検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

KPTの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)1400 件中 1 - 40 件目

  • SkyWayの開発現場 - いつの間にか最高のアジャイルチームになっていた件について

    SkyWayの開発現場 - いつの間にか最高のアジャイルチームになっていた件について 1. SkyWayの開発現場 いつの間にか最高のアジャイルチームに なっていた件について @Tech-on MeetUp#03 @iwashi86 2018...

    SkyWayの開発現場 - いつの間にか最高のアジャイルチームになっていた件について
    • ファン・ダン・ラーン(FDL)ふりかえりボード - Qiita

      ふりかえりで使える手法としてKPTやYWTなどがありますが、新しくファン・ダン・ラーン(Fun/Done/Learn)というアプローチを作ったので紹介します。チームがやったことを、Fun、Done(またはDeliver)、Lea...

      ファン・ダン・ラーン(FDL)ふりかえりボード - Qiita
      • 八王子のIT勉強会コミュニティ「ゆるはち.it」は、どのように立ち上がったのか - Inside BuildIt

        こんにちは。八王子市で株式会社ビルディットというシステム設計・開発会社をやっている、富田といいます。これから会社のブログをやっていくことにしました。弊社のメンバーが適当なタイミングで、会...

        八王子のIT勉強会コミュニティ「ゆるはち.it」は、どのように立ち上がったのか - Inside BuildIt
        • サイバーエージェントを退職しました | エンジニア開発について思うこと雑記

          2018年9月いっぱいで前職サイバーエージェントを退職しました。 アドテクスタジオに4年半所属し、色々な経験をさせてもらいました。 色々な感謝の気持ちとともに働いてきた仕事を振り返りたいと思い、...

          サイバーエージェントを退職しました | エンジニア開発について思うこと雑記
          • アジャイル開発の方法論と事例紹介。「スクラム実践入門── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス」 - 密林の図書室

            著:貝瀬 岳志、原田 勝信、和島 史典、栗林 健太郎、柴田 博志、家永 英治 アジャイル開発の有力な方法論として有名になった「スクラム」について紹介した本である。方法論の説明はもちろんあるが、こ...

            アジャイル開発の方法論と事例紹介。「スクラム実践入門── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス」 - 密林の図書室
            • 2018-10-31 - やっとむでぽん

              ふりかえりで使える手法としてKPTやYWTなどがありますが、新しくファン・ダン・ラーン(Fun/Done/Learn)というアプローチを作ったので紹介します。チームがやったことを、Fun、Done(またはDeliver)、Lea...

              2018-10-31 - やっとむでぽん
              • KPTとYWTの違いは?~KPTがうまくいかない理由と、YWTの特性を考える - Qiita

                はじめに 「ふりかえり」といえばKPT、というくらい有名な手法であるKPT(けぷと)。ただ、ふりかえりに慣れている、またはアジャイルコーチをしている、という方の中には「KPTは使わない」「チームの...

                KPTとYWTの違いは?~KPTがうまくいかない理由と、YWTの特性を考える - Qiita
                • 改善のためには、組織や上司に心から感謝するネタを探すことが重要かもしれない - こまどブログ

                  はじめに 相も変わらず、雑記である。言いたいことは、タイトルの通りである。内容は、職場をより良くしたいという思いを持った人間の反省である。全編通して自分語りの色合いが濃いので、職場改善に興...

                  改善のためには、組織や上司に心から感謝するネタを探すことが重要かもしれない - こまどブログ
                  • 見えていない問題は9割。氷山の海面下に隠れている - まねき猫の部屋ーブログ

                    お越しいただきありがとうございます。 今日は、職場における暗黙化して「見えてない問題」について考えてみます。 私たちの身の回りには、大小さまざまな問題が日常的に発生しています。 生きていくこ...

                    見えていない問題は9割。氷山の海面下に隠れている - まねき猫の部屋ーブログ
                    • javascript - react-native: share api passing base64 string instead of image to WhatsApp - Stack Overflow

                      Hey i am struggling with sharing an base64 image via WhatsApp. In iOS also Android the actual base 64 is been shared instead of the image. If I use iMessage or Email (iOS) the base64 imag...

                      javascript - react-native: share api passing base64 string instead of image to WhatsApp - Stack Overflow
                      • 【感想】『セイチョウジャーニー』が成長の旅のきっかけになる本だった話@ #技術書典 5 - Rのつく財団入り口

                        セイチョウしちゃう? 2018/10/8に盛況のうちに終了したエンジニア向け技術本の同人誌祭典・技術書典5の感想シリーズです。物理本は本書も転職LT会コミュ仲間のTakuさんに買ってきて頂けました。著者3...

                        【感想】『セイチョウジャーニー』が成長の旅のきっかけになる本だった話@ #技術書典 5 - Rのつく財団入り口
                        • 開発プロジェクトふりかえり会 失敗事例集 - ルニラボ

                          はじめに 3,4年くらい業務でプロジェクト反省会番長をやっていたので、情報整理も兼ねて「反省会でやらかしたNG集」を作成した。 我々は効率よく業務改善をしたいのであって、ふりかえり会をやりたい訳...

                          開発プロジェクトふりかえり会 失敗事例集 - ルニラボ
                          • VPoEが成功の秘訣を公開! DX: Developer Experience (開発体験)が良い環境づくりとは? | お知らせ | Teambox

                            VPoEが成功の秘訣を公開! DX: Developer Experience (開発体験)が良い環境づくりとは? DX: Developer Experience (開発体験)とは「メンバーが楽しみながらシステムを開発・保守できているか」を...

                            VPoEが成功の秘訣を公開! DX: Developer Experience (開発体験)が良い環境づくりとは? | お知らせ | Teambox
                            • 意識低い系プログラマの華麗なる1日 - 私の戦闘力は53万マイクロです

                              とある意識低い系プログラマ*1の平均的な1日をダイジェストでお送りします。 8時58分:出社 意識低い系プログラマの1日は始業時間ギリギリに会社にコミットすることから始まる。納期(始業時間)...

                              意識低い系プログラマの華麗なる1日 - 私の戦闘力は53万マイクロです
                              • 半年間、自分を騙しながらアウトプットに積極的になってみた - valid,invalid

                                この半年間はソフトウェアエンジニアとしてのアウトプットに積極的になるよう意識的に行動してみたので振り返ってみます。長くなってしまったので3行でまとめるとこんな感じです。 成長と刺激を求めて ...

                                半年間、自分を騙しながらアウトプットに積極的になってみた - valid,invalid
                                • 【まつもとゆきひろ氏特別講演】若手エンジニアの生存戦略 に行ってきた感想&講演内容メモ - kumatira blog

                                  Rubyの生みの親Matzことまつもとゆきひろさんの講演「若手エンジニアの生存戦略」に行ってきました。 supporterzcolab.com 講演中や後に感じた雑感と、取っていた講演メモをまとめます。聴きながら書い...

                                  【まつもとゆきひろ氏特別講演】若手エンジニアの生存戦略 に行ってきた感想&講演内容メモ - kumatira blog
                                  • スクラムのKPTふりかえりをデザインツールのFigmaでデジタル化した話 - CrowdWorks Designer Blog | クラウドワークス デザイナーブログ

                                    こんにちは。デザイナー兼プロダクトオーナーの上田です。 プロダクトオーナーを兼任して半年ほど経ちまして、ふりかえってみれば、事業KPIの向上に向けたチーム運営やデータ分析など、事業目線を少し...

                                    スクラムのKPTふりかえりをデザインツールのFigmaでデジタル化した話 - CrowdWorks Designer Blog | クラウドワークス デザイナーブログ
                                    • 【感想】『カイゼン・ジャーニー』がエモくて刺さった話 - Rのつく財団入り口

                                      越境しちゃう? 2018年2月に出版、ネットでかなり話題になったのでエンジニア界隈の方だともう読んだ方も多いのではないでしょうか。出版に関連してカンファレンスのようなイベントや勉強会もいろいろ...

                                      【感想】『カイゼン・ジャーニー』がエモくて刺さった話 - Rのつく財団入り口
                                      • 良いエンジニアを採用するにはどうしたらいいか - おもしろwebサービス開発日記

                                        以前ソフトウェア開発者採用ガイドの読書感想文を書いたときに反響が思ったより大きかったので、エンジニア採用というテーマは関心が高いのだなと感じました。 上記感想文のエントリでも書いていますが...

                                        良いエンジニアを採用するにはどうしたらいいか - おもしろwebサービス開発日記
                                        • インタビュー:ふりかえりは関係の質の向上から始めよう-森一樹さん | オブジェクトの広場

                                          ふりかえりだけでなく、会議のファシリテーターとして呼ばれることもあります ―― お忙しいところ、インタビューを受けて下さってありがとうございます。森さんは社内外の活動をすごく活発にされていて...

                                          インタビュー:ふりかえりは関係の質の向上から始めよう-森一樹さん | オブジェクトの広場
                                          • 技術書典 4 個人的なまとめと反省

                                            今回は初の個人参加。 React Native の薄い本を出している。すでにアプリを作れる方向けのステップアップ本という位置づけで、セキュリティに関する検証をしている本になる。 広く読まれてほしい内容な...

                                            技術書典 4 個人的なまとめと反省
                                            • isucon8に参加して予選敗退してきました - azihsoyn's blog

                                              勝利を知りたい。。。 辛いです。辛すぎるので「今日は一日ラブライブ三昧」を聴きながら書いてます。 聴き逃し配信来ないですかね、、、 今年で3回目の参加のisuconですが、参加者もどんどん増えてい...

                                              isucon8に参加して予選敗退してきました - azihsoyn's blog
                                              • ISUCON8 オンライン予選 関連エントリまとめ : ISUCON公式Blog

                                                ・9/26 17:00 更新 オンライン予選にご参加いただいた皆さん、ありがとうございました! こちらでは感想エントリや何をしたかに言及されたエントリをまとめていきます。見つけた順ですが後で何かしらの...

                                                ISUCON8 オンライン予選 関連エントリまとめ : ISUCON公式Blog
                                                • iOSDC Japan 2018 の運営を振り返る #iosdc - kikoandoのブログ

                                                  昨日のブログに続き、今日もカンファレンスの運営振り返りです。今回は iOSDC Japan 2018 についてです。 iOSDC Japan 2018 ってなに? 数字で見る iOSDC Japan 2018 原点ですから スタッフじゃない = ...

                                                  iOSDC Japan 2018 の運営を振り返る #iosdc - kikoandoのブログ
                                                  • 社員の「市場価値」を上げる!エンジニア半数の組織における、評価・目標管理の全貌 | SELECK [セレック]

                                                    〜社内制度の「現状維持」はNG!全職種のキャリアパスと給与テーブルを公開し、1on1やOKR運用を進化させた取り組みを公開〜 日々の仕事や数値目標に追われる中、「果たして自分は成長できているのか?...

                                                    社員の「市場価値」を上げる!エンジニア半数の組織における、評価・目標管理の全貌 | SELECK [セレック]
                                                    • Rubyによる開発プロジェクトをうまく回すには(2)

                                                      Rubyによる開発プロジェクトをうまく回すには(2) 1. 株式会社万葉 Ruby による 開発プロジェクトを うまく回すには 2 ∼ 8年間で得られた知見 ∼ 2015. 6. 29 (株) 万葉 大場寧子 (@nay3) 2. 株式会...

                                                      Rubyによる開発プロジェクトをうまく回すには(2)
                                                      • 誕生日を期にこのしばらくのふりかえりと2020年までに目指すことをまとめた - id:bash0C7の進捗

                                                        誕生日を迎えました! お祝いのお言葉やお品をいただきありがとうございます。お返事遅れてますがご容赦ください。 Amazonのウィッシュリスト KyashのID: bash0c7 ひたすら走り続ける毎日を送っていま...

                                                        誕生日を期にこのしばらくのふりかえりと2020年までに目指すことをまとめた - id:bash0C7の進捗
                                                        • 社内の Subversion を Git に移行した話 - さばかん

                                                          検証時の手順やメモばかりを記事にしていましたが、たまには仕事の話を日記的に書いてみます。 上司から「部署の Subversion を Git に移行したいんだけど、できそう?」という話を持ちかけられて、勢...

                                                          社内の Subversion を Git に移行した話 - さばかん
                                                          • チームとしてのデータサイエンティストを目指そう――現場のエンジニアが実現したデータドリブンな組織とは【デブサミ2018 夏】 (1/2):CodeZine(コードジン)

                                                            マーケティングにおいてデジタルデータを有効に活用するには、データの取得から活用までエンジニアとマーケターがシームレスに連携することが必要と言われる。とはいえ、両者は使っている用語もスキル...

                                                            チームとしてのデータサイエンティストを目指そう――現場のエンジニアが実現したデータドリブンな組織とは【デブサミ2018 夏】 (1/2):CodeZine(コードジン)
                                                            • チームを『組成→安定→高速→最適化』に導くKAIZEN メソッド郡

                                                              チームを『組成→安定→高速→最適化』に導くKAIZEN メソッド郡 1. チームを 『組成→安定→高速→最適化』 石垣雅人 - DMM.com 2018/08/18 カイゼンジャーニー・カンファレンス に導く KAIZEN メソッド郡 ...

                                                              チームを『組成→安定→高速→最適化』に導くKAIZEN メソッド郡
                                                              • プログラマの「日報、週報、月報、年報」考 - Qiita

                                                                前提 組織または個人の年間目標、個々の事業目標を設定している。 人数は1人から100万人くらいの組織を想定。 筆者の経験 3000人くらいの組織(サービス業、情報処理含む)の人事経験6年。3...

                                                                プログラマの「日報、週報、月報、年報」考 - Qiita
                                                                • Kyash Android で UIテストを導入した時の方針 - Konifar's WIP

                                                                  先日、Kyash のAndroidアプリのUIテストをEspressoで書いてCIで回すようにしました。 ユーザー登録、ログイン、カード登録のテストが、毎晩元気に走っています。 きっかけはKPTです。iOSでログイン直後...

                                                                  Kyash Android で UIテストを導入した時の方針 - Konifar's WIP
                                                                  • Kyash Android で UIテストを導入した時の方針 - Konifar's WIP

                                                                    先日、Kyash のAndroidアプリのUIテストをEspressoで書いてCIで回すようにしました。 ユーザー登録、ログイン、カード登録のテストが、毎晩元気に走っています。 きっかけはKPTです。iOSでログイン直後...

                                                                    Kyash Android で UIテストを導入した時の方針 - Konifar's WIP
                                                                    • 妊娠・子育て/デザインスキルアップ両立のために持つべき心構え|macheri|note

                                                                      まちえり(@macheri_me)です。お世話になっている皆さまへご報告と今後のために考えた心構えについて書きました! ご報告:妊娠しました!その間考えた「これまで」と「今」と「これから」のこと待ち...

                                                                      妊娠・子育て/デザインスキルアップ両立のために持つべき心構え|macheri|note
                                                                      • エンジニア新人研修、始めました。 - エムスリーテックブログ

                                                                        こんにちは、エンジニアリングGの池田(@progrhyme)です。 エムスリーではこれまでエンジニアの集団研修を実施しておりませんでしたが、昨年度に続き新卒採用のエンジニアが若干名入社したことをきっか...

                                                                        エンジニア新人研修、始めました。 - エムスリーテックブログ
                                                                        • 【SRE】サービス稼働率Downを防ぐ!『Disaster in recovery training』というアプローチ方法について - DMM inside

                                                                          はじめに こんにちは、プラットフォーム事業本部の石垣雅人(@i35_267)です。 現在は、DMM.comのサービスで利用される基盤システムの開発チームでプロダクトオーナーをしております。 今回は、ローンチ...

                                                                          【SRE】サービス稼働率Downを防ぐ!『Disaster in recovery training』というアプローチ方法について - DMM inside
                                                                          • KPTのコツを掴め!! 公開用

                                                                            KPTのコツを掴め!! 公開用 1. KPTのコツを掴め!! ~KPTふりかえりで学ぶ、会議ファシリテーションのコツ~ 2015/12/1 1Copyright (c) 2002-2015 Eiwa System Management, Inc. 株式会社永和システムマ...

                                                                            KPTのコツを掴め!! 公開用
                                                                            • 他のチームのふりかえりに参加してみよう! - LIFULL Creators Blog

                                                                              こんにちは!チームで熱狂しながら開発したいサービス企画のスズキです。 今日はLIFULLで行っている「ふりかえりのオブザーバー制度」を紹介します。 みなさん「ふりかえり」をしていますか? ふりかえ...

                                                                              他のチームのふりかえりに参加してみよう! - LIFULL Creators Blog
                                                                              • エムスリーエンジニアリンググループ 第1回開発合宿を開催しました - エムスリーテックブログ

                                                                                エムスリー ソフトウェアエンジニアの笹川です。 AI・機械学習チームに所属しており、データ基盤周りの整備を行なっています。 趣味は筋トレで、いいコードを書くためにBIG 3 (ベンチプレス、スクワッ...

                                                                                エムスリーエンジニアリンググループ 第1回開発合宿を開催しました - エムスリーテックブログ
                                                                                • HRTech 領域の急成長サービスを支える技術・チームの価値観とは? ー メガベンチャー出身・精鋭メンバーに聞いてみた - Forkwell Press

                                                                                  企業において、「社員がどのように働き、組織にどういった貢献をしてくれたか」といった目標と評価のプロセスが可視化されることは、組織や自社サービスを成長させる上でも非常に重要である。しかしな...

                                                                                  HRTech 領域の急成長サービスを支える技術・チームの価値観とは? ー メガベンチャー出身・精鋭メンバーに聞いてみた - Forkwell Press