検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

野中広務の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)820 件中 1 - 40 件目

  • 民主党政権「影の総理」、仙谷由人氏の功罪 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

    2011年6月28日の民主党両院議員総会 で笑顔を見せる菅直人首相(左)と厳しい表情の仙谷由人代表代行。「影の総理」と呼ばれていた(写真:共同通信) 仙谷由人氏が10月11日に亡くなったことが、16日明...

    民主党政権「影の総理」、仙谷由人氏の功罪 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
    • 「新潮45」問題を考える:「首相はなぜ杉田議員をかばうのか」中島岳志さん - 毎日新聞

      人の価値を「生産性」で語ることが許されるのか。私は月刊誌「新潮45」8月号が出た直後に、政治哲学者の中島岳志さんを訪ねた。性的少数者(LGBTなど)を攻撃する杉田水脈(みお)衆院議員の寄...

      「新潮45」問題を考える:「首相はなぜ杉田議員をかばうのか」中島岳志さん - 毎日新聞
      • 沖縄県知事選、大差の理由と参院選への影響:日経ビジネスオンライン

        9月30日投開票の沖縄県知事選挙では、玉城デニー氏が初当選した。それも、対抗馬である政権与党が推す前宜野湾市長の佐喜眞淳氏を大きく引き離す圧勝だった。 玉城氏は、なぜここまで大勝したのか。理...

        沖縄県知事選、大差の理由と参院選への影響:日経ビジネスオンライン
        • 14年半の歴史に幕「時事放談」御厨貴が明かす「野中広務が“下座”にこだわった理由」 | 文春オンライン

          「おはようございます、司会の御厨貴です」で始まる日曜朝の長寿番組『時事放談』。この9月末で14年半にわたる歴史に幕を閉じることとなった。「元老クラス」から現役若手政治家までが政治を語り合う、...

          14年半の歴史に幕「時事放談」御厨貴が明かす「野中広務が“下座”にこだわった理由」 | 文春オンライン
          • 総裁選にノーサイドなし「総裁になれなかったおじさん」たちの干されかた | 文春オンライン

            「加藤は熱いフライパンの上でネコ踊りさせておけばいい」。そのむかし、森内閣への不信任決議案に加藤紘一が同調する動きをみせた際に、橋本龍太郎が言い放った言葉である。世にいう「加藤の乱」(200...

            総裁選にノーサイドなし「総裁になれなかったおじさん」たちの干されかた | 文春オンライン
            • 安倍晋三首相「野中広務元幹事長は怖かったが…」 自民総裁選討論会 - 産経ニュース

              安倍晋三首相は14日午前、自民党総裁選に関する日本記者クラブ主催の討論会で、記者から「安倍1強」が続く中で党内などで発言の自由がなくなったと指摘され、「全くそう思っていない。議論しろとい...

              安倍晋三首相「野中広務元幹事長は怖かったが…」 自民総裁選討論会 - 産経ニュース
              • 菅義偉官房長官は後藤田正晴と野中広務を超えたか(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

                地盤・看板・鞄の「三バン」なしで議員となった菅義偉は、官房長官の史上最長在任記録を更新し続ける。これまでの「名官房長官」と比べると、独特の存在だ。 「スガちゃん」「総理」 首相官邸5階の総理...

                菅義偉官房長官は後藤田正晴と野中広務を超えたか(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)
                • 翁長知事を「殉職」に追い込んだ真犯人は誰なのか – アゴラ

                  沖縄県の翁長雄志知事が8日、死去した。67歳。今年4月にすい臓がんの手術を受けたが、退院後も激やせしながら公務をこなす姿に、健康状態を憂慮する声はあがっていた。11月の知事選出馬も危ぶむ見方が...

                  翁長知事を「殉職」に追い込んだ真犯人は誰なのか – アゴラ
                  • TBS『時事放談』が44年の歴史に幕、政治討論番組は“オワコン”なのか

                    記事 AbemaTIMES 2018年08月05日 06:00 TBS『時事放談』が44年の歴史に幕、政治討論番組は“オワコン”なのか Tweet 1957年に始まったTBS系の政治番組『時事放談』。政治評論家の細川隆元氏らをホストに...

                    TBS『時事放談』が44年の歴史に幕、政治討論番組は“オワコン”なのか
                    • 「石破を叩きのめす」安倍首相の執念と、菅官房長官の「ある野望」(戸坂 弘毅) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

                      豪雨、台風そして酷暑…天災が夏の日本を次々と襲うのもどこ吹く風、自民党内は来たる9月の総裁選一色となった。「有終の美」に向けて必死の票固めを進める安倍首相、一騎打ちを演じる見込みの石破元幹...

                      「石破を叩きのめす」安倍首相の執念と、菅官房長官の「ある野望」(戸坂 弘毅) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
                      • オウム死刑囚6人の死刑執行 - kemoxxxxxの日記

                        法務省は26日(木)にオウム真理教による一連による事件によって死刑確定されていた元教団幹部6人の刑の執行を発表した。 産経ニュース【オウム死刑執行】2018.7.26 法務省から発表された資料は以下のと...

                        オウム死刑囚6人の死刑執行 - kemoxxxxxの日記
                        • 虚偽答弁を禁止し、懲戒処分できる制度をつくろう - 保坂展人|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト

                          国会でウソをついてもペナルティがない! 親は子に「嘘つきはいけません」と諭す。 実社会では、商品説明や取引情報が虚偽であると判明した場合、相応のペナルティを受ける。ところが、「国権の最高機...

                          虚偽答弁を禁止し、懲戒処分できる制度をつくろう - 保坂展人|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト
                          • 君が代判決 強制の発想の冷たさ:社説:中日新聞(CHUNICHI Web)

                            卒業式で君が代を歌わなかったから定年後に再雇用されない。その不当を訴えた元教諭の裁判は一、二審は勝訴でも、最高裁で負けた。良心か職かを迫る。そんな強制の発想に冷たさを覚える。 もともと一九...

                            君が代判決 強制の発想の冷たさ:社説:中日新聞(CHUNICHI Web)
                            • 野中広務お別れ会に見た変わりゆく葬送観:日経ビジネスオンライン

                              突然であるが、ベストセラー本『京都ぎらい』(朝日新書)をお書きになった国際日本文化研究センター教授の井上章一先生は、私の母校である京都市立嵯峨小学校の、20期上の大先輩にあたる。本書の書き...

                              野中広務お別れ会に見た変わりゆく葬送観:日経ビジネスオンライン
                              • 日大会見“迷司会”米倉久邦氏の妻は赤坂高級料亭の女将だった | 文春オンライン

                                5月23日、日大アメフト部の内田正人前監督、井上奨前コーチの会見で司会を務めた広報部顧問の米倉久邦氏(75)。「これ以上やっているとキリがない」と質問を打ち切り、記者から「日大ブランドが落ちて...

                                日大会見“迷司会”米倉久邦氏の妻は赤坂高級料亭の女将だった | 文春オンライン
                                • 「日本人よ誇りを持て」 日本の高校生を泣かせた、92歳マハティール首相のスピーチ(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース

                                  マハティール・モハマド氏がマレーシア首相に返り咲いたことを伝えるニュースでは、その92歳という年齢への驚きがメインに扱われていることが多い。 なにせ首相の年齢が高いことが問題視されていた日本...

                                  「日本人よ誇りを持て」 日本の高校生を泣かせた、92歳マハティール首相のスピーチ(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
                                  • いちから聞きたい「ニセ科学批判」のほんとう。 - 歩いて三分、飛び跳ねて一分

                                    (一部の)と留保をつけておきます。 「一部を除いた」でないことはせめて祈っておくしかない。 またブログをさぼっていたのだけど、別にヤバいネタがないからというわけではなくて、どっちかというと...

                                    いちから聞きたい「ニセ科学批判」のほんとう。 - 歩いて三分、飛び跳ねて一分
                                    • (社説)朝日襲撃31年 異論に耳傾ける社会に:朝日新聞デジタル

                                      取材の最前線をねらった凶弾への憤りを胸に、新聞の役割を再確認したい。 兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局に散弾銃をもった男が押し入り、記者2人が殺傷された事件から明日で31年になる。 赤報隊を...

                                      (社説)朝日襲撃31年 異論に耳傾ける社会に:朝日新聞デジタル
                                      • 安倍退陣後は岸田禅譲内閣へ「二階副総裁、菅幹事長の人事手形も」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

                                        3月28日の参院本会議で新年度予算が可決、成立し、頭を下げる安倍晋三首相(右端)と麻生太郎財務相(左隣)。3選なるか、キングメーカーの座に就けるか (c)朝日新聞社 「先生の発する言葉は心...

                                        安倍退陣後は岸田禅譲内閣へ「二階副総裁、菅幹事長の人事手形も」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
                                        • 84歳になった僕が、なぜAIに興味を持つのか?

                                          記事 田原総一朗 2018年04月20日 14:52 84歳になった僕が、なぜAIに興味を持つのか? Tweet 4月15日、僕は84歳になった。世間ではとっくに現役を引退している年齢だろう。だが僕は、まだまだ...

                                          84歳になった僕が、なぜAIに興味を持つのか?
                                          • News Up “影の総理”と呼ばれた男 野中広務とは何者だったのか | NHKニュース

                                            加藤紘一氏らが、森総理大臣の退陣を求めて内閣不信任決議案に同調しようとした、いわゆる「加藤の乱」で、党幹事長として、同調者の切り崩しにあたるなど、その「剛腕」に印象が残っているかたも多い...

                                            News Up “影の総理”と呼ばれた男 野中広務とは何者だったのか | NHKニュース
                                            • 92歳のマハティール氏がなぜ次期首相候補なのか(前編) (中村 正志) - ジェトロ・アジア経済研究所

                                              マレーシアの連邦議会が4月7日に解散した。立候補届出は4月28日、投開票は5月9日に行われることに決まった。 マレーシアでは、1957年の独立以来13回の総選挙が行われたが、政権交代は一度もおきていな...

                                              • 野中広務とは何者だったのか | 特集記事 | NHK政治マガジン

                                                4月14日、自民党の元衆議院議員の故・野中広務氏のお別れの会が京都市で営まれ、与野党の政界関係者など、およそ3000人が別れを惜しみました。党の幹事長や官房長官などを歴任し、「政界の狙撃...

                                                野中広務とは何者だったのか | 特集記事 | NHK政治マガジン
                                                • 4月14日(土) ムネオ日記

                                                  記事 鈴木宗男 2018年04月14日 17:06 4月14日(土) ムネオ日記 Tweet 産経新聞5面に、前愛媛県知事加戸守行氏の記事がある。「愛媛県『加計文書』『首相案件』一人歩き、ばかばかしい漫画か」とい...

                                                  4月14日(土) ムネオ日記
                                                  • 文民統制の本質など

                                                    記事 石破茂 2018年04月13日 20:10 文民統制の本質など Tweet 石破茂です。 柳瀬前総理秘書官の「記憶の限りでは愛媛県職員に会っていない」などとするコメントには、なんとも歯切れの悪さを感じます。...

                                                    文民統制の本質など
                                                    • ジャーナリズムと権力(或いは「反権力」)―週刊文春の編集長と山崎拓・自民党元幹事長の関係が面白すぎる。 - 見えない道場本舗

                                                      現在発売中の小説宝石1月号より、柳澤健さんの『2016年の週刊文春』というノンフィクションの連載がスタートしています。早くも各所で話題です。 「文春社内は騒然としているでしょうね。まさか自分た...

                                                      ジャーナリズムと権力(或いは「反権力」)―週刊文春の編集長と山崎拓・自民党元幹事長の関係が面白すぎる。 - 見えない道場本舗
                                                      • 時の在りか:わが解体、佐川氏の場合=伊藤智永 - 毎日新聞

                                                        どういう成り行きだったか、野中広務官房長官(1月逝去)と財務省出身の秘書官X氏、イヤホンをはめたスーツ姿で野中氏の背後に張り付く要人警護官(SP)、番記者の私、この4人で食事をしていた。 ...

                                                        時の在りか:わが解体、佐川氏の場合=伊藤智永 - 毎日新聞
                                                        • 【”檄”論】同和と森友学園疑惑~かつて部落解放同盟に在籍した立場から:データ・マックス NETIB-NEWS

                                                          ある日同僚が、少し遠慮するような声音で聞いてきた。「森友学園の例の土地、あれ同和がらみって話があるけど……」。 記者はかつて、部落解放同盟内のある組織に在籍していた。それを知っているがゆえの...

                                                          【”檄”論】同和と森友学園疑惑~かつて部落解放同盟に在籍した立場から:データ・マックス NETIB-NEWS
                                                          • 公文書を改ざんする国の外交記録は信用できるか? -- できるわけがない。日本は恐らく尖閣問題でもそれをやっている。 - 読む・考える・書く

                                                            ■ 公文書改ざん事件の甚大な悪影響 森友問題で、ついに財務省が決裁文書の改ざんを認めた。国有財産を不当に値引きして売り払った上、政権のデタラメな答弁に合わせるために売却経緯を記録した公文書を...

                                                            公文書を改ざんする国の外交記録は信用できるか? -- できるわけがない。日本は恐らく尖閣問題でもそれをやっている。 - 読む・考える・書く
                                                            • 「抗議の自由」封殺条例に平気で賛成する都議たちの非常識 - 読む・考える・書く

                                                              東京都議会に提出されている危険な迷惑防止条例「改正」案だが、22日の警察・消防委員会で、わずか1時間の審議だけで可決されてしまった。あとは29日の本会議での採決を残すだけである。 しかも、警察...

                                                              「抗議の自由」封殺条例に平気で賛成する都議たちの非常識 - 読む・考える・書く
                                                              • <官房機密費>闇の温床 自民、下野直前2.5億円消滅 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

                                                                「毎年10億円以上が闇に消えるのは異常だ」。政府が初めて開示した内閣官房報償費(官房機密費)の支出に関する文書。20日に大阪市内で記者会見した市民団体の弁護団は、機密費の大半が領収書が要...

                                                                <官房機密費>闇の温床 自民、下野直前2.5億円消滅 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
                                                                • 「官房機密費」の使い道がヤバい!税金を泥棒する政治家・メディア・評論家たち! - NAVER まとめ

                                                                  「官房機密費」とは、内閣が「領収書なしに自由に使えるお金」として税金から出される34億円です。元内閣の中枢にいた鈴木宗男氏と野中広務氏が官房機密費について証言。税金からの「官房機密費」の実...

                                                                  「官房機密費」の使い道がヤバい!税金を泥棒する政治家・メディア・評論家たち! - NAVER まとめ
                                                                  • 内閣官房機密費・情報公開訴訟最高裁判決とその後 – 北大阪総合法律事務所|労働問題(解雇、雇止め、残業代、過労、パワハラ、ブラック企業など)…何でもお気軽にご相談ください

                                                                    1 内閣官房機密費情報公開訴訟とは 内閣官房機密費(報償費)は,内閣官房長官の政治判断によって支出される経費として,国民の税金から毎年10億円以上が予算に計上され,国庫から月約1億円が継続的...

                                                                    • 野中広務――彼は何と闘い続けたのか|一故人|近藤正高|cakes(ケイクス)

                                                                      その辣腕から「政界のスナイパー」と称された野中広務。彼の生涯は闘いの連続でもありました。加藤の乱を非情に鎮圧する強面ぶりと、沖縄などへ寄せた優しいまなざしの両面から、彼の歩みを見ていきま...

                                                                      野中広務――彼は何と闘い続けたのか|一故人|近藤正高|cakes(ケイクス)
                                                                      • 私が見た政治家・野中広務の神髄 - 御厨貴|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト

                                                                        1月26日、野中広務さんが亡くなった。享年92歳。大往生といっていい。 最後に会ったのは一昨年の12月。私が司会者をつとめるTBSの「時事放談」に古賀誠(自民党元衆院議員)さんと一緒に出てもらっ...

                                                                        私が見た政治家・野中広務の神髄 - 御厨貴|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト
                                                                        • 兵本達吉の除名をもって日本共産党が政党として拉致問題を無視したという主張には無理がある - 法華狼の日記

                                                                          id:kanose氏のはてなブックマークで、興味深いページを見つけた。「拉致なんてないと言ってた人たちリスト」というのだが…… 参議院会議録情報 第112回国会 予算委員会 第15号 ■日本共産党 日本...

                                                                          • 2018-02-17 - 法華狼の日記

                                                                            id:kanose氏のはてなブックマークで、興味深いページを見つけた。「拉致なんてないと言ってた人たちリスト」というのだが…… 参議院会議録情報 第112回国会 予算委員会 第15号 ■日本共産党 日本...

                                                                            • (ザ・コラム)野中氏、鋭さの裏に 限りない優しさのバトン 秋山訓子:朝日新聞デジタル

                                                                              野中広務氏が92歳で亡くなった。 彼が権力の絶頂にあった頃、私も自民党を担当していた。こわもての実力者で、震え上がりそうな鋭い視線を覚えている。 でも彼の顔は決してそれだけではなかった。ど...

                                                                              (ザ・コラム)野中氏、鋭さの裏に 限りない優しさのバトン 秋山訓子:朝日新聞デジタル
                                                                              • 野中広務は92年の人生の最期、安倍政権の何に憤っていたのか? - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

                                                                                「抵抗勢力のドン」にして、この国の差別と戦い続けた男・野中広務の生涯とは―? *写真はイメージです1月26日に逝去した“影の総理”は、自民党の最強フィクサーとして政敵をなぎ倒し続けながら、自...

                                                                                野中広務は92年の人生の最期、安倍政権の何に憤っていたのか? - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
                                                                                • 寂聴さん「野中広務さん、今ごろ筑紫哲也さんと」:朝日新聞デジタル

                                                                                  野中広務さんがどうも御病気らしい。どこの病院に入院していらっしゃるのか知りたいと、ひとりであせっていたのが昨年末からであった。私は長い文筆生活の中で、政治に出ろと、ほとんどの政党から度々...

                                                                                  寂聴さん「野中広務さん、今ごろ筑紫哲也さんと」:朝日新聞デジタル