検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

震災の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)6368 件中 1 - 40 件目

  • 福島第一の汚染水、近づく限界 海洋放出には強い抵抗感:朝日新聞デジタル

    東京電力福島第一原発の汚染水対策が暗礁に乗り上げている。タンクで処分を待つ水は100万トンに達し、敷地内の保管容量は2年以内に東電が計画する上限に達する。時間切れが迫る中、処分法をめぐる...

    福島第一の汚染水、近づく限界 海洋放出には強い抵抗感:朝日新聞デジタル
    • 「熊本地震の教訓、未来に残す」 熊本市、震災文書を保存へ | 熊本日日新聞

      熊本地震関連の公文書が入った段ボールがずらりと並ぶ旧NHK熊本放送会館。復旧・復興が進むにつれ、公文書は今後も増えていくという=熊本市中央区 熊本市は、熊本地震の復旧・復興に関する公文書(...

      「熊本地震の教訓、未来に残す」 熊本市、震災文書を保存へ | 熊本日日新聞
      • ウーマン村本さん「町がなくなる」発言 浪江で真意聞く:朝日新聞デジタル

        政治ネタの漫才で有名なウーマンラッシュアワーの村本大輔さん(38)が2月、東京電力福島第一原発事故で避難指示が出た福島県浪江町についてツイッターで「町がなくなる」と発言し、炎上した。発言...

        ウーマン村本さん「町がなくなる」発言 浪江で真意聞く:朝日新聞デジタル
        • 愛知)雨プロの福島っ子キャンプ再開へ 春日井:朝日新聞デジタル

          東日本大震災直後の夏から、毎年、長期休みに福島県の子どもたちを愛知県春日井市に招いて開かれてきた「福島っ子キャンプ」。活動拠点の変更や主催団体代表の入院という困難を乗り越え、「春日井市少...

          愛知)雨プロの福島っ子キャンプ再開へ 春日井:朝日新聞デジタル
          • (社説)福島の事故から8年 「原発ゼロ」に向かわねば:朝日新聞デジタル

            先月上旬、東京電力福島第一原発を訪ねると、普通の作業服で立ち入りできるグリーンゾーンが敷地の96%になっていた。がれきの撤去や樹木の伐採、地表をモルタルなどで覆うことで放射線量が低くなっ...

            (社説)福島の事故から8年 「原発ゼロ」に向かわねば:朝日新聞デジタル
            • 忘却に抗う「獣」(黒瀬陽平)|ポリタス 誰がための復興

              今年も、3月11日がやってきた。震災から8年が過ぎたことになる。 8年という時間は、長いとも短いとも言える。8年かけてようやく日常が戻ってきたという声もあれば、山積みになっている未解決な問題を処...

              忘却に抗う「獣」(黒瀬陽平)|ポリタス 誰がための復興
              • 3・11あの日のあとなにがあったか - らいちのヒミツ基地

                震災の日、帰宅難民となってやむなく歩いた日の話はこちらです。 www.secret-base.org 在宅フリーランスにとっては3.11震災のあの日の後、仕事や生活に対して数々の変更を強いられる期間がありました。...

                3・11あの日のあとなにがあったか - らいちのヒミツ基地
                • 【8年前の明日】東京電力TV会議動画書き起こし【本01】2011/3/12 22:59-3/13 00:49 | TV会議動画 | OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

                  2012年8月、福島第一原発事故の発災当時のTV会議動画が報道関係者だけに限定公開されました。 TV会議動画とは、東京電力本店、福島第一原発や第二原発など複数の箇所を動画システムでつなぎ、リアルタ...

                  【8年前の明日】東京電力TV会議動画書き起こし【本01】2011/3/12 22:59-3/13 00:49 | TV会議動画 | OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
                  • 東日本大震災時、たった三人で被災地救援に向かった安倍総理 – 政治知新

                    東日本大震災時、たった三人で被災地救援に向かった安倍総理 2019.03.11 22,508 views トップの写真は、東日本大震災時(2011年3月26日)、自ら物資を満載したトラック2台を率いて被災地に駆け...

                    東日本大震災時、たった三人で被災地救援に向かった安倍総理 – 政治知新
                    • 震災の記憶と記録、デジタルでどう残していくべきか 自然災害を未来へ語り継ぐデジタルアーカイブのこれから(1/6) | JBpress(日本ビジネスプレス)

                      震災の記憶と記録、デジタルでどう残していくべきか 自然災害を未来へ語り継ぐデジタルアーカイブのこれから

                      震災の記憶と記録、デジタルでどう残していくべきか 自然災害を未来へ語り継ぐデジタルアーカイブのこれから(1/6) | JBpress(日本ビジネスプレス)
                      • 引き渡した園児9人、津波で犠牲「自分がした判断は許されない」 震災8年、保育園長が語った後悔と教訓「保護者に園児は引き渡さないと決めた」(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

                        引き渡した園児9人、津波で犠牲「自分がした判断は許されない」 震災8年、保育園長が語った後悔と教訓「保護者に園児は引き渡さないと決めた」 東日本大震災当日、保育園や幼稚園が保護者に引き渡し...

                        引き渡した園児9人、津波で犠牲「自分がした判断は許されない」 震災8年、保育園長が語った後悔と教訓「保護者に園児は引き渡さないと決めた」(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
                        • 東日本大震災と原発事故8年 全国で今も5万人以上が避難生活 | NHKニュース

                          東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故の発生から11日で8年です。被災地では住宅の再建がおおむね進む一方で、依然として全国で5万人以上が避難生活を余儀なくされ、人口減少や高齢者の...

                          東日本大震災と原発事故8年 全国で今も5万人以上が避難生活 | NHKニュース
                          • タワーマンションの住民 船でけが人搬送の防災訓練 | NHKニュース

                            東日本大震災の発生から11日で8年となる中、東京 港区にある国内最大級のタワーマンションの住民が、10日、船を使ってけが人を搬送する初めての訓練を行いました。 訓練を行ったのは、東京 港区に3棟...

                            タワーマンションの住民 船でけが人搬送の防災訓練 | NHKニュース
                            • 堂々と「福島」出したいけれど 県産米、支えは業務用:朝日新聞デジタル

                              東京電力福島第一原発の事故を受け、価格が大幅に下落した福島県産米。その回復を後押しするのはコンビニ向けなど「業務用」の需要で、福島米は全国トップクラスだ。県はブランド化で家庭への浸透を狙...

                              堂々と「福島」出したいけれど 県産米、支えは業務用:朝日新聞デジタル
                              • 3.11から8年 “トモダチ作戦”で被曝した米兵23人が癌に 米連邦地裁は米兵の訴訟を却下 (飯塚真紀子) - 個人 - Yahoo!ニュース

                                大震災と原発事故後、トモダチ作戦の下、多くの米兵が被災地の救援活動に従事した。(提供:U.S. Navy/アフロ) 東日本大震災と福島第一原発事故から、まもなく8年。 福島第一で汚染水処理問題が続く...

                                3.11から8年 “トモダチ作戦”で被曝した米兵23人が癌に 米連邦地裁は米兵の訴訟を却下 (飯塚真紀子) - 個人 - Yahoo!ニュース
                                • 福島第一事故の対応に最大81兆円 シンクタンクが試算(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

                                  東京電力福島第一原発事故の対応費用が総額81兆~35兆円になるとの試算を民間シンクタンク「日本経済研究センター」(東京都千代田区)がまとめた。経済産業省が2016年に公表した試算の約22...

                                  福島第一事故の対応に最大81兆円 シンクタンクが試算(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
                                  • 「原発いらない」デモ行進 名古屋で市民グループ:愛知:中日新聞(CHUNICHI Web)

                                    二〇一一年の東京電力福島第一原発事故から十一日で八年となるのを前に、原発反対の市民グループでつくる「原発ゼロNAGOYA ACTION」の集会とデモ行進が九日、名古屋市中区栄周辺であった...

                                    「原発いらない」デモ行進 名古屋で市民グループ:愛知:中日新聞(CHUNICHI Web)
                                    • (社説)原発被害からの復興 福島の「いま」と向き合う:朝日新聞デジタル

                                      東日本大震災と東京電力福島第一原発の事故から8年。福島県で今も、人々の心に影を落とすのは、放射能をめぐる「風評」と「風化」の問題だ。 原発周辺は住民の帰還が進まず、難しい課題を抱える一方、...

                                      (社説)原発被害からの復興 福島の「いま」と向き合う:朝日新聞デジタル
                                      • 東京五輪・パラ「復興の後押しにならない」が6割 アンケート | NHKニュース

                                        東日本大震災から、まもなく8年となるのを前に、NHKが岩手・宮城・福島の被災者にアンケートを行ったところ、政府が「復興五輪」と掲げている東京オリンピック・パラリンピックについて、4割近く...

                                        東京五輪・パラ「復興の後押しにならない」が6割 アンケート | NHKニュース
                                        • <震災8年>「逃げろ」の思い届ける 災害情報「NERV」運営・石巻出身の石森さん | 河北新報オンラインニュース

                                          地震情報や気象警報などの災害情報を瞬時に発信するツイッターアカウントがある。その名も「特務機関NERV(ネルフ)」。運営するのは、東京都内でITセキュリティー会社を経営する石森大貴さん(...

                                          <震災8年>「逃げろ」の思い届ける 災害情報「NERV」運営・石巻出身の石森さん | 河北新報オンラインニュース
                                          • WEB特集 知られざる“空からの救助” | NHKニュース

                                            「救助の需要に対して供給が圧倒的に足りない、今できることをやろう、ということだった」。8年前のあの日、空からの救助にあたった隊員たちが、初めて取材に答えました。東日本大震災の発生直後、陸...

                                            WEB特集 知られざる“空からの救助” | NHKニュース
                                            • 大津波映像 “小中学生に見せたほうがいい” 被災者などの7割 | NHKニュース

                                              東日本大震災からまもなく8年となるのを前にNHKが岩手・宮城・福島の被災者にアンケートを行ったところ、7割余りの人が、小学校や中学校の防災教育で当時の津波の写真や映像を見せたほうがいいと...

                                              大津波映像 “小中学生に見せたほうがいい” 被災者などの7割 | NHKニュース
                                              • 大川小児童の聞き取りメモも廃棄 震災記録、市町村任せ:朝日新聞デジタル

                                                混乱の最中に何があったのか、復旧復興の意思決定は――。東日本大震災で被災した市町村が作成した公文書や手控えメモは、災害を記録し、後世に教訓をもたらす。だが市町村の対応はばらばらで、すでに一...

                                                大川小児童の聞き取りメモも廃棄 震災記録、市町村任せ:朝日新聞デジタル
                                                • 名古屋のフェリー「きたかみ」引退 仙台で東日本大震災に遭遇:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

                                                  仙台港沖で高さ10メートル以上の津波にほんろうされ、激しく揺れながら進む「きたかみ」=2011年3月11日、幸洋汽船提供 仙台市の仙台港で、東日本大震災に遭遇した太平洋フェリー(名古屋市中...

                                                  名古屋のフェリー「きたかみ」引退 仙台で東日本大震災に遭遇:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)
                                                  • (東日本大震災8年)被災の記録、残らぬ恐れ 42市町村の過半数、既に廃棄も:朝日新聞デジタル

                                                    東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島各県の42市町村の過半数が、被災時の対応や復興の過程で作成した「震災公文書」の一部を既に廃棄したか、廃棄した可能性がある。朝日新聞の調査で判明した。...

                                                    (東日本大震災8年)被災の記録、残らぬ恐れ 42市町村の過半数、既に廃棄も:朝日新聞デジタル
                                                    • 福島汚染土、県内で再利用計画 「99%可能」国が試算:朝日新聞デジタル

                                                      東京電力福島第一原発事故後、福島県内の除染で出た汚染土は1400万立方メートル以上になる。国は放射能濃度が基準値以下の汚染土について、最大で99%再利用可能と試算し、県内の公共事業で再利...

                                                      福島汚染土、県内で再利用計画 「99%可能」国が試算:朝日新聞デジタル
                                                      • 「原発爆発」映像が呼び覚ます「3.11」の実相 | Bee Media

                                                        「原発爆発」映像の衝撃 20世紀は「映像の世紀」と呼ばれる。写真や映画、テレビは20世紀に入って偉大な発展を遂げた。21世紀に入り、これにネットが加わった。人々は歴史的な事実を映像として記憶する...

                                                        「原発爆発」映像が呼び覚ます「3.11」の実相 | Bee Media
                                                        • 非常食は「いつもの味」でOK 被災を経験したママが教える、子供のための防災アイデア - それどこ

                                                          こんにちは、イラストレーターのアベナオミといいます。2019年2月現在、2男1女の子育て中です。 私は宮城県出身・在住で、2011年3月の東日本大震災で被災した経験があります。幸い、自宅も家族も無事だ...

                                                          非常食は「いつもの味」でOK 被災を経験したママが教える、子供のための防災アイデア - それどこ
                                                          • 北海道、震度6弱 昨年9月と一連:朝日新聞デジタル

                                                            21日午後9時22分ごろ、北海道胆振(いぶり)地方中東部を震源とする地震があり、厚真(あつま)町で最大震度6弱を観測した。気象庁によると、地震の規模を示すマグニチュードは5・8、震源の深...

                                                            北海道、震度6弱 昨年9月と一連:朝日新聞デジタル
                                                            • 自衛隊基地を守った一頭の犬、隊員たちと涙の別れ

                                                              自衛隊基地を守った一頭の犬、隊員たちと涙の別れ
                                                              • 「福島の11歳少女、100ミリシーベルト被曝」報道は正しかったか(林 智裕) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

                                                                ショッキングな言葉の数々 「11歳少女、100ミリシーベルト被ばく 福島事故直後 放医研で報告」 「本誌請求で公開」「政府は『確認せず』」 「チェルノブイリ事故では一〇〇ミリシーベルト以上でがん発...

                                                                「福島の11歳少女、100ミリシーベルト被曝」報道は正しかったか(林 智裕) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
                                                                • 原発事故を風化させない 長野で福島の医師が講演:長野:中日新聞(CHUNICHI Web)

                                                                  福島市のふくしま共同診療所の医師杉井吉彦さん(68)が十七日、長野市の県教育文化厚生協会で講演し、三十人余りの市民らが耳を傾けた。 ふくしま共同診療所は、二〇一一年の東日本大震災を機に、翌...

                                                                  原発事故を風化させない 長野で福島の医師が講演:長野:中日新聞(CHUNICHI Web)
                                                                  • 早野叩きで終わらせていいのか~被ばく論文の意義と実相~ (1/2)

                                                                    記事 NEXT MEDIA "Japan In-depth" 2019年02月02日 20:56 早野叩きで終わらせていいのか~被ばく論文の意義と実相~ 1/2 Tweet :乳幼児用高精度内部被ばく検査装置 出典:公益財団法人 震災復興支援...

                                                                    早野叩きで終わらせていいのか~被ばく論文の意義と実相~ (1/2)
                                                                    • 11歳100ミリシーベルト被曝の疑い 福島第一事故で:朝日新聞デジタル

                                                                      東京電力福島第一原発事故直後に、11歳だった女児がのどにある甲状腺に100ミリシーベルト程度の内部被曝(ひばく)が推計されると報告されていたことが、放射線医学総合研究所(放医研)への取材...

                                                                      11歳100ミリシーベルト被曝の疑い 福島第一事故で:朝日新聞デジタル
                                                                      • 神戸新聞NEXT|総合|震災による億単位の借金完済 夫が妻へサプライズ

                                                                        酒造りの季節を迎え、蒸し上がった米を仕込む田中真澄さん(右)と忍さん(左奥)=明石市大久保町江井島、太陽酒造 兵庫県明石市大久保町江井島の「太陽酒造」は夫婦2人だけの小さな老舗酒造会社だ。...

                                                                        神戸新聞NEXT|総合|震災による億単位の借金完済 夫が妻へサプライズ
                                                                        • 神戸のシステム屋が24年間続けてきたこと - ゆとりずむ

                                                                          24年経っても、多くの神戸っ子にとって1月17日は特別な日だ。 もっとも私は、当時小学2年生だったし、被害の軽い神戸市西区に住んでいたので、深い思い出はない。震災当日も呑気に幼馴染と学校へ向かっ...

                                                                          神戸のシステム屋が24年間続けてきたこと - ゆとりずむ
                                                                          • 大地震が起こる前に、これだけはしておけ!|さとなお(佐藤尚之)|note

                                                                            1995年1月17日 5時46分。 阪神大震災の朝、震度7の真上にいて被災した人間として、ちょっとだけサジェスチョンしようと思います。 それは「大地震が起こる前に、どういう準備をしておけばいいのか」と...

                                                                            大地震が起こる前に、これだけはしておけ!|さとなお(佐藤尚之)|note
                                                                            • 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす - 毎日新聞

                                                                              阪神大震災の直前、神戸市東灘区の自宅敷地に「胸騒ぎ」を感じて井戸を掘った男性がいる。1944年と46年に相次いだ南海トラフ地震を疎開先の和歌山県で体験した大島太郎さん(92)。家の補強や食糧備蓄...

                                                                              直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす - 毎日新聞
                                                                              • データ不正提供疑惑・計算ミス発覚の個人被爆線量論文。早野教授は研究者として真摯な対応を | ハーバービジネスオンライン

                                                                                昨年12月27日の毎日新聞が、福島第1原発事故後に測定された福島県伊達市の住民の個人被ばく線量のデータを基に、早野龍五・東京大名誉教授らが英科学誌に発表した2本の論文について、本人の同意のない...

                                                                                データ不正提供疑惑・計算ミス発覚の個人被爆線量論文。早野教授は研究者として真摯な対応を | ハーバービジネスオンライン
                                                                                • 被ばく量を過小評価 論文修正へ|NHK 福島県のニュース

                                                                                  東京電力福島第一原発の事故による住民の被ばく量について、東京大学の名誉教授らが3分の1程度に過小評価する論文を発表していたとして、学術誌に修正を申し入れたことがわかりました。 名誉教授は「...

                                                                                  被ばく量を過小評価 論文修正へ|NHK 福島県のニュース