検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

AWSの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)23615 件中 1 - 40 件目

  • ローカル環境でgoで書いた aws lambda用のコードを実行しちゃう

    この馬の写真は、宮崎県の都井岬にいる野生の馬です。車で真横を通らせていただきました。 サーバーレスアプリケーション このブログ、kaeruspoonの開発ですが、脱Railsして golang で再実装しようと思...

    ローカル環境でgoで書いた aws lambda用のコードを実行しちゃう
    • 10年モノのインフラを3年がかりでカイゼンした

      CI いちおうJenkinsが立ってました。失敗して赤くなってるジョブが大半で、かといって誰が治すわけでもなく、よくわからないけど失敗したり成功したり、とにかく不安定でした。 CloudWatchのメトリクス...

      10年モノのインフラを3年がかりでカイゼンした
      • まだAWSのセキュリティで消耗してるの?AWS技術のお祭りで無料のセキュリティチェック方法を伝授 | Developers.IO

        皆さんはAWS技術、磨いてますか?当ブログの運営を行っているクラスメソッドが主催のイベント「Developers.IO 2018」では、当社のエンジニアたちが日頃のAWS技術研究で得た成果を10月5日(金)の秋葉原...

        まだAWSのセキュリティで消耗してるの?AWS技術のお祭りで無料のセキュリティチェック方法を伝授 | Developers.IO
        • 20180914 security iotlt#1_ほんとうにあった怖い話_aws_iot編

          20180914 security iotlt#1_ほんとうにあった怖い話_aws_iot編 1. ほんとにあった怖い話 -デバイスセキュリティ診断 AWS IoT編- 2018.09.14 SecurityIoTLT#1 @ DEJIMA Tatsuya Katsuhara 2. 本日のト...

          20180914 security iotlt#1_ほんとうにあった怖い話_aws_iot編
          • 最新 – AWS Systems Manager セッションマネージャーで EC2 インスタンスへのシェルアクセスを実現 | Amazon Web Services ブログ

            Amazon Web Services ブログ 最新 – AWS Systems Manager セッションマネージャーで EC2 インスタンスへのシェルアクセスを実現 今は企業の IT 管理者となるのに、非常に興味深い時代です。その一方で...

            最新 – AWS Systems Manager セッションマネージャーで EC2 インスタンスへのシェルアクセスを実現 | Amazon Web Services ブログ
            • AWS Lambda は PowerShell Core をサポートします

              .NET Core 2.1 ランタイムを使用して、PowerShell Core 6.0 で AWS Lambda 関数を開発できるようになりました。PowerShell 開発者は、PowerShell 環境で AWS Lambda を使用して AWS リソースとクラフト...

              AWS Lambda は PowerShell Core をサポートします
              • AWS Lambda の Node.js で axios と cheerio で HTML解析(スクレイピング)

                あるテストサーバーから OneTimeToken を取得しようとしたら、レスポンスが HTML しかなかったので、AWS Lambda の Node.js で axios と cheerio で、HTML解析(スクレイピング)して JSON をレスポンス...

                AWS Lambda の Node.js で axios と cheerio で HTML解析(スクレイピング)
                • ec2 rootから特定のユーザーに成り代わってシェルやコマンドを実行する(runuser) - Database JUNKY

                  意外と知らなかったです。 root以外のアカウントから、rootに成り代わって実行はいくつかあるんですが、 rootからroot以外のアカウントに成り代わって実行する方法ってどうするんだろう?って 例えばこ...

                  ec2 rootから特定のユーザーに成り代わってシェルやコマンドを実行する(runuser) - Database JUNKY
                  • マラソンを支える技術

                    はじめに エンジニアの健康を支えているのは筋トレという説が優勢な気がしまして、ランニングも良いよ!というランニングクラスタからも情報発信したいと思います。 私の健康と肩こりはランニングによ...

                    マラソンを支える技術
                    • SAP HANAを使用したAWSデータレイクに対するフェデレーテッドクエリの実行 | Amazon Web Services ブログ

                      Amazon Web Services ブログ SAP HANAを使用したAWSデータレイクに対するフェデレーテッドクエリの実行 この記事は、Amazon Web Services (AWS)でソリューション アーキテクトを務めるHarpreet Singhに...

                      SAP HANAを使用したAWSデータレイクに対するフェデレーテッドクエリの実行 | Amazon Web Services ブログ
                      • AWSのベストプラクティスを1000件以上の事例から独自に紹介!Developers.IO 2018 | Developers.IO

                        当ブログを運営するクラスメソッドによるエンジニアのお祭り「Developers.IO 2018」。今年は10月5日(金)秋葉原にて開催です。このイベントに先立ち、登壇者のコメントなどさまざまな角度でコンテンツ...

                        AWSのベストプラクティスを1000件以上の事例から独自に紹介!Developers.IO 2018 | Developers.IO
                        • macOS、iOS向け当社アプリに関する重要なお知らせ | トレンドマイクロ

                          当社のmacOS、iOS向けアプリがMac App StoreおよびApp Store上で一時公開停止されていることを確認しています。詳細は現在確認中です。 該当製品の詳細はこちら(https://appweb.trendmicro.com/Suppor...

                          • list-official-agent-for-ec2

                            はじめに 中山(順)です 最近、EC2にインストールできるAgent増えてません? できることが増えるのは良いのですが、そもそも何があるんだっけ?という感じでよくわかんなくなってきました。 というこ...

                            list-official-agent-for-ec2
                            • 02616

                              登録会員限定記事 現在はどなたでも閲覧可能です ドン・キホーテは2018年9月12日、基幹系システムをオンプレミスからAmazon Web Services(AWS)に移行していたことを明らかにした。2017年6月から2018...

                              02616
                              • ドン・キホーテ、基幹系システムをAWSへ全面移行 ITインフラの拡張性やBCP対応などを実現 - クラウド Watch

                                • SSH不要時代がくるか!?AWS Systems Manager セッションマネージャーがリリースされました! | Developers.IO

                                  はじめに おはようございます、加藤です。す...すごい機能がリリースされました!AWS Systems Mangerの新機能でセッションマネージャーという機能です。 一言で言えば、「EC2インスタンスにSSH・RDPで接 […]

                                  SSH不要時代がくるか!?AWS Systems Manager セッションマネージャーがリリースされました! | Developers.IO
                                  • AWS Systems Manager Session Manager for Shell AccessでMacからLinux EC2インスタンスに端末でアクセスする | Developers.IO

                                    AWS Systems Manager Session Manager for Shell AccessでMacからLinux EC2インスタンスに端末でアクセスする | Developers.IO
                                    • Kubernetesでアプリエンジニアが勝手にやれるインフラを作りたい — 九岡 佑介 (mumoshu) インタビュー(前編) - freee Developers Blog

                                      こんにちは!freeeでエンジニアをやっている id:ymrl です。 ふだんマイペースに更新しているこのfreee Developers Blogですが、たまにはfreeeで働く個性豊かなエンジニアを紹介したいなと思い、第一弾...

                                      Kubernetesでアプリエンジニアが勝手にやれるインフラを作りたい — 九岡 佑介 (mumoshu) インタビュー(前編) - freee Developers Blog
                                      • Apple takes down Trend Micro Mac apps that collected, stored user data | Ars Technica

                                        Apple removed several anti-malware apps from its Mac App Store after the apps were found to export users' browser histories. All of the apps in question are made by the cyber-security com...

                                        Apple takes down Trend Micro Mac apps that collected, stored user data | Ars Technica
                                        • New – AWS Systems Manager Session Manager for Shell Access to EC2 Instances | AWS News Blog

                                          AWS News Blog New – AWS Systems Manager Session Manager for Shell Access to EC2 Instances It is a very interesting time to be a corporate IT administrator. On the one hand, developers are...

                                          New – AWS Systems Manager Session Manager for Shell Access to EC2 Instances | AWS News Blog
                                          • New – AWS Systems Manager Session Manager for Shell Access to EC2 Instances | AWS News Blog

                                            AWS News Blog New – AWS Systems Manager Session Manager for Shell Access to EC2 Instances It is a very interesting time to be a corporate IT administrator. On the one hand, developers are...

                                            New – AWS Systems Manager Session Manager for Shell Access to EC2 Instances | AWS News Blog
                                            • AWS Fargate Now Supports Private Registry Authentication

                                              You can now authenticate container images from any private registry to run task with AWS Fargate. Previously, if you wanted to run Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) tasks that...

                                              AWS Fargate Now Supports Private Registry Authentication
                                              • Announcing Lambda Support for PowerShell Core | AWS Developer Blog

                                                AWS Developer Blog Announcing Lambda Support for PowerShell Core Today we are excited to release support for PowerShell Core 6.0 with AWS Lambda. This new feature enables you to execute P...

                                                Announcing Lambda Support for PowerShell Core | AWS Developer Blog
                                                • HashiCorp OSS in dwango / eigo_s さん - ニコナレ

                                                  https://hashicorp.connpass.com/event/98386/ で発表した資料です

                                                  HashiCorp OSS in dwango / eigo_s さん - ニコナレ
                                                  • Applibotでのサーバイメージ作成 – Packer+Ansible -(AWS AMI編) – てっくぼっと!

                                                    こんにちは。 インフラチームです。 弊社ではAWS/GCPを使用しており、それぞれのサーバ構築/環境設定はAnsibleで行なっています。 環境の設定の更新を行う場合、AWSであればAMI、GCPであればマシンイメ...

                                                    Applibotでのサーバイメージ作成 – Packer+Ansible -(AWS AMI編) – てっくぼっと!
                                                    • Trend Micro、ブラウザ履歴などMacユーザーから収集しAWSに保存してあったデータを過去のログも含め破棄し、アプリについては設計を見直すと発表。 | AAPL Ch.

                                                      Trend Microが過去のログを含めMacユーザーから収集したデータを破棄し、アプリごとに設計を見直すと発表しています。詳細は以下から。  Trend Microは現地時間2018年09月10日、同社がMac Ap

                                                      Trend Micro、ブラウザ履歴などMacユーザーから収集しAWSに保存してあったデータを過去のログも含め破棄し、アプリについては設計を見直すと発表。 | AAPL Ch.
                                                      • NECで何が起きているのか

                                                        かつて日本を代表するPCメーカー、そしてシステムインテグレーターの大手6社に数えられるNEC。それを退職した今、機密に触れない程度に、特に研究所の裏事情を説明していこう。おそらく製品部門は違う...

                                                        NECで何が起きているのか
                                                        • サーバーレスアーキテクチャを利用しPythonでOWNERSを書き直しました | 株式会社ukka

                                                          2018年7月末にOWNERSをフルリニューアルしました。 ukka Tech Leadの植本です。 7月末に OWNERS (オーナーズ) をフルリニューアルしました。 2015年にリリースされたOWNERSは元々LAMPで構築されていま...

                                                          サーバーレスアーキテクチャを利用しPythonでOWNERSを書き直しました | 株式会社ukka
                                                          • Amazon という機械を作る機械 - BFORE - スタートアップのノウハウ情報

                                                            大手製造会社に目を向ければ、機械を作る機械というものが、機械そのものと同じくらい重要であることがはっきりと分かります。iPhoneにはたくさんの労力が注がれていますが、年間2億台のiPhoneの製造を...

                                                            Amazon という機械を作る機械 - BFORE - スタートアップのノウハウ情報
                                                            • aws コスト削減!〜s3の利用料節約をまじめに考える - Database JUNKY

                                                              awsにて、動画共有サイト、画像共有サイトでもそうだと思いますが、ec2インスタンスのコストよりかかるのが、ずばり!転送料です。一部のサービスでは、ec2のインスタンスコストよりデータ転送量のほう...

                                                              aws コスト削減!〜s3の利用料節約をまじめに考える - Database JUNKY
                                                              • オンプレミスのVMware環境にAWSのアベイラビリティゾーンを構築、「Amazon RDS for VMware」はAWSがリモートでDBを管理運用。東京リージョンでも提供 - Publickey

                                                                オンプレミスのVMware環境にAWSのアベイラビリティゾーンを構築、「Amazon RDS for VMware」はAWSがリモートでDBを管理運用。東京リージョンでも提供 これは、これまでAWSが自身のクラウド上で提供して...

                                                                オンプレミスのVMware環境にAWSのアベイラビリティゾーンを構築、「Amazon RDS for VMware」はAWSがリモートでDBを管理運用。東京リージョンでも提供 - Publickey
                                                                • TECH::CAMPのオンライン質問システムを3ヶ月でリプレイスした話|Inoue Ryuichi|note

                                                                  はじめに こんにちは。 株式会社divで受講生向け教材システムの開発をしているエンジニアの井上です。 div社が提供しているテクノロジー教育サービス「TECH::CAMP」「TECH::EXPERT」「TECH::CAMP研修」...

                                                                  TECH::CAMPのオンライン質問システムを3ヶ月でリプレイスした話|Inoue Ryuichi|note
                                                                  • AWS EC2インスタンスの停止忘れを防止する - LCL Engineers' Blog

                                                                    Webエンジニアの森脇です。 LCLでは、普段使わないテストサーバなど常時稼働が不要なEC2インスタンスは、必要に応じて手動で起動・停止する運用にしています。が、停止を忘れて起動したままになってい...

                                                                    AWS EC2インスタンスの停止忘れを防止する - LCL Engineers' Blog
                                                                    • Go言語のマルチクラウド開発ライブラリ「Go Cloud」のAWS対応を試す | Developers.IO

                                                                      はじめに AWS事業本部プロダクト開発グループのshoito(しょいと)です。 Go言語のマルチクラウド開発のためのライブラリとツールである「Go Cloud」のAWS対応を試してみました。 なお、2018年9月10日時...

                                                                      Go言語のマルチクラウド開発ライブラリ「Go Cloud」のAWS対応を試す | Developers.IO
                                                                      • AWS X-Ray が、Amazon API Gateway と新しいサンプリングルール API のサポートを開始 | Amazon Web Services ブログ

                                                                        Amazon Web Services ブログ AWS X-Ray が、Amazon API Gateway と新しいサンプリングルール API のサポートを開始 同僚である Jeff は、約 2 年前、AWS re:Invent についての投稿で、初めて AWS X-Ray...

                                                                        AWS X-Ray が、Amazon API Gateway と新しいサンプリングルール API のサポートを開始 | Amazon Web Services ブログ
                                                                        • Lambda+SQSを使ってDynamoDBの特定のデータを別アカウントのDynamoDBへコピー(移行)させてみる | Developers.IO

                                                                          どうも!大阪オフィスの西村祐二です。 開発環境で使っていたデータを本番環境など別環境でも使いたい場面はよくあると思います。 私もあるAWSアカウント上にあるDynamoDBの特定のデータを別のアカウン...

                                                                          Lambda+SQSを使ってDynamoDBの特定のデータを別アカウントのDynamoDBへコピー(移行)させてみる | Developers.IO
                                                                          • DynamoDBローカルをDockerコンテナとして動かす

                                                                            1.概要 DynamoDBに、開発・テスト用途のDynamoDBローカルと呼ばれるものがあります。これはDynamoDBをローカルマシンのアプリケーションとして稼働させ、各種SDKにて接続・テーブル操作を実装できます...

                                                                            DynamoDBローカルをDockerコンテナとして動かす
                                                                            • 焦点:アマゾンが狙うチリの星空、天文データを通販に応用も | ロイター

                                                                              [サンティアゴ 4日 ロイター] - ネット通販最大手の米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)が、南米チリの巨大望遠鏡が収集する膨大な量のデータの利用・保管に向けて、同国と協議を行っていると、チリ...

                                                                              焦点:アマゾンが狙うチリの星空、天文データを通販に応用も | ロイター
                                                                              • aws-cdk探訪: AppsとStacksの関係 - Sexually Knowing

                                                                                最近、TypeScriptで癒されたさ重視でaws-cdkを見ています。 aws-cdkはCloudFormation (以下CFn) をよりプログラマブルに扱う高級な・抽象的なライブラリと見てよく、概念もほぼ対応しているのですが、A...

                                                                                aws-cdk探訪: AppsとStacksの関係 - Sexually Knowing
                                                                                • つらくないマルチテナンシーを求めて: 全て見せます! SmartHR データベース移行プロジェクトの裏側 / builderscon 2018 - Speaker Deck

                                                                                  つらくないマルチテナンシーを求めて: 全て見せます! SmartHR データベース移行プロジェクトの裏側 / builderscon 2018

                                                                                  つらくないマルチテナンシーを求めて: 全て見せます! SmartHR データベース移行プロジェクトの裏側 / builderscon 2018 - Speaker Deck