検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

taoadの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)41 件中 1 - 40 件目

  • ソフトウェア開発に携わるすべての人に捧げる、アジャイルにソフトウェアを開発する為に読むべき15冊 | Act as Professional - プロとしての行為

    ソフトウェア開発に携わるすべての人に読んでもらいたい書籍です。アジャイルの考え方をわかりやすい言葉で全体的に学べます。288ページと専門的な書籍と比べると薄く、挿絵も豊富で、サクサクと読み進...

    ソフトウェア開発に携わるすべての人に捧げる、アジャイルにソフトウェアを開発する為に読むべき15冊 | Act as Professional - プロとしての行為
    • [ビジネス] リーンスタートアップ - digital session log

      リーンスタートアップというのをご存知でしょうか? スティーブン・ブランクのアントレプレナーの教科書という本がありますが、彼に影響を受けたウェブサービス起業家のエリック・リーズが考え出したビ...

      • はてなインターン2010に参加してきました - とある技術の備忘録

        先日、8月2日から参加していた はてなインターン2010が無事終了しました。 間違いなく、これまでのエンジニア人生で最も刺激的な20日間でした。 参加初日から既に1ヶ月は経っているのですが、まだ先週...

        はてなインターン2010に参加してきました - とある技術の備忘録
        • アート・オブ・アジャイル デベロップメント 社内読書会#1 - noire722の日記

          アート・オブ・アジャイル デベロップメント社内勉強会を今日から始めました。 日々、要約をまとめていこうと思います。 わかりやすくするために自分の言葉に直しているため、間違っている点があれば指...

          • steps to phantasien(2010-02-14) - 最近でもなく読んだ本

            裁断とスキャンが停滞している間にまた部屋の蔵書が幅をきかせ始めた. "最近読んだ本" で自分のページを検索したら, 最後は 2008-01-11. 二年分か. そりゃかさばるわ. さっさとメモして処分したい. 順...

            • 近況 - "チームがよくなる" 感じについて - steps to phantasien(2009-12-31)

              2009-12-31 近況 プログラマとしての成長が感じられない一年だった. 目先の仕事に気をとられ, 問題についてよく考える時間をとらなかった. 過労を言い訳に勉強もしなかった. 情けない. 一方で仕事のチ...

              • (2009.12.07) - 麦わら帽子の「記」

                ^<< 2009.12/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>$ 私が現在働いている職場には「設計内検証」と呼ばれる仕事上の役割があります。 自分がそこに...

                • スクラムブートキャンプ 〜 今からスクラム/アジャイルをやってみようという人のための道しるべ - kawaguti の日記 (id:wayaguchi)

                  スクラム/アジャイルを学ぶためのおすすめ書籍を並べておきます。 (09/11/30 スクラムチェックリストを追加、09/12/01 アートオブアジャイルデベロップメント追加、10/02/26 スクラムガイド、スクラム...

                  • [kansairubykaigi02][Ruby]関西Ruby会議02に行ってきた。 - muryoimplの日記(でもない)

                    Ruby/Rails勉強会@関西#38 に参加した際に、関西Ruby会議が南港の方で"無料"で入場できるということで行ってきました。 時間の関係で、「続・現場で役立つRuby on Railsパターン」に間に合わなかったけ...

                    [kansairubykaigi02][Ruby]関西Ruby会議02に行ってきた。 - muryoimplの日記(でもない)
                    • 入社3〜10年目くらいのエンジニアが読むといい本 - watawata日記

                      これまでいろいろとIT関連本を読んできたのですが、そろそろ題記の観点でまとめというか整理したいと思います。 エンジニアがタイトル買い、著者買いすべき本 - Fight the Futureとかぶっているものも...

                      入社3〜10年目くらいのエンジニアが読むといい本 - watawata日記
                      • アジャイルな見積りと計画づくり : せつないぶろぐ

                        改めて意識できたのは規模の見積りと期間の見積りは別物。 当たり前なのだけれどなかなか切り離せない。 ほとんどのプロジェクトで納期が動かせないのがそこら辺に陥ちゃうところかもしれない。 目次は...

                        • UK STUDIO - アジャイルな見積りと計画づくり

                          アジャイルな見積りと計画づくり June 03, 2009 献本して頂いたにも関わらず、書評が大部遅くなってしまいました。角谷さん、ごめんなさい。 安井 力 角谷 信太郎 毎日コミュニケーションズ 2009-01-29...

                          • 継続的インテグレーションをクラウド化する: プログラマの思索

                            Hudson作成者の川口さんのBlogを読みながら、継続的インテグレーションはクラウド化と相性が良いという指摘に関するメモ。 【元ネタ】 Hudson EC2 プラグイン - 川口耕介の日記 Hudson PXE plugin - 川...

                            継続的インテグレーションをクラウド化する: プログラマの思索
                            • 2009-04-23 - kunitの日記

                              読了 この本は23章のためにあるんじゃないんだろうか。今まで読んできた本でも、本全体を通して、わかりやすくするためにケーススタディーを進めながら理論を説明するってのはみたことあるけど、全部説...

                              2009-04-23 - kunitの日記
                              • アジャイルな見積りと計画づくり - idesaku blog

                                アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~ Mike Cohn マイク コーン 安井 力 毎日コミュニケーションズ 2009-01-29 売り上げランキング : 110658 Amazonで詳しく見る ...

                                アジャイルな見積りと計画づくり - idesaku blog
                                • エンジニアがタイトル買い、著者買いすべき本 - {Fight the Future => じゅくのblog}

                                  著者買いすべき本! ファウラー、ジョエルは知名度もあり、改めて僕がどうこう紹介する必要はないと思うけど、ここではスティーブ・マコネルを特に推したい。 読んだ人には非常に高い評価を得ているけ...

                                  エンジニアがタイトル買い、著者買いすべき本 - {Fight the Future => じゅくのblog}
                                  • 今月は読みたい技術書がいっぱい | textdrop

                                    このウェブサイトは販売用です!

                                    • アート・オブ・アジャイル デベロップメント ―組織を成功に導くエクストリームプログラミング(James Shore/Shane Warden/木下 史彦(監訳)/平鍋 健児(監訳)/笹井 崇司) - ただのにっき(2009-03-08)

                                      ■ アート・オブ・アジャイル デベロップメント ―組織を成功に導くエクストリームプログラミング (THEORY/IN/PRACTICE)(James Shore/Shane Warden/木下 史彦(監訳)/平鍋 健児(監訳)/笹井 崇司) 監訳者の...

                                      • 「アート・オブ・アジャイルデベロップメントへの道」へ行ってきた - 虎塚

                                        木曜の夜、平鍋健児さん、木下史彦さんと岡島幸男さん(id:HappymanOkajima)のトークセッション「アート・オブ・アジャイルデベロップメントへの道」へ行ってきました。 アジャイルを仕事で実践する方...

                                        「アート・オブ・アジャイルデベロップメントへの道」へ行ってきた - 虎塚
                                        • 「開発プロセス勉強会」とか、興味ある方います? - T/O

                                          金沢市近郊で「開発プロセス勉強会」的なことをやりたいんですが、どうでしょう? とりあえず、「アート・オブ・アジャイル デベロップメント ―組織を成功に導くエクストリームプログラミング (THEORY/...

                                          • InfoQ: 「ABetterTeam.org」でアジャイル度を評価しよう

                                            「ABetterTeam.org」でアジャイル度を評価しよう いいね | 作者: Mike Bria Mike Bria フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 木下 史彦 - (株)永和システムマネジメント 木下 史彦 - (株)永和シス...

                                            
		InfoQ: 「ABetterTeam.org」でアジャイル度を評価しよう
                                            • 通販生活 - I like Ruby too.

                                              たくさんあって、どれをリストするべきか迷う。 うっかり早く(具体的には10:51着)ついてしまった人は私を見つけて。招待講演の二人と早めのランチしにいきます。

                                              通販生活 - I like Ruby too.
                                              • オブラブ2009春イベント ~ケンジとフミヒコと、ときどきユキオ~ : ATND

                                                『アート・オブ・アジャイル デベロップメント』刊行記念トークセッション後に、懇親会を行います! トークセッションに参加して抱かれたご意見やご感想を、登壇者やオブラブスタッフに直接ぶつけるチ...

                                                オブラブ2009春イベント ~ケンジとフミヒコと、ときどきユキオ~ : ATND
                                                • 角谷HTML化計画 - 「時を超えたプログラミングの道への道」参考文献:アレグザンダー方面以外

                                                  ■1 「時を超えたプログラミングの道への道」参考文献:アレグザンダー方面以外 (この日記は2/19に書きました) デブサミ2009で話した「時を超えたプログラミングの道への道」の参考文献をアサマシく紹介...

                                                  • CARS ON FIRE: デブサミ2009

                                                    はじめて、2日フルで参加した記念に、聴いたセッションをよかった順にならべてみる。 どれもすごくためになって、非常に満足した。 1位:難易度の高い超短期開発におけるPM マネジメントでいかに短期開...

                                                    • デブサミ二日目 - t-wadaの日記

                                                      後で書く。書き途中… 朝 起床後、前日の懇親会で酒(とタバコの副流煙)の中にいたので、喉を痛めていることに気付く。のど飴で回復に努める。喉を痛めないようにエアコンを切っていたのでまだマシかもし...

                                                      デブサミ二日目 - t-wadaの日記
                                                      • デブサミ2日目 - yojikのlog

                                                        2日目は気楽にセッション聞いたりブース巡りしたりしていました。 セッション(13-B-1):Programming the Cloud / クラウドをプログラミングする Gregor Hohpe 氏の講演だけど、講演自体はGoogle紹介とい...

                                                        デブサミ2日目 - yojikのlog
                                                        • 書評『アート・オブ・アジャイルデベロップメント』 - TECH-moratorium : テクモラトリアム

                                                          木下さん、平鍋さん。献本ありがとうございます。 監訳者について まずは、『アジャイルな見積りと計画づくり』に続き、またもや重要な仕事を同僚がやり遂げたことについて、本当にうれしく、また誇り...

                                                          書評『アート・オブ・アジャイルデベロップメント』 - TECH-moratorium : テクモラトリアム
                                                          • An Agile Way > 池袋ジュンク堂で対談します。 : ITmedia オルタナティブ・ブログ

                                                            『アート・オブ・アジャイルデベロップメント~組織を成功に導くエクストリームプログラミングの道』の発売記念として、3/5 に木下さんと対談します。岡島さんにも来てもらう予定です。アットホームな...

                                                            An Agile Way >  池袋ジュンク堂で対談します。 : ITmedia オルタナティブ・ブログ
                                                            • 角谷HTML化計画 - デブサミ2009:アート・オブ・アジャイル デベロップメント〜テストが駆動するビジネス価値〜 , 『アジャイルな見積りと計画づくり』訳者サイン会 , デブサミ2009:パネルデ�

                                                              Invalid Text■<%=sn number %> <%=flickr_left '3277186245' %>デブサミ2009:アート・オブ・アジャイル デベロップメント〜テストが駆動するビジネス価値〜 (あとで書く)2009/02/18追記 fkino先生最新...

                                                              • (2009.02.14) - 麦わら帽子の「記」

                                                                このセッションは普通の聴講者としての参加ではなくって、 カードゲーム(おそらく後日やっとむさんのサイトで公開されると思う)をやる際の 会場内お手伝い(質問受付係)として参加です。 ゲームは2/...

                                                                • ヨタの日々(2009-02-13)

                                                                  _ リッジレーサー7 淡々と EXTREME BATTLE を消化。 走行距離 4741.860km RSGP 進行度 90.2% 名声 11954FP _ Developers Summit 2009 2 日目 【13-E-2】アート・オブ・アジャイル デベロップメント ~...

                                                                  ヨタの日々(2009-02-13)
                                                                  • デブサミ2009 | Masaki's Thinking Memo

                                                                    << April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 感想を直に管理者ページで書いていたら 何かの折に前ページが表示されてしまい 全部消えてし...

                                                                    • 【13-E-2】 アート・オブ・アジャイル デベロップメント ~テストが駆動するビジネス価値~ | 木下史彦 氏_shinodogg.com_

                                                                      講演者の木下さんはアート・オブ・アジャイル デベロップメントの監訳者。 今日が誕生日。33歳。テストに関するお話でした。 ディベロッパーテスト テスト駆動開発 会場内で実践してる人はほとんどいな...

                                                                        【13-E-2】 アート・オブ・アジャイル デベロップメント ~テストが駆動するビジネス価値~ | 木下史彦 氏_shinodogg.com_
                                                                      • 気になったから書いてみた IT blog:Developers Summit 2009 - livedoor Blog(ブログ)

                                                                        IT関連の気になるニュース、ソフトウェア開発のメモ書き、美味しく感じた食べ物などを綴っていこうと思っています。 久々にイベントに行ってきました。 翔泳社主催の「Developers Summit 2009」(通称...

                                                                        • An Agile Way > 新刊紹介『アート・オブ・アジャイルデベロップメント』 : ITmedia オルタナティブ・ブログ

                                                                          『アート・オブ・アジャイルデベロップメント~組織を成功に導くエクストリームプログラミングの道』が発売になっています。 この本は、そう、XP(エクストリームプログラミング)の本です。アート、と...

                                                                          An Agile Way >  新刊紹介『アート・オブ・アジャイルデベロップメント』 : ITmedia オルタナティブ・ブログ
                                                                          • アジャイルプラクティス - 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣 - ただふれたものについて書く日記

                                                                            アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣 作者: Venkat Subramaniam,Andy Hunt,木下史彦,角谷信太郎出版社/メーカー: オーム社発売日: 2007/12/22メディア: 単行本(ソフトカバー...

                                                                            アジャイルプラクティス - 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣 - ただふれたものについて書く日記
                                                                            • プログラマの思索: イテレーション毎の開発速度

                                                                              「アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~」を早速購入して読み始めた。 全部読んでないけど、考えていることをメモ書き。 【1.元ネタ1】第8回 チームの開発速度を...

                                                                              プログラマの思索: イテレーション毎の開発速度
                                                                              • [本]アート・オブ・アジャイル デベロップメント 予約開始 - hiro_eの物事(楽しい物や思ったこと)

                                                                                「アジャイルな見積りと計画づくり」の後書きや、XP祭り関西の話を聞いて気になっていた、「アート・オブ・アジャイル デベロップメント」がAmazonで予約開始になったので早速ぽちっと・・・ 見つけた...

                                                                                [本]アート・オブ・アジャイル デベロップメント 予約開始 - hiro_eの物事(楽しい物や思ったこと)
                                                                                • Book:アート・オブ・アジャイル デベロップメント

                                                                                  アジャイル開発は人のなせる技です。アジャイル開発を極めるためには、その時々で無数の可能性を評価して最善の方策を選択することを学ぶ必要があります。本書は、あなたがアジャイル開発の「道」を極...

                                                                                  Book:アート・オブ・アジャイル デベロップメント