検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

SREの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)418 件中 1 - 40 件目

  • 書評「入門 監視」雰囲気で監視をやっているすべての人にオススメ | DevelopersIO

    「全然わからない。俺たちは雰囲気で監視をやっている」 自分はAWS事業本部コンサルティング部所属ということもあって、いろんなお客様にAWSインフラのコンサルティングしてます。最初のインフラ構成設...

    書評「入門 監視」雰囲気で監視をやっているすべての人にオススメ | DevelopersIO
    • The Evolution of Site Reliability Engineering | USENIX

      Few companies invest in SRE before there is a raging operational fire on their hands. As a result SREs often start out as firefighters, desperately trying to keep the company alive for on...

      • SRE Lounge #7 に参加してきました - 実はhokkai7go

        これです。 https://sre-lounge.connpass.com/event/114005/ 感想等 とてもよいイベントでした。SREって、そうだよねーと思うところが多かった。SREがカバーする範囲が広いということと、すべてをカバ...

        SRE Lounge #7 に参加してきました - 実はhokkai7go
        • SRE的team開発Tipsとベストプラクティスっぽい何か - Speaker Deck

          All slide content and descriptions are owned by their creators.

          SRE的team開発Tipsとベストプラクティスっぽい何か - Speaker Deck
          • 2019年SRE考 - ゆううきブログ

            この記事では、Site Reliability Engineering (SRE)について、自分が数年考えてきたことをまとめる。 先月開催されたMackerel Drink Up #8 Tokyoと先日開催された次世代Webカンファレンスでは、SREにつ...

            2019年SRE考 - ゆううきブログ
            • 社内で LVS 勉強会を開催しました - Hatena Developer Blog

              システムプラットフォーム部で SRE をやっています id:nabeop です。 以前ご紹介した通り、はてなでは定期的に勉強会を実施していますが、この勉強会とは別枠で LVS の勉強会を突発で開催しました。 sp...

              社内で LVS 勉強会を開催しました - Hatena Developer Blog
              • Load Impact/k6 を使用した負荷試験の実施 - OPTiM TECH BLOG

                はじめまして。オプティムのプラットフォーム事業本部 Cloud IoT OSチームの津田です。 普段は、Cloud IoT OSのSREチームとして、キャパシティプランニング・パフォーマンスチューニングを主に行なって...

                Load Impact/k6 を使用した負荷試験の実施 - OPTiM TECH BLOG
                • SREをはじめるには、まずどうすればいいですか? SREに必要なスキルと取り組み方 (1/2):CodeZine(コードジン)

                  近年、何かと話題に上がるSRE(Site Reliability Engineering)。しかし、「自分たちのチーム・組織に関係する話なのかよく分からない」「具体的に何をやればいいの?」といった感想を持つ方は多いので...

                  SREをはじめるには、まずどうすればいいですか? SREに必要なスキルと取り組み方 (1/2):CodeZine(コードジン)
                  • 2018年 作った・喋ってきたまとめ - Hateburo: kazeburo hatenablog

                    振り返り的なやつです。 作った no_excl_open github.com LD_PRELOADをつかって、ファイルを作成する際の O_EXCLを取り除いてみるもの。 詳しくは YAPC::Okinawa 2018 前夜祭で喋った speakerdeck.com ...

                    2018年 作った・喋ってきたまとめ - Hateburo: kazeburo hatenablog
                    • SRE Advent Calendar 2018 の個人的おすすめ記事(おまけ:Mackerel Drink Up の話) - 無印吉澤

                      12月は色々ありました。今回はそのへんを雑多に振り返る記事です。 SRE Advent Calendar 2018 の個人的おすすめ記事 SRE Advent Calendar 2018 は、スタディストのかつひささんが企画したアドベントカ...

                      SRE Advent Calendar 2018 の個人的おすすめ記事(おまけ:Mackerel Drink Up の話) - 無印吉澤
                      • 社員レポート#7 〜 サポートプライマリ 〜 - SORACOM Blog

                        みなさまこんにちは、ソラコムの平です。 いよいよ年の瀬が近づいて参りました!先週金曜日はソラコムでも忘年会が開かれ、(いつもながらではありますが)大盛況のうちに幕を閉じました。年々規模が大...

                        社員レポート#7 〜 サポートプライマリ 〜 - SORACOM Blog
                        • [SRE Advent Calendar] SRE Advent Calendar 2018 を終えて - かつひささんの日記

                          SRE Advent Calendar 25日目の記事です。 SRE Advent Calendar 2018 - Qiita SRE 2 Advent Calendar 2018 - Qiita SRE Advent Calendar を振り返ります。 全記事の振り返り Day1 SRE Advent Calendar ...

                          [SRE Advent Calendar] SRE Advent Calendar 2018 を終えて - かつひささんの日記
                          • SRE風のインフラエンジニアにならないために - Work Records

                            この記事は、SRE Advent Calendar 2018 - Qiitaの24日目として投稿しています。 SRE風のインフラエンジニア SREとDevOps そもそもDevOpsとは SRE本でも取り上げられている、DevとOpsの目的の差異 ミク...

                            SRE風のインフラエンジニアにならないために - Work Records
                            • メンテナンス作業手順の書き方 | tkuchiki's blog

                              この記事は「ex-KAYAC Advent Calendar 2018」の11日目の記事です(遅れてすみません :bow:)。 カヤックでの私について ソーシャルゲームのバックエンドエンジニアとして 3 ヵ月、クライアントワークの...

                              • 株式会社はてなを退職しました - ゆううきブログ

                                2018年12月21日の今日がはてなでの最終出社日となりました。 はてなには、2013年12月に新卒として入社し、その後5年間に渡りお世話になりました。 はてなとの出会いは、2011年のはてなインターンに参加...

                                株式会社はてなを退職しました - ゆううきブログ
                                • SLO設定/超過監視にまつわる活動の振り返り - エムスリーテックブログ

                                  ※ この記事は SRE Advent Calendar 16日目の記事です。 皆さんこんにちは。エムスリーという会社でSREをしている高橋です。 早いもので、今年ももう終わりですね... ! そこで本記事ではエムスリーのSR...

                                  SLO設定/超過監視にまつわる活動の振り返り - エムスリーテックブログ
                                  • プロダクトを支えるSREの存在意義と役割 / Significance and role of SRE - Speaker Deck

                                    2018/12/15 に開催されたDevelopers Boost での招待講演の資料です。 https://event.shoeisha.jp/devboost/20181215/session/1892/ SREの存在意義や役割について話しました。 過去にもSREについては色...

                                    プロダクトを支えるSREの存在意義と役割 / Significance and role of SRE - Speaker Deck
                                    • Well-Architectedな組織を実現するためのチャレンジ

                                      この記事は、CyberAgent Developers Advent Calendar 2018 13日目の記事です。 はじめまして、技術本部サービスリライアビリティグループ(以下、SRG)の柘植(@shotaTsuge)・岡田(@rm_rf_slant)で...

                                      Well-Architectedな組織を実現するためのチャレンジ
                                      • 割れ窓理論をWebインフラの改善に活用し、チーム内の知識共有を促進している話 - 実はhokkai7go

                                        はじめに はてなでSREをしている id:hokkai7go です。この記事は、SRE Advent Calendar 2018の13日目の記事です。 割れ窓理論とWeb開発での実践例について 割れ窓理論(われまどりろん、英: Broken Win...

                                        割れ窓理論をWebインフラの改善に活用し、チーム内の知識共有を促進している話 - 実はhokkai7go
                                        • AWSの意図しない料金の上昇に気付く仕組み - dely engineering blog

                                          はじめに 本記事はSRE 2 Advent Calendar 2018の11日目の記事です。 SRE 2 Advent Calendar 2018 - Qiita dely Advent Calendar 2018もやっていますので目を通していただけると嬉しいです。クラシルの...

                                          AWSの意図しない料金の上昇に気付く仕組み - dely engineering blog
                                          • サービス品質向上のためにBacklogのSREが行ってきたサービスレベル管理の取り組み | ヌーラボ

                                            これは SRE Advent Calendar 11日目の記事です。 こんにちは、Backlog の SRE を担当している吉澤(Muzi と呼ばれている人)です。 本記事では、SRE Lounge #5 で講演した際に、時間の都合で省略した「...

                                            サービス品質向上のためにBacklogのSREが行ってきたサービスレベル管理の取り組み | ヌーラボ
                                            • レガシーな基盤にSREを入れるには - Speaker Deck

                                              All slide content and descriptions are owned by their creators.

                                              レガシーな基盤にSREを入れるには - Speaker Deck
                                              • ランサーズ版SQLチューニングポリシー - ランサーズ(Lancers)エンジニアブログ

                                                SREチームの金澤です。 Lancers(ランサーズ) Advent Calendar 2018 5日目の記事になります。 昨日は、inamuuさんのElasticCloudからAmazon Elasticsearch Serviceへの移行して良かったこと大変だった...

                                                ランサーズ版SQLチューニングポリシー - ランサーズ(Lancers)エンジニアブログ
                                                • 20181204 SRE本輪読会にコツコツ参加しています - 日々是精進。(はてな館)

                                                  みなさまこんにちは。 はてな17個目は、Qiita版 2018年インフラ勉強会アドベントカレンダーの12/4の分の記事とさせていただきます! はじめに:SRE本輪読会って? こんなかんじで参加してます 過去ログ...

                                                  20181204 SRE本輪読会にコツコツ参加しています - 日々是精進。(はてな館)
                                                  • 弊社におけるSREという考え方の推進 - reizist's blog

                                                    はじめに 締切をしょっぱなから遅れてすみません。 この記事はSREアドベントカレンダー1の2日目 (12/2) の記事となります。 SREという部署/役割がない会社に所属しています @reizist と申します。12/2...

                                                    弊社におけるSREという考え方の推進 - reizist's blog
                                                    • データ基盤の3分類と進化的データモデリング - 下町柚子黄昏記 by @yuzutas0

                                                      この記事は、下書き供養 Advent Calendar 2018 - Adventarの2日目の記事です。 めっちゃ専門的な内容になってしまいました。ごめんなさい。 某Slackでの議論内容をブログに書こうとしたのですが、下書...

                                                      データ基盤の3分類と進化的データモデリング - 下町柚子黄昏記 by @yuzutas0
                                                      • AWS re:Invent 2018 に参加してプレイングマネージャーを下りる決断をした

                                                        この記事は 裏 freee developers Advent Calendar 2018 の 2 日目です。 タイトルにもあるとおり、11/26 - 11/30 までラスベガスで開催された AWS re:Invent 2018 に参加してきました。この記事はまさ...

                                                        AWS re:Invent 2018 に参加してプレイングマネージャーを下りる決断をした
                                                        • [SRE Advent Calendar] 監視システムの特徴から考える監視設計のポイント - かつひささんの日記

                                                          SRE Advent Calaendar 1日目の記事です。 qiita.com SRE Advent Calaendar 1 がすぐ埋まってしまったので、SRE Advent Calaendar 2 もあります。 qiita.com 本記事では、SREのみなさんに向けて、監視シ...

                                                          [SRE Advent Calendar] 監視システムの特徴から考える監視設計のポイント - かつひささんの日記
                                                          • SRE: Performance Analysis: Tuning Methodology Using a Simple HTTP Webserver In Go

                                                            SRE: Performance Analysis: Tuning Methodology Using a Simple HTTP Webserver In Go Performance analysis and tuning is a powerful technique to verify if client focused performance requireme...

                                                            SRE: Performance Analysis: Tuning Methodology Using a Simple HTTP Webserver In Go
                                                            • Kubernetes + Istioでblue-green deploymentを実現する - UZABASE Tech Blog

                                                              こんにちは、SPEEDAのSREチームの阿南です。最近Kubernetes界隈が盛り上がっていますね。ここ一年で、各企業での利用事例やKubernetesを解説している書籍等もかなり増え、活用の仕方も徐々に確立されて...

                                                              Kubernetes + Istioでblue-green deploymentを実現する - UZABASE Tech Blog
                                                              • Istioを使いこなすために知っておくこと - UZABASE Tech Blog

                                                                こんにちは、SPEEDAのSREチームの阿南です。最近Kubernetes界隈が盛り上がっていますね。ここ一年で、各企業での利用事例やKubernetesを解説している書籍等もかなり増え、活用の仕方も徐々に確立されて...

                                                                Istioを使いこなすために知っておくこと - UZABASE Tech Blog
                                                                • インフラエンジニアからSREへ ~クラウドとSaaS活用が変えるサービス運用のお仕事~ - 一休.com Developers Blog

                                                                  2018年4月、データセンター完全クローズ 一休は、今年の4月にデータセンターを完全にクローズしました。現在、すべてのサービスをAWSを使って提供しています。 この過程で各種運用ツールやビルド/デプ...

                                                                  インフラエンジニアからSREへ ~クラウドとSaaS活用が変えるサービス運用のお仕事~ - 一休.com Developers Blog
                                                                  • システム障害の報告をBacklogにしたら随分負担が減った話/JBUG_Tokyo6 - Speaker Deck

                                                                    All slide content and descriptions are owned by their creators.

                                                                    システム障害の報告をBacklogにしたら随分負担が減った話/JBUG_Tokyo6 - Speaker Deck
                                                                    • SRE Advent Calendar 2018 - Qiita

                                                                      SREに関する話題を書くAdvent Calendar です。SREが業務で関わるであろう技術トピックをSREの文脈と絡めて書いていただけると! SRE Advent Calendar が即埋まってしまったので、2をつくりました。 ‪ht...

                                                                      SRE Advent Calendar 2018 - Qiita
                                                                      • インフラエンジニア エボリューション ~激変する IT インフラ技術者像、キャリアとスキルを考える~ at Tech Summit 2018

                                                                        インフラエンジニア エボリューション ~激変する IT インフラ技術者像、キャリアとスキルを考える~ at Tech Summit 2018 1. インフラエンジニア エボリューション ~激変する IT インフラ技術者像、...

                                                                        インフラエンジニア エボリューション ~激変する IT インフラ技術者像、キャリアとスキルを考える~ at Tech Summit 2018
                                                                        • Debugging Microservices: How Google SREs Resolve Outages - YouTube

                                                                          Download the slides & audio at InfoQ: https://bit.ly/2D05UMX Adam McKaig and Liz Fong-Jones talk about how SREs discover and debug problems at Google during outages, and share real storie...

                                                                          Debugging Microservices: How Google SREs Resolve Outages - YouTube
                                                                          • SRE大全 スタディスト編 前半 #hbstudy 85 / SRE Taizen Studist 1 - Speaker Deck

                                                                            #hbstudy 85 「SRE大全 スタディスト編」で登壇した際の資料(前半)です。 後半の資料はこちら。 https://speakerdeck.com/katsuhisa91/sre-taizen-studist-2

                                                                            SRE大全 スタディスト編 前半 #hbstudy 85 / SRE Taizen Studist 1 - Speaker Deck
                                                                            • SRE大全 スタディスト編 後半 #hbstudy 85 / SRE Taizen Studist 2 - Speaker Deck

                                                                              #hbstudy 85 「SRE大全 スタディスト編」で登壇した際の資料(後半)です。 前半の資料はこちら。 https://speakerdeck.com/katsuhisa91/sre-taizen-studist-1

                                                                              SRE大全 スタディスト編 後半 #hbstudy 85 / SRE Taizen Studist 2 - Speaker Deck
                                                                              • GitHubが障害を総括、43秒間のネットワーク断が1日のサービス障害につながった:データベースの不整合解消に時間 - @IT

                                                                                データベースの不整合解消に時間:GitHubが障害を総括、43秒間のネットワーク断が1日のサービス障害につながった GitHubは2018年10月30日(米国時間)、2018年10月21日16時頃(米国太平洋時)から約24...

                                                                                GitHubが障害を総括、43秒間のネットワーク断が1日のサービス障害につながった:データベースの不整合解消に時間 - @IT
                                                                                • October 21 post-incident analysis | The GitHub Blog

                                                                                  October 21 post-incident analysis Oct 30, 2018 jasoncwarner Engineering Last week, GitHub experienced an incident that resulted in degraded service for 24 hours and 11 minutes. While port...

                                                                                  October 21 post-incident analysis | The GitHub Blog