検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

Haskellの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)6698 件中 1 - 40 件目

  • ボットをHaskellで書きたくて、フレームワークから作ってみた | IIJ Engineers Blog

    皆さん、仕事でボット、使ってますか? 昨今のビジネス向けチャットサービスの普及により、チャットやその上で動作するボットを業務で活用することは一般的になりつつあります。 私たちも日々の仕事に...

    ボットをHaskellで書きたくて、フレームワークから作ってみた | IIJ Engineers Blog
    • Freer Monads: Too Fast, Too Free :: Reasonably Polymorphic

      The venerable Lyxia had this to say about my last post on freer monads: I agree the performance argument is way less important than the frequency at which it's thrown around makes it seem...

      • GitHub - Lemmih/reanimate: Reactive framework for animating SVG graphics.

        Dismiss Join GitHub today GitHub is home to over 31 million developers working together to host and review code, manage projects, and build software together. Sign up

        GitHub - Lemmih/reanimate: Reactive framework for animating SVG graphics.
        • ゼロ除算ができる数、輪を実装してみたので解説 - Qiita

          プログラムを実行したら ゼロ除算 の例外が出てしまった経験ってありませんか1?割り算をするときは当然0で割っちゃダメなんですが、そもそもそれってなんでなんでしょう? たまたま @matsu_chara 氏と...

          ゼロ除算ができる数、輪を実装してみたので解説 - Qiita
          • Haskell Style Guide

            Style guide used in Kowainik. This document is a collection of best-practices inspired by commercial and free open source Haskell libraries and applications. Style guide goals The purpose...

            Haskell Style Guide
            • GHCの融合変換を理解する(前編) - Qiita

              module Sum where sum123 :: Int sum123 = sum [1,2,3] $ stack ghc -- -O Sum.hs $ stack ghc -- --show-iface Sum.hi (中略) 1eb3421a20d14a1255f6f5adccf8e3bd sum123 :: GHC.Types.Int {- HasNoCaf...

              GHCの融合変換を理解する(前編) - Qiita
              • さようなら遅延評価 - あどけない話

                Haskellがとっつきにくい原因の一つに遅延評価がある。入門書では、無限リストと遅延評価がことさら強調される。しかし、Haskellを業務で使ってみると、遅延評価が煩わしくなってくる。遅延評価なしで...

                さようなら遅延評価 - あどけない話
                • Haskell Day2012 - 参照透過性とは何だったのか

                  Haskell Day2012 - 参照透過性とは何だったのか 1. 参照透過性とは何だったのか version 0.0.1 ruicc 2. はじめに• つっこみ所が満載のスライドです。 • お手柔らかにお願いします。• 長いです。 • 巻...

                  Haskell Day2012 - 参照透過性とは何だったのか
                  • Haskellerのためのモノイド完全ガイド | 雑記帳

                    Haskellにおけるモノイドについて解説記事を書いてみた。他の言語でも通用する話があるかもしれないし、ないかもしれない。 モノイドとは モノイドとは、ざっくり言うと「くっつける」演算ができる対象...

                    • QUIC開発日記 その1 参戦 - あどけない話

                      QUICや ああQUICや QUICや 詠み人知らず。QUICの実装の難しさに絶望した心境が詠まれたと伝う。 序章 2017年の7月ごろ、QUICの実装を始めました。Haskellの有名なシリアライザ/デシリアライザである bi...

                      QUIC開発日記 その1 参戦 - あどけない話
                      • Proxy arguments in class methods: a comparative analysis - Ryan Scott

                        The Foreign.Storable module provides a Storable class with two rather unusual methods: class Storable a where sizeOf :: a -> Int alignment :: a -> Int ... What is unusual about sizeOf and...

                        • コモナドを攻略する - bitterharvest’s diary

                          今回の記事はコモナドだ。モナドはあちらこちらで出会うことが多いが、コモナドについての説明はそれほど多くない。今回の記事でも示すが、実はコモナドの概念はとても面白く、現実の世界の中でこれは...

                          コモナドを攻略する - bitterharvest’s diary
                          • singletonsの型レベル関数を使ってしまうと示せない性質の例 - ぼくのぬまち 出張版

                            ↓の話 実際singletonsが乱舞するんだけど,singletonsから提供されてる型レベル関数の中には使うと「それ以上証明が進まなくなる」やつが結構な割合で含まれてて,面白味のあるない以前に怒りが先行し...

                            singletonsの型レベル関数を使ってしまうと示せない性質の例 - ぼくのぬまち 出張版
                            • http://simonmar.github.io/slides/Haskell%20in%20the%20datacentre.pdf

                              • GitHub - google/haskell-trainings: Haskell 101 and 102: slides and codelabs

                                Dismiss Join GitHub today GitHub is home to over 28 million developers working together to host and review code, manage projects, and build software together. Sign up

                                GitHub - google/haskell-trainings: Haskell 101 and 102: slides and codelabs
                                • GHC/RTSのGCについて - Qiita

                                  Haskellで効率の良いコードを書くためにはいかに不要なサンクを潰すか、ということが重要だと言われています。しかし、そもそもなぜサンクが増えると効率が悪くなるのでしょうか。 Haskellのメモリ確保...

                                  GHC/RTSのGCについて - Qiita
                                  • ポインタを使ったデータ構造をHaskellの代数的データ型と相互変換したい | Aqueos Sodium Hydroxide

                                    struct ST_VEC3D_LIST { double x; double y; double z; struct ST_VEC3D_LIST * next; }; というような構造体を定義してやるのが常套手段です。 要素を追加するときは next ポインタでつないでいって...

                                    • ポインタを使ったデータ構造をHaskellの代数的データ型と相互変換したい | Aqueos Sodium Hydroxide

                                      struct ST_VEC3D_LIST { double x; double y; double z; struct ST_VEC3D_LIST * next; }; というような構造体を定義してやるのが常套手段です。 要素を追加するときは next ポインタでつないでいって...

                                      • https://www.hyuki.com/story/genfunc.pdf

                                        • Haskellをかけない中年 - Qiita

                                          「Haskellをかける少女」の続編です。 末尾呼出し最適化について書きます。 今日もブラックな某Web制作会社にて ハスケル子「おはようございます」 ワイ「おう、おはよう」 ハスケル子「やめ太郎さん、...

                                          Haskellをかけない中年 - Qiita
                                          • Haskellでフィボナッチ数列 〜Haskellで非実用的なコードを書いて悦に入るのはやめろ〜 - Qiita

                                            -- 素朴なコード fib :: Int -> Integer fib 0 = 0 fib 1 = 1 fib n = fib (n - 2) + fib (n - 1) 数学的な定義をそのまま書き下した、Haskellらしい美しいコードですね! ……なーんて感想を抱いた人はH...

                                            Haskellでフィボナッチ数列 〜Haskellで非実用的なコードを書いて悦に入るのはやめろ〜 - Qiita
                                            • Haskellで型クラス制約の和を表現する - Qiita

                                              問題 Haskellでコードを書いている時、「複数の型クラス制約のうち一つを満たすような型」を扱うような関数を書きたい場合があります。擬似コードで書けば、 class Foo a where foo :: a -> String cla...

                                              Haskellで型クラス制約の和を表現する - Qiita
                                              • Haskellをかける少女 - Qiita

                                                とあるブラックなWeb制作会社 ワンマン社長「やめ太郎くん」 ワイ「はい」 ワンマン社長「明日からインターンの子が来るから、プログラミングを教えたってや」 ワイ「ええで」 ワンマン社長「まだ中学...

                                                Haskellをかける少女 - Qiita
                                                • ある数がパスカルの三角形に出現する回数を数えるプログラムを高速化して3003が8回出現するところまで確認する - Qiita

                                                  週末、2018年の数学系アドベントカレンダーを読もうと思って日曜数学 Advent Calendar 2018を眺めていたら1日目から早速tsujimotterさんの面白い記事を見つけました。 パスカルの三角形にたくさん出て...

                                                  ある数がパスカルの三角形に出現する回数を数えるプログラムを高速化して3003が8回出現するところまで確認する - Qiita
                                                  • 理想の浮動小数点数である「浜田のURR」を理解する - Qiita

                                                    はじめに コンピュータでの標準的な「実数」の表現のしかたに「浮動小数点数」がある。浮動小数点数の符号化の様式は、IEEE 754で標準化されている。ここに定義されている符号化のやりかたは、実用的な...

                                                    理想の浮動小数点数である「浜田のURR」を理解する - Qiita
                                                    • GHCの線形型プロトタイプを試すだけ - syocy’s diary

                                                      GHCに線形型を導入すると以下のような良い事があるらしい。 リソース安全性: ファイルハンドル、ソケット、DBコネクションのようなリソースについて、これらを提供するAPIの設計者が安全な使用を強制で...

                                                      GHCの線形型プロトタイプを試すだけ - syocy’s diary
                                                      • トーラス上のライフゲームを、List Zipperを使用して実装してみた - Qiita

                                                        はじめに この記事は、「コモナドを使った抽象化の威力をライフゲームで試してみた」で言及されている「トーラス上のList Zipper」を実装してみました、という記事です。Comonadとして実装したList Zip...

                                                        トーラス上のライフゲームを、List Zipperを使用して実装してみた - Qiita
                                                        • blog.md · GitHub

                                                          Clone via HTTPS Clone with Git or checkout with SVN using the repository’s web address. Typeable - A long journey to type-safe dynamic type representation Haskell has grown and changed am...

                                                          blog.md · GitHub
                                                          • cabal コマンドとの対応表

                                                            stack と cabal の違い extra-lib-dirs や extra-include-dirs などで依存するライブラリが変化した時 stack: ~/.stack/snapshots/ 以下を手動で削除し、リビルドする必要がある cabal: nix-style を採...

                                                            • Cooper Storage and Type-Level Haskell — Alex Drummond

                                                              Dec 29 2018 Haskell programmers and linguists (particularly semanticists) share many of the same tastes in eseoterica. Continuations, linear logic and category theory each have interestin...

                                                              • 二分木をモナドにする - Qiita

                                                                $\require{AMScd}$ クリスマスといえば メリークリスマス!1 クリスマスツリー飾りましたか? 写真は3年目になる我が家のクリスマスツリーです. 家族でわいわい飾り付けました.2 クリスマスといえばやっ...

                                                                二分木をモナドにする - Qiita
                                                                • モナドの新しい力!スーパープリキュアモナド! - Haskell-jp

                                                                  Tweet Contents この記事は 課題: プリキュアに変身していない状態で浄化技を使おうとした場合、型エラーにしたい 実現方法: Indexed Monadと型レベル連想配列を使う できたもの ✨Super PreCure Monad✨...

                                                                  モナドの新しい力!スーパープリキュアモナド! - Haskell-jp
                                                                  • Monad入門以前: (Functor,Applicative) - Qiita

                                                                    Haskellを学ぶに当たって避けて通れないのがMonadですね(?) しかしいきなりMonadを理解するのは難しいかと思います. なので, まずFunctorとApplicativeを理解してみようというお話です. FunctorとAppli...

                                                                    Monad入門以前: (Functor,Applicative) - Qiita
                                                                    • 「正規表現はあんまり使わないかな。パーサー使うから」っていう人の気持ちがわかった! - Qiita

                                                                      皆さん、Happy メリー Haskell クリスマス アドベントカレンダーお疲れさまでした 今日はズバリ「人はなぜ、パーサーに惹かれるのだろうか?」ということを追ってみます! (もとい文字列検索等で正規...

                                                                      「正規表現はあんまり使わないかな。パーサー使うから」っていう人の気持ちがわかった! - Qiita
                                                                      • libdw で遊ぶ - Qiita

                                                                        はじめに Haskell を実用していると、ネットワーク通信をしてり、FFI で外部ライブラリを呼び出すことが増えるかと思います。 そういったレイヤで出たバグを解析するために、コンパイル時に生成される...

                                                                        libdw で遊ぶ - Qiita
                                                                        • Valid Hole Fits

                                                                          Valid Hole Fits と Refinement Hole Fits ghc-8.6.1 で追加された Valid Hole Fits について紹介します Valid Hole Fits とは Typed-Holes に追加された新たな機能 ところで Typed-Holes って何? Typ...

                                                                          • Elias-Fano encoding: 単調増加する数列をほぼ簡潔に表現する - モナドとわたしとコモナド

                                                                            Haskell Advent Calendar 2018 20日目 単調増加する自然数の列を、最低限のビット数で表現するための興味深いテクニックと、Haskellによる実装を紹介する。 Elias-Fano encoding この手法は、簡潔デー...

                                                                            • Haskellの型クラスについて | mrsekutの備忘録

                                                                              この記事はHaskell Advent Calendar 2018の21日目の記事です。 こんにちはHaskellビギナーの@mrsekutです。 最近Haskellを始めたのですが、Functorを知るにしても、Monadを知るにしても、型ラクスがど...

                                                                              Haskellの型クラスについて | mrsekutの備忘録
                                                                              • Trifecta で拡張可能な構文解析パーサを作る - Qiita

                                                                                はじめに この記事では,パーサライブラリの1つである Trifecta を使用する場合の,パーサの作成方法を紹介する.また, 前回の記事 で紹介した recursion schemes for higher algebra を使用したAST表...

                                                                                Trifecta で拡張可能な構文解析パーサを作る - Qiita
                                                                                • 自作言語の型システムの話 - Qiita

                                                                                  のように変形するだけで動作が変わってしまう. Haskell 方式 言語の中では計算順序を 定めない. 実際にどう動作させるかはコンパイラが決める. 利点は設計が超簡単な上, やろうと思えば合流性4など様々...

                                                                                  自作言語の型システムの話 - Qiita