)の描いた裸婦画が金賞に輝いたそうだ。 世界的な芸術賞でAIによる作品がグランプリを獲得するのは初めてのことなの...

                                                                  なんと!AI(人工知能)が描いた裸婦画が世界的な芸術賞でグランプリを獲得。印象的な色使いと筆使いに高い評価。 : カラパイア
                                                                  • 『ビデオゲームの美学』の細かい目次 - 9bit

                                                                    松永伸司『ビデオゲームの美学』慶應義塾大学出版会、2018. おかげさまで拙著『ビデオゲームの美学』(慶應義塾大学出版会)が10月20日に刊行されます。 目次が長すぎるおかげで、目次の詳細情報がウェ...

                                                                    • 「2001年宇宙の旅」70ミリ版はどれだけすごい? 企画者が語る“莫大な価値” : 映画ニュース - 映画.com

                                                                      6日間限定上映、始まる。 (C)2018 Warner Bros. Entertainment Inc. [拡大画像] [映画.com ニュース]スタンリー・キューブリック監督作「2001年宇宙の旅」(1968)のニュープリント“アンレストア”...

                                                                      「2001年宇宙の旅」70ミリ版はどれだけすごい? 企画者が語る“莫大な価値” : 映画ニュース - 映画.com
                                                                      • キャサリン・アベル「写真の認識的価値」 - #EBF6F7

                                                                        Abell, C. 2010. “The Epistemic Value of Photographs.” In Philosophical Perspectives on Depiction, eds. C. Abell and K. Bantinaki, 81-103. Oxford University Press. 写真は非写真的画像(絵画...

                                                                        キャサリン・アベル「写真の認識的価値」 - #EBF6F7
                                                                        • インスタの“写真あるある”が最高におもしろい

                                                                          ある昼下がり、インスタを眺めてたらすごいアカウント見つけたんだよ。それが「InstaRepeat」っていうアカウント。 ひたすら同じような構図で取られた写真を集めてるみたいなんだけど、これ見て自分の...

                                                                          インスタの“写真あるある”が最高におもしろい
                                                                          • 「SHOPPINGMALL」再考――vaporwaveの「美学aesthetic」を複数化する - ただの風邪。

                                                                            FANTASY CLUB アーティスト: tofubeats出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2017/05/24メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る tofubeatsの前作『FANTASY CLUB』に収録さ...

                                                                            「SHOPPINGMALL」再考――vaporwaveの「美学aesthetic」を複数化する - ただの風邪。
                                                                            • 15世紀のマリア像、ど派手な色で素人が修復=スペイン:時事ドットコム

                                                                              15世紀のマリア像、ど派手な色で素人が修復=スペイン 2018年09月09日07時30分 スペイン北部ラニャドイロ村の教会にある、修復前の像(左)と、派手な色で塗り直された像(AFP時事) 【マドリード...

                                                                              15世紀のマリア像、ど派手な色で素人が修復=スペイン:時事ドットコム
                                                                              • 「吃音(どもり)」の謎――成人の100人に1人が持つ障害 | 文春オンライン

                                                                                『どもる体』(伊藤亜紗 著) 意図した通りに言葉が出ない「吃音(どもり)」。成人の百人に一人が持つメジャーな障害で、女優のマリリン・モンローや政治家の田中角栄も吃音の持ち主だった。今作では...

                                                                                「吃音(どもり)」の謎――成人の100人に1人が持つ障害 | 文春オンライン
                                                                                • 芸術作品と社会の双対性を目指して / 久保田 晃弘 | ÉKRITS / エクリ

                                                                                  随伴函手は至るところに現れる。ソーンダース・マックレーン『圏論の基礎』初版への序 共感と反感は、それだけでは何の役にもたちません。真理のみが人々を結びつけるのです。『ドキュメント ヨーゼフ...

                                                                                  芸術作品と社会の双対性を目指して / 久保田 晃弘 | ÉKRITS / エクリ