検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

EVの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)3126 件中 1 - 40 件目

  • 6分充電でEV320キロ走行! 東芝が新型リチウム電池を開発 - SankeiBiz(サンケイビズ)

    東芝は26日、急速充電が可能で、長寿命の新型リチウムイオン電池を開発したと明らかにした。小型の電気自動車(EV)の場合、6分の充電で従来に比べ約3倍の320キロを走行できるという。202...

    6分充電でEV320キロ走行! 東芝が新型リチウム電池を開発 - SankeiBiz(サンケイビズ)
    • マツダ神社藤原大明神新春大降臨祭・06:日経ビジネス電子版

      みなさまごきげんよう。 フェルディナント・ヤマグチでございます。 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。 3連休は2月24日(竹富町は23日)に実施が予定されている「辺野古米軍基地建設のため...

      マツダ神社藤原大明神新春大降臨祭・06:日経ビジネス電子版
      • 焦点:「EV王座」狙う独VW、排ガス不正どん底からの復活劇 | ロイター

        [ボルフスブルク(ドイツ) 6日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)が、電気自動車(EV)で世界のトップに君臨するという野望を実現できるとすれば、それは、排ガ...

        焦点:「EV王座」狙う独VW、排ガス不正どん底からの復活劇 | ロイター
        • EVタクシー乗り場、いつも閑古鳥 JR大阪駅 - 毎日新聞

          JR大阪駅(大阪市北区)に8年前、全国の駅で初めてできたエコタクシーの専用乗り場が苦境に立たされている。乗り入れを認められた電気自動車(EV)のタクシーが、激減したためだ。1日40万人以上が利用...

          EVタクシー乗り場、いつも閑古鳥 JR大阪駅 - 毎日新聞
          • ハーレー初の電動バイクLiveWire、8月発売。約324万円、パナソニックのLTE通信システム採用 - Engadget 日本版

            米ラスベガスで開催のCES 2019より。ハーレー・ダビッドソンが、初めてとなる電動バイク「Livewire」を2019年8月に2万9799ドル(約324万円)で発売すると発表しました。2014年にプロトタイプモデルで試乗...

            ハーレー初の電動バイクLiveWire、8月発売。約324万円、パナソニックのLTE通信システム採用 - Engadget 日本版
            • Teslaの中国工場と失われた成長機会 | TechCrunch Japan

              【編集部注】著者Chandrasekar IyerはTataコンサルタンシーサービスからClayton Christensen研究所に客員研究員として出向中。著作にDriving Disruption: Catching the Next Wave of Growth in Electri...

              Teslaの中国工場と失われた成長機会 | TechCrunch Japan
              • 売れないEV、原因は消費者との「期待値のズレ」  :日本経済新聞

                電気自動車(EV)にコネクテッド(つながる)、自動運転――。新技術を搭載するクルマが続々と登場しているが、大ヒットを記録しているものは少ない。どうすれば普及期に突入できるのか。 「消費者の期待...

                売れないEV、原因は消費者との「期待値のズレ」  :日本経済新聞
                • 米政府、電気自動車購入時の助成金を廃止へ=NEC委員長 | ロイター

                  12月3日、米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は、トランプ米政権は電気自動車(EV)などを対象とした補助金の廃止を希望していると明らかにした。写真は充電中のEV。カリフォルニア州で...

                  米政府、電気自動車購入時の助成金を廃止へ=NEC委員長 | ロイター
                  • 日産、4輪駆動EVレーシングカー新型「リーフ NISMO RC」。先代から2倍以上の最高出力&最大トルクで0-100km/h加速は3.4秒 - Car Watch

                    日産、4輪駆動EVレーシングカー新型「リーフ NISMO RC」。先代から2倍以上の最高出力&最大トルクで0-100km/h加速は3.4秒 - Car Watch
                    • マツダのエンジン革命、ルーツは「王シフト」  :日本経済新聞

                      【ロサンゼルス=湯沢維久】マツダは28日、2019年に世界で投入する新型の小型車「マツダ3」を当地で世界初公開した。製品ラインアップ刷新の第1弾で、燃費を最大3割向上させた新型エンジンも新たに搭載...

                      マツダのエンジン革命、ルーツは「王シフト」  :日本経済新聞
                      • アウディ、空飛ぶタクシーの初フライトに成功…自動運転EVで道路も走行 | レスポンス(Response.jp)

                        アウディ(Audi)は11月27日、エアバス、イタルデザインの3社で共同開発中の空飛ぶタクシー、『Pop.Up Next』のプロトタイプが初フライトに成功した、と発表した。 このプロジェクトには、アウディ、エ...

                        アウディ、空飛ぶタクシーの初フライトに成功…自動運転EVで道路も走行 | レスポンス(Response.jp)
                        • なぜ部品メーカーが自動運転EVをつくるのか:日経ビジネスオンライン

                          部品メーカー各社が開発中の自動運転EV。(1)コンチネンタル(フランスEasy Mileの自動運転車をベースとした実験車両、写真:コンチネンタル)、(2)ZFの「e GO Mover」(写真:ZF)、(3)シェフラ...

                          なぜ部品メーカーが自動運転EVをつくるのか:日経ビジネスオンライン
                          • 電動車は終わる、テスラへの影響大:日経ビジネスオンライン

                            米トランプ政権は2018年8月2日、自動車の燃費規制を緩和する具体案を発表した。日系自動車メーカーにとって米国は主力市場。オバマ前政権が決めた方針からの転換が実現すると、自動車開発への影響は大...

                            電動車は終わる、テスラへの影響大:日経ビジネスオンライン
                            • エネルギーを限りなくタダに! 自律ヨットで水素を運ぶという人物がブッ飛んでた | ギズモード・ジャパン

                              エネルギーを限りなくタダに! 自律ヨットで水素を運ぶという人物がブッ飛んでた2018.10.23 18:0011,584 西谷茂リチャード Image: everblue technologies/Mistletoe 海に戻ろう。 エネルギーさえあれば...

                              エネルギーを限りなくタダに! 自律ヨットで水素を運ぶという人物がブッ飛んでた | ギズモード・ジャパン
                              • EV時代幕開けの40年前、冷戦下のソ連ではバッテリーで走る電気自動車が既に生産されていた - GIGAZINE

                                化石燃料ではなく電気の力で走る電気自動車(EV)は、21世紀の自動車を方向付けるキーワード「CASE」の一角を占める要素となっていますが、その歴史は一般的に思われているよりもはるか昔にさかのぼるこ...

                                EV時代幕開けの40年前、冷戦下のソ連ではバッテリーで走る電気自動車が既に生産されていた - GIGAZINE
                                • 勾配が急な住宅地で小型EVの実証実験 横浜市金沢区で | レスポンス(Response.jp)

                                  京浜急行電鉄、横浜国立大学、横浜市は、10月29日から横浜市金沢区富岡西エリアで、地域交通課題解決を目的とした「電動小型低速車」の実証実験を開始する。 京急沿線の横浜市金沢区富岡西エリアは、急...

                                  勾配が急な住宅地で小型EVの実証実験 横浜市金沢区で | レスポンス(Response.jp)
                                  • 中国・リチウムイオン電池メーカー、淘汰加速へ:日経ビジネス電子版

                                    中国民族系大手自動メーカーの吉利汽車が9月、約1300億円を投じEV向けリチウムイオン電池(LIB)工場を建設することを発表。中国LIB業界に一石を投じた。中国政府の新エネルギー車(NEV)シフトによりL...

                                    中国・リチウムイオン電池メーカー、淘汰加速へ:日経ビジネス電子版
                                    • トヨタ・ソフトバンク提携で感じた両社長の温度差。業界が驚いた裏事情と勝算は? | マネーボイス

                                      日本で時価総額首位のトヨタと、2位のソフトバンクが自動運転やライドシェアなど次世代移動サービス事業で提携。なぜ今、この2社なのか。その背景を考えます。(『らぽーる・マガジン』) ※本記事は、...

                                      トヨタ・ソフトバンク提携で感じた両社長の温度差。業界が驚いた裏事情と勝算は? | マネーボイス
                                      • トップブランド参入で超激戦を迎えるEV市場:日経ビジネスオンライン

                                        上記の表は2018年、およびそれ以降に発効する各種の環境規制を示す。この中で、米国ゼロエミッション自動車(ZEV)規制、そして19年に発効する中国新エネルギー車(NEV)規制で、ハイブリッド車(HV)...

                                        トップブランド参入で超激戦を迎えるEV市場:日経ビジネスオンライン
                                        • Teslaの大株主、TeslaのライバルNioの株式11.4%を取得 | TechCrunch Japan

                                          Teslaの第2位の株主である英国資産運用会社Baillie Giffordは、最近公開会社となった中国電気自動車メーカーNioに関心を寄せていた。 そして今Baillie Giffordは、火曜日に公開された当局への提出文書...

                                          Teslaの大株主、TeslaのライバルNioの株式11.4%を取得 | TechCrunch Japan
                                          • 明らかにされたマツダのEV計画 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

                                            ここ数年、マツダは内燃機関の重要性を訴えており、そのために革新的な燃焼技術を採用したSKYACTIV-Xを筆頭とする技術革新を進めてきた。中にはそれをして「マツダはEVに否定的」と捉える層もあるが、...

                                            明らかにされたマツダのEV計画 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン
                                            • トヨタとソフトバンクが新会社、次世代EV「e-Palette」で移動サービス展開 | TechCrunch Japan

                                              2018年のアフリカのテック産業を特徴付けたのは、VC、グローバル展開、ブロックチェーン、そしてドローン

                                              トヨタとソフトバンクが新会社、次世代EV「e-Palette」で移動サービス展開 | TechCrunch Japan
                                              • マツダ:ロータリーエンジン、復活|MotorFanTECH[モーターファンテック]

                                                これまでにマツダは、2台のEVを製作している。一台は完全なバッテリーEV(BEV)、もう一台はロータリーエンジンを発電源とするレンジエクステンダーEVである。 レンジエクステンダーはバッテリーへの充...

                                                マツダ:ロータリーエンジン、復活|MotorFanTECH[モーターファンテック]
                                                • マツダ、ロータリーエンジンをEVに活用 発電して距離を延長(1/2ページ) - 産経ニュース

                                                  マツダは2日、新型のロータリーエンジン(RE)を活用して航続距離を飛躍的に延ばした電気自動車(EV)を、平成32年をめどに投入すると発表した。REは市販車で8年ぶりの復活となる。同社は4...

                                                  マツダ、ロータリーエンジンをEVに活用 発電して距離を延長(1/2ページ) - 産経ニュース
                                                  • VW傘下のポルシェ、ディーゼルから完全撤退 | TechCrunch Japan

                                                    2018年のアフリカのテック産業を特徴付けたのは、VC、グローバル展開、ブロックチェーン、そしてドローン

                                                    VW傘下のポルシェ、ディーゼルから完全撤退 | TechCrunch Japan
                                                    • 日産、三菱、ルノーがAndroid Automotive陣営に! | ギズモード・ジャパン

                                                      日産、三菱、ルノーがAndroid Automotive陣営に!2018.09.21 07:00 岡本玄介 Image: 9TO5Google 共通のアシスタントならではメリットも。 Apple(アップル)からは「CarPlay」、Amazon(アマゾン)からは...

                                                      日産、三菱、ルノーがAndroid Automotive陣営に! | ギズモード・ジャパン
                                                      • 「電動車は終わる」 米燃費規制緩和の衝撃  :日本経済新聞

                                                        米トランプ政権は2018年8月2日、自動車の燃費規制を緩和する具体案を発表した。日系自動車メーカーにとって米国は主力市場。オバマ前政権が決めた方針からの転換が実現すると、自動車開発への影響は大...

                                                        「電動車は終わる」 米燃費規制緩和の衝撃  :日本経済新聞
                                                        • 爆走中国EV、電池業界に起きている異変:日経ビジネスオンライン

                                                          7月26日の本コラム、「中国の新エネルギー車規制にどう対応すべきか?」では、中国の電池業界トップ2の中国寧徳時代新能源科技(CATL)およびBYDの勢いについて記述した。欧州においてリチウムイオン電...

                                                          爆走中国EV、電池業界に起きている異変:日経ビジネスオンライン
                                                          • 騙されるな、空前の電気自動車(EV)ブームは空振りに終わる(大原 浩) | マネー現代 | 講談社(1/4)

                                                            マスコミが騒ぐ新技術のほとんどは眉唾である 相変わらず次世代環境車の議論が盛んで、その本命として扱われるのが電気自動車である。 しかし、新聞やテレビで大騒ぎする「新技術」の大半は「空騒ぎ」...

                                                            騙されるな、空前の電気自動車(EV)ブームは空振りに終わる(大原 浩) | マネー現代 | 講談社(1/4)
                                                            • Jaguarの名車がEVになった「Eタイプ・ゼロ」、実際に市販されることに | ギズモード・ジャパン

                                                              Jaguarの名車がEVになった「Eタイプ・ゼロ」、実際に市販されることに2018.08.27 13:009,133 岡本玄介 Image: Jaguar 時代を超えた名車が現代の技術で蘇る! かつて1968年のジャガー・Eタイプが、電気自...

                                                              Jaguarの名車がEVになった「Eタイプ・ゼロ」、実際に市販されることに | ギズモード・ジャパン
                                                              • EV充電規格、日中で20年に統一 世界シェア9割超  :日本経済新聞

                                                                日本発の自動車向け急速充電規格「CHAdeMO(チャデモ)」の普及を担うチャデモ協議会(東京・港)は22日、中国の業界団体と新たな規格作りに乗り出すと発表した。乗用車だけでなくバスやトラックに対応...

                                                                EV充電規格、日中で20年に統一 世界シェア9割超  :日本経済新聞
                                                                • 電動車は終わる、テスラ株非公開化の一因か 米燃費規制緩和の衝撃 | 日経 xTECH(クロステック)

                                                                  米トランプ政権は2018年8月2日、自動車の燃費規制を緩和する具体案を発表した。日系自動車メーカーにとって米国は主力市場。オバマ前政権が決めた方針からの転換が実現すると、自動車開発への影響は大...

                                                                  電動車は終わる、テスラ株非公開化の一因か 米燃費規制緩和の衝撃 | 日経 xTECH(クロステック)
                                                                  • イーロン・マスク、泣く。Teslaを辞めた社員の会社Lucidにサウジ出資の噂も | ギズモード・ジャパン

                                                                    イーロン・マスク、泣く。Teslaを辞めた社員の会社Lucidにサウジ出資の噂も2018.08.21 23:0024,377 Rhett Jones - Gizmodo US [原文] ( satomi ) Image: Gettyimages 「マスクが壊れた」と市場が反応...

                                                                    イーロン・マスク、泣く。Teslaを辞めた社員の会社Lucidにサウジ出資の噂も | ギズモード・ジャパン
                                                                    • 【日産 リーフ 新型 3300km試乗】EVでの超長距離ドライブはアリか、ナシか[後編] | レスポンス(Response.jp)

                                                                      日産自動車の主力EV『リーフ』新型を駆って、横浜~鹿児島3300kmツーリングを敢行した。前編では主にクルマの動的な特性や先進装備について述べた。後編では電費、充電情報、パッケージング、ツーリン...

                                                                      【日産 リーフ 新型 3300km試乗】EVでの超長距離ドライブはアリか、ナシか[後編] | レスポンス(Response.jp)
                                                                      • テスラ、CEOの告白に広がる不安 (写真=ロイター) :日本経済新聞

                                                                        17日も米株式市場の主役はテスラだった。同日付の米紙ニューヨーク・タイムズが掲載したイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)のインタビュー記事を受け、株式の非公開化や本人の健康状態などを巡る懸...

                                                                        テスラ、CEOの告白に広がる不安 (写真=ロイター) :日本経済新聞
                                                                        • 超小型車「BMWイセッタ」現代版、EVとしてスイスで登場 | ロイター

                                                                          8月16日、欧州で1950―60年代に人気を博したBMW生産のミニカー「イセッタ」が、スイスで56年ぶりによみがえった。チューリヒで撮影(2018年 ロイター/Arnd Wiegmann) [チューリヒ...

                                                                          超小型車「BMWイセッタ」現代版、EVとしてスイスで登場 | ロイター
                                                                          • 電気自動車の開発のハードル、下げてみました | ギズモード・ジャパン

                                                                            電気自動車の開発のハードル、下げてみました2018.08.15 18:309,964 岡本玄介 Image: GLM 原寸大のミニ四駆を作る感じ? ここ数年、世界中の自動車メーカーが電気自動車(EV)の開発に着手しています。...

                                                                            電気自動車の開発のハードル、下げてみました | ギズモード・ジャパン
                                                                            • 車体を塗装するよりも安いとな。ソーラーパネルを車体全面に組み込んだ電気自動車発売へ | ギズモード・ジャパン

                                                                              車体を塗装するよりも安いとな。ソーラーパネルを車体全面に組み込んだ電気自動車発売へ2018.08.15 12:3051,015 塚本 紺 Image: Sono Motors 「あったらいいな」が実現しましたね。 太陽光で発電をしなが...

                                                                              車体を塗装するよりも安いとな。ソーラーパネルを車体全面に組み込んだ電気自動車発売へ | ギズモード・ジャパン
                                                                              • イーロン・マスク、テスラ株の非公開化を検討。「長期的かつ最良の決定下せない」、株価は急上昇 - Engadget 日本版

                                                                                ただし、公開企業を非公開化するには、事前に株主承認を得る必要があります。マスクCEOはツイッター上で何人かの株主とのやり取りを経て「投資家の支援は得られると思うが、これがまだ不確実な理由は株...

                                                                                イーロン・マスク、テスラ株の非公開化を検討。「長期的かつ最良の決定下せない」、株価は急上昇 - Engadget 日本版
                                                                                • 米テスラ、最終赤字7億ドル (写真=ロイター) :日本経済新聞

                                                                                  【シリコンバレー=白石武志】米テスラが1日発表した2018年4~6月期決算は、最終損益が7億1753万ドル(約800億円)の赤字(前年同期は3億3639万ドルの赤字)だった。四半期ベースで過去最大の赤字幅とな...

                                                                                  米テスラ、最終赤字7億ドル (写真=ロイター) :日本経済新聞