検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

goの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)8215 件中 1 - 40 件目

  • fzf ライクな fuzzy-finder を提供する Go ライブラリを書いた - blog.syfm

    fuzzy-finder fzf や fzy、skim などの fuzzy-search (あいまい検索) を提供する CLI ツールの登場により、コマンドラインでの操作はますます表現豊かになっています。 例えば、カレントシェルのコマン...

    fzf ライクな fuzzy-finder を提供する Go ライブラリを書いた - blog.syfm
    • Goの新しいerrors パッケージ xerrors(Go 1.13からは標準のerrorsパッケージに入る予定) - Qiita

      先日 xerrors パッケージがリリースされました。 Goの標準ライブラリではありませんが、Go公式がメンテナンスをしています。 このパッケージは、Proposal: Go 2 Error Inspection で提案されているもの...

      Goの新しいerrors パッケージ xerrors(Go 1.13からは標準のerrorsパッケージに入る予定) - Qiita
      • 3周年に突入するAbemaTVの挑戦と苦悩 / The challenge and anguish of AbemaTV celebrating the third anniversary - Speaker Deck

        3周年に突入するAbemaTVの挑戦と苦悩 / The challenge and anguish of AbemaTV celebrating the third anniversary

        3周年に突入するAbemaTVの挑戦と苦悩 / The challenge and anguish of AbemaTV celebrating the third anniversary - Speaker Deck
        • Go Modulesの概要とGo1.12に含まれるModulesに関する変更 #golangjp #go112party - My External Storage

          TL;DR Go Modules(vgo)はGo1.11から導入され始めたGoの新しいバージョン管理 Go1.12ではまだ有効にはなっていない(Go1.13からはデフォルトで有効になる) Go Modulesの概要とTipsなどを簡単にまとめた ...

          Go Modulesの概要とGo1.12に含まれるModulesに関する変更 #golangjp #go112party - My External Storage
          • Goで作られたターミナルツール「gotop2.0」など1月のGitHub Release Radar | マイナビニュース

            GitHubは、公式ブログThe GitHub Blogにおいて1月の"Release Radar"を発表した。Release Radarでは、注目のオープンソースプロジェクトなどを定期的に紹介で紹介している。 gotop 2.0は、CPUやメモリー...

            Goで作られたターミナルツール「gotop2.0」など1月のGitHub Release Radar | マイナビニュース
            • [Go]未リリース版のGoの仕様や実際の動きを確認する #golangjp - My External Storage

              未リリース版のGo仕様や実際の動きを確認する。 今回は2019/02/14現在未リリースのGo1.12の仕様を確認した。 TL;DR 未リリース版の仕様やリリースノートを確認したいときはtip.golang.orgを見る https:...

              [Go]未リリース版のGoの仕様や実際の動きを確認する #golangjp - My External Storage
              • Going Infinite, handling 1M websockets connections in Go - Speaker Deck

                Go HTTP server provides great scalability, allocating a goroutine per connection, and reusing the efficient multiplexing and scheduling of the Go runtime. While this technique is almost i...

                Going Infinite, handling 1M websockets connections in Go - Speaker Deck
                • GitHub - mithrandie/csvq: SQL-like query language for csv

                  Dismiss Join GitHub today GitHub is home to over 31 million developers working together to host and review code, manage projects, and build software together. Sign up

                  GitHub - mithrandie/csvq: SQL-like query language for csv
                  • OpenCensus + Stackdriver Trace で分散トレース上にログを表示する - YAMAGUCHI::weblog

                    はじめに こんにちは、Stackdriver担当者です。いま出張でアメリカ西海岸に来ていますが、時差ボケで破滅しています。 GCPUG Stackdriver Day January 2019でStackdriverを使った分散トレースにログを...

                    OpenCensus + Stackdriver Trace で分散トレース上にログを表示する - YAMAGUCHI::weblog
                    • GoとDependency Injectionの現在|timakin (ちまきん)|note

                      tl;dr・Goの依存性注入は普通に行われるが、DIツールはまだ観測範囲では浸透していない。 ・直近出たGoogle製Go向けDIツール「Wire」はシンプルなAPIやツール作成で有用だが、依存オブジェクトの設定が...

                      GoとDependency Injectionの現在|timakin (ちまきん)|note
                      • 株式会社アイスタイルを退職しました|deadcheat|note

                        2019/2/28をもって、2016/4/1から所属していた株式会社アイスタイル(以下アイスタイル)を退職する運びとなりましたので、その振り返りとなります。机でも撮影しておけばよかったかもしれないのですが...

                        株式会社アイスタイルを退職しました|deadcheat|note
                        • Benchmarking Go vs Node vs Elixir

                          Benchmarking Go vs Node vs Elixir 6 minute read Modified: 6 Feb, 2019 In this benchmark test, we compare three web application servers—Go, Node, and Elixir (Cowboy)—by subjecting each to ...

                          • golang.org/x/tools/go/analysisでLinterツールを自作する #gounco #golang - My External Storage

                            この記事ではGo(Un)Conferenceで発表したGoにおけるLinterツールの作成方法をまとめる。 Go(Un)Conference(Goあんこ)LT大会 5kg https://gounconference.connpass.com/event/112942/ golang.org/x/to...

                            golang.org/x/tools/go/analysisでLinterツールを自作する #gounco #golang - My External Storage
                            • golang.org/x/tools/go/analysisで静的解析ツールを自作する #gounco / how to create the static analysis tool for go - Speaker Deck

                              golang.org/x/tools/go/analysisで静的解析ツールを自作する #gounco / how to create the static analysis tool for go golang.org/x/tools/go/analysisの簡単な使い方と実際に静的解析ツールの作成す...

                              golang.org/x/tools/go/analysisで静的解析ツールを自作する #gounco / how to create the static analysis tool for go - Speaker Deck
                              • Go Language Server 使うべし - Speaker Deck

                                All slide content and descriptions are owned by their creators.

                                Go Language Server 使うべし - Speaker Deck
                                • QUICとHTTP/3時代のインターネット解説書はどうあるべきだろう - golden-luckyの日記

                                  OSI参照モデルとTCP/IPモデル なぜいまでもOSI参照モデルによる説明が多いか QUICは、TCP/IPモデルのトランスポートとはいえるが、OSI参照モデルのレイヤ4とはいいにくい HTTP/QUICモデル QUICをどう解...

                                  QUICとHTTP/3時代のインターネット解説書はどうあるべきだろう - golden-luckyの日記
                                  • Perl to Go - Speaker Deck

                                    All slide content and descriptions are owned by their creators.

                                    Perl to Go - Speaker Deck
                                    • YAPC::Tokyo 2019 にスピーカーとして参加しました - "><script>Function('a\x6ce'+'rt'+'('+'"hateblo"'+')')()</script>ブログ

                                      去る 2019/01/26 に開催された YAPC::Tokyo 2019 にスピーカーとして参加しました。 yapcjapan.org 自分は Perl to Go というタイトルで発表しました。 資料は以下になります。 40分枠の発表でしたが、...

                                      YAPC::Tokyo 2019 にスピーカーとして参加しました - "><script>Function('a\x6ce'+'rt'+'('+'"hateblo"'+')')()</script>ブログ
                                      • Swift プログラマが Go言語を学び始めた話(後編) - ペンギン村 Tech Blog

                                        以下の記事の続きです。 blog.penginmura.tech blog.penginmura.tech 最後となるこの記事では、ここまで紹介してこなかった細かい機能や、Go言語における並列処理を実現するゴルーチン・チャネルについ...

                                        Swift プログラマが Go言語を学び始めた話(後編) - ペンギン村 Tech Blog
                                        • GHC/RTSのGCについて - Qiita

                                          Haskellで効率の良いコードを書くためにはいかに不要なサンクを潰すか、ということが重要だと言われています。しかし、そもそもなぜサンクが増えると効率が悪くなるのでしょうか。 Haskellのメモリ確保...

                                          GHC/RTSのGCについて - Qiita
                                          • API サーバーを Clean Architecture で構築する - OPTiM TECH BLOG

                                            はじめまして。オプティムのR&Dに所属している新卒2年目の板垣です。 普段は、AI の学習に必要な教師データを作成するためのアノテーションツールの設計・開発・運用を行なっています。 アノテーション...

                                            API サーバーを Clean Architecture で構築する - OPTiM TECH BLOG
                                            • Laravel に関する記事まとめ (5.7対応) - Qiita

                                              PHP(Laravel) / JavaScript(React/Redux/ReduxSaga/ReactNative) / MySQL あたりが得意分野なWeb系エンジニア。最近マンネリ化がひどいので Go / Kotlin / Rust / Swift あたりから何か掘り下げたいと...

                                              Laravel に関する記事まとめ (5.7対応) - Qiita
                                              • golang.tokyo#21「Goエンジニアの採用」レポート · mom0tomo

                                                golang.tokyoも21回目! 今回のgolang.tokyoは「Goエンジニアの採用」がテーマでした。 公開が確認できたスライドについてはタイトルにリンクを貼っています。 Talk 1 社内ベンチャーで採用からチーム...

                                                • ゲームを解く!! 〜 将棋の必勝法を求めるアルゴリズム 〜 - Qiita

                                                  2. ゲーム探索 ゲーム探索の考え方に馴染んで行きます。 2-1. ゲームのグラフ 二人零和有限確定完全情報ゲームでも、 盤面がループすることはない (オセロや石取りゲームなど) 盤面がループすることは...

                                                  ゲームを解く!! 〜 将棋の必勝法を求めるアルゴリズム 〜 - Qiita
                                                  • ソフトウェアと

                                                    2013: はじめに 約5年前にソフトウェアエンジニアになりたくて前の会社を辞めた。当時3人の会社の4人目として入社。Web系のソフトウェアエンジニアの親しい友人はいない。その時からソフトウェアエンジ...

                                                    • Swift プログラマが Go言語を学び始めた話(中編) - ペンギン村 Tech Blog

                                                      以下の記事の続きです。 blog.penginmura.tech 制御構文 Go言語の制御構文としては次のものがある。 if switch for ゴルーチン・チャネルにおいて利用できる select という制御構文もあるが、それは後...

                                                      Swift プログラマが Go言語を学び始めた話(中編) - ペンギン村 Tech Blog
                                                      • go-pear.phpにバックドアが仕込まれていた - Qiita

                                                        半年以内にgo-pear.phpを使った人は必ずチェックしましょう。 2019/01/19 PEAR公式Twitterアカウントからツイート。 このアカウント全然活動してない。 https://twitter.com/pear/status/1086634389465...

                                                        go-pear.phpにバックドアが仕込まれていた - Qiita
                                                        • template - The Go Programming Language

                                                          Internal call graph ▾ In the call graph viewer below, each node is a function belonging to this package and its children are the functions it calls—perhaps dynamically. The root nodes are...

                                                          • Swift プログラマが Go言語を学び始めた話(前編) - ペンギン村 Tech Blog

                                                            私は Rust に賭けていた。ポストC++言語としての地位をどのプログラミング言語が取るか、もっといえば Rust vs Go でどちらが勝つかという話においてだ。 私が初めてGo言語を知った時は、こんな非力な...

                                                            Swift プログラマが Go言語を学び始めた話(前編) - ペンギン村 Tech Blog
                                                            • Go compiler: SSA optimization rules description language · Iskander Sharipov technical blog

                                                              Original (ru): https://habr.com/post/415771/. Go compiler uses its own Lisp-like domain-specific language (DSL) for Static Single Assignment (SSA) optimization rules description. Lets dig...

                                                              • Google Cloud FunctionsがGo言語のサポートを発表。イベントをトリガーとするだけでなく、HTTPリクエストもトリガーとして対応 - Publickey

                                                                Google Cloud Platformにおけるサーバレスコンピューティング環境を提供するGoogle Cloud Functionsで、Go言語のサポートが発表されました。 Google Cloud Functionsは2016年2月に発表され、2018年8月...

                                                                Google Cloud FunctionsがGo言語のサポートを発表。イベントをトリガーとするだけでなく、HTTPリクエストもトリガーとして対応 - Publickey
                                                                • 新しいDocker HubがDocker CloudとDocker Storeを統合

                                                                  The EconomistにおけるGoを用いたマイクロサービス構築のふりかえり Goで書かれたマイクロサービスは、The Economistの新システムの重要コンポーネントだ。これにより、スケーラブルでハイパフォーマン...

                                                                  新しいDocker HubがDocker CloudとDocker Storeを統合
                                                                  • なぜGo言語 (golang) はよい言語なのか・Goでプログラムを書くべき理由

                                                                    宣伝 Goをインタラクティブに実行できるJupyter Notebook環境を作ったので興味があったら試してみて下さい。 Go言語 (golang)の良い点 結論としてはGo言語には以下のようないくつかの長所があり、現実...

                                                                    • GitHub - Drakirus/go-flutter-desktop-embedder: A Go (golang) Custom Flutter Engine Embedder for desktop

                                                                      Dismiss Join GitHub today GitHub is home to over 28 million developers working together to host and review code, manage projects, and build software together. Sign up

                                                                      GitHub - Drakirus/go-flutter-desktop-embedder: A Go (golang) Custom Flutter Engine Embedder for desktop
                                                                      • Vue.js +Firebase + golangでログインシステムを作ってみた備忘録 - Qiita

                                                                        はじめに こんな感じのものをvue.js + Firebase + golangで作ってみました。 golangは多少慣れていますが、vueとfirebaseは初めてのだったので備忘録を残しておきます。 特にフロントはほとんど経験も...

                                                                        Vue.js +Firebase + golangでログインシステムを作ってみた備忘録 - Qiita
                                                                        • Cloud FunctionsにGoがサポートされたので使ってみた - Qiita

                                                                          GCPのCloud Functionsでgolangがサポートされました。 Cloud Functions: Go 1.11 is now a supported language | Google Cloud Blog さっそく使ってみたいと思います。 導入 gcloudが必要なのでインス...

                                                                          Cloud FunctionsにGoがサポートされたので使ってみた - Qiita
                                                                          • BetaリリースされたGoのGoogle Cloud Functionsを試す #gcp #golangjp - My External Storage

                                                                            TL;DR Go1.11でCloud Functionsを書くことができるようになった Cloud Functionsの定義は主に2種類 gcloud functions deploy ${ファンクション名} --runtime go111 --entry-point ${関数名} ${Function...

                                                                            BetaリリースされたGoのGoogle Cloud Functionsを試す #gcp #golangjp - My External Storage
                                                                            • GolangでJIS規格の都道府県を扱うライブラリを作った - Qiita

                                                                              都道府県をシステムで扱う時、多くの場合JISX0401の規格に基づいたコードが振り分けられることがほとんどかと思います。 都道府県は全部で47件と数が少ないためプログラム中にハードコードされる実装も...

                                                                              GolangでJIS規格の都道府県を扱うライブラリを作った - Qiita
                                                                              • Get Go-ing with Cloud Functions: Go 1.11 is now a supported language | Google Cloud Blog

                                                                                Since releasing Node.js and Python as supported languages for Google Cloud Functions&#160;this summer, our team has been hard at work. Today, we're excited to announce support for Go on C...

                                                                                Get Go-ing with Cloud Functions: Go 1.11 is now a supported language | Google Cloud Blog
                                                                                • マーケティングの新しい定義、あるいは海賊の心得。|三浦崇宏|note

                                                                                  平成のその先の時代へ。そろそろマーケティングの定義をアップデートしないといけない。それはそのままGOの2019年の戦略でもある。一緒に冒険してくれる仲間がいたら嬉しい。【文末に重要な告知あり】...

                                                                                  マーケティングの新しい定義、あるいは海賊の心得。|三浦崇宏|note