検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

rubykaigi2019の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)185 件中 1 - 40 件目

  • キーワードで振り返るRubyKaigi 2019@博多(#4)最適化、パターンマッチング、mruby、ブランチメンテナンスほか

    RubyKaigi 2019の発表資料がだいぶ揃ったようです。ありがとうございます! rubykaigi.orgより 現時点のYouTube動画: RubyKaigi - YouTube 誤りや追加情報などがありましたら@hachi8833までお知らせく...

    キーワードで振り返るRubyKaigi 2019@博多(#4)最適化、パターンマッチング、mruby、ブランチメンテナンスほか
    • 週刊Railsウォッチ(20190520-1/2前編)Evil Martians愛用の便利gemたち、render_asyncでRails表示を高速化、split gemでA/Bテストほか

      こんにちは、hachi8833です。今回は何となくEvil Martians成分が多めになりました。 各記事冒頭にはでパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウ...

      週刊Railsウォッチ(20190520-1/2前編)Evil Martians愛用の便利gemたち、render_asyncでRails表示を高速化、split gemでA/Bテストほか
      • RubyKaigi 2019からRuby 2.7 / Ruby 3.0について読み解く - OPTiM TECH BLOG

        はじめまして、プラットフォーム事業本部の瑚大(ごだい)です。 業務では、主にRubyを使ってWebアプリケーションの開発をしています。 先月、福岡で開催されたRubyKaigi 2019に参加してきました。 RubyK...

        RubyKaigi 2019からRuby 2.7 / Ruby 3.0について読み解く - OPTiM TECH BLOG
        • Ruby 2.7 で導入予定のパターンマッチングを試したら無限大の可能性を感じた話 - Feedforce Developer Blog

          こんにちは! id:chionyan です。 4/18〜4/20に福岡で開催された RubyKaigi 2019 に参加してきました! ちょうど1年くらい前に福岡からフィードフォースに来たので、とても感慨深い気持ちでした chiony...

          Ruby 2.7 で導入予定のパターンマッチングを試したら無限大の可能性を感じた話 - Feedforce Developer Blog
          • 株式会社SmartHR を退職します - purintaiの日記

            TL;DR 2019年6月末で 株式会社SmartHR を退職します 転職先または単発のお仕事探してますご連絡お待ちしております 熱い自分語り で、誰? github.com モチベーション 株式会社SmartHR (当時はクフでし...

            株式会社SmartHR を退職します - purintaiの日記
            • Rails 6のB面に隠れている地味にうれしい機能たち(翻訳)

              概要 原著者の許諾を得て翻訳・公開いたします。 英語記事: Rails 6: B-Sides and Rarities — Martian Chronicles, Evil Martians’ team blog 原文公開日: 2019/04/29 著者: Vladimir Dementyev — Rail...

              Rails 6のB面に隠れている地味にうれしい機能たち(翻訳)
              • Jeremy Evansさん「たのしいRubyの先に,はやいRubyがある。Work, Correct, Fun! Fast」 〜RubyKaigi 2019 3日目 基調講演:RubyKaigi 2019 Keynote レポート|gihyo.jp … 技術評論社

                4月18日から20日に開催されたRubyKaigi 2019。最終日,3日目のキーノートには,Jeremy Evansさんが登壇しました。JeremyはSequel,Rodaのメンテナーです。これらが開発されているGitHubのレポジトリは...

                • See you, RubyKaigi - ローファイ日記

                  Hey Rubyists, did you enjoy RubyKaigi 2019 in Fukuoka? I am @udzura. RubyKaigiがまずは終わった(残件はある)といいつつ本業も慌ただしく、すぐに 次のプロジェクト に入ってしまった感じでなか...

                  See you, RubyKaigi - ローファイ日記
                  • キーワードで振り返るRubyKaigi 2019@博多(#2)Rails、JIT、コントリビューション

                    こんにちは、hachi8833です。GWと年号変わりを経て記憶が薄まらないうちに、引き続きRubyKaigi 2019@博多をキーワードで振り返ります。BPS社内勉強会でのRubyKaigi 2019報告会でBPS社内の他の参加者か...

                    キーワードで振り返るRubyKaigi 2019@博多(#2)Rails、JIT、コントリビューション
                    • nagachikaさん「安定したRubyを届けたい –All bugfixes are incompatibilities–」 〜RubyKaigi 2019 2日目 基調講演:RubyKaigi 2019 Keynote レポート|gihyo.jp … 技術評論社

                      4月18日から20日まで,RubyKaigi 2019が開催されました。2日目のキーノートではnagachikaさんが登壇し,「⁠All bugfixes are incompatibilities」というタイトルで発表しました。 nagachikaさんはCRuby...

                      nagachikaさん「安定したRubyを届けたい –All bugfixes are incompatibilities–」 〜RubyKaigi 2019 2日目 基調講演:RubyKaigi 2019 Keynote レポート|gihyo.jp … 技術評論社
                      • 「RubyKaigi2019」に当社エンジニアが登壇しました | ユビレジブログ

                        こんにちは、ユビレジ広報の浜辺です。 先月福岡県で開催されたRubyコミュニティ主催「RubyKaigi2019」に、当社エンジニアでRubyのコミッターも務める@watoson1978がスピーカーとして登壇しましたので...

                        • RubyKaigi 2019: A speaker’s report — Martian Chronicles, Evil Martians’ team blog

                          Author: Andrey Novikov, Back-end Developer at Evil Martians RubyKaigi remains one of the best Ruby events in the world—with insightful talks, fantastic organization, and tons of top-notch...

                          RubyKaigi 2019: A speaker’s report — Martian Chronicles, Evil Martians’ team blog
                          • まつもとゆきひろさん「Ruby3の目指す未来 –The Year of Concurrency–」〜RubyKaigi 2019 1日目 基調講演:RubyKaigi 2019 Keynote レポート|gihyo.jp … 技術評論社

                            2019年4月18日から20日まで,福岡国際会議場でRubyKaigi 2019が開催されました。1日目の基調講演は,Rubyの作者である,まつもとゆきひろさんです。 まつもとさんは「The Year of Concurrency」という...

                            まつもとゆきひろさん「Ruby3の目指す未来 –The Year of Concurrency–」〜RubyKaigi 2019 1日目 基調講演:RubyKaigi 2019 Keynote レポート|gihyo.jp … 技術評論社
                            • RubyKaigi 2019でujihisaが登壇した裏話 - Quipper Product Team Blog

                              ujihisaです。先日2019年4月に日本の福岡で開催されたRubyKaigi 2019にて、ujihisaが "Play with local vars"というタイトルで発表してきました。この発表は、40分間英語でひたすらRubyのローカル変数...

                              RubyKaigi 2019でujihisaが登壇した裏話 - Quipper Product Team Blog
                              • 週刊Railsウォッチ(20190513-1/2前半)6.0の地味に嬉しい機能、ActiveModelエラーの扱いが変更、Railsのリクエスト/レスポンスをビジュアル表示ほか

                                こんにちは、hachi8833です。 各記事冒頭にはでパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっつ...

                                週刊Railsウォッチ(20190513-1/2前半)6.0の地味に嬉しい機能、ActiveModelエラーの扱いが変更、Railsのリクエスト/レスポンスをビジュアル表示ほか
                                • RubyKaigi 2019に参加していました - light_and_cat

                                  遅くなりましたが、福岡国際会議場で2019/04/18(Tue) - 4/20(Sat)に開催されたRubyKaigi 2019に参加しました。 rubykaigi.org 業務の都合で4/18は不参加でしたが、4/19, 4/20の2日間で10以上のセッショ...

                                  RubyKaigi 2019に参加していました - light_and_cat
                                  • Ruby2.7の(実験的)新機能「パターンマッチ」で遊ぶ - メドピア開発者ブログ

                                    はじめまして、メドピアのサーバサイドエンジニアの草分です。 RubyKaigi2019 1日目のセッションにてRubyのexperimental(実験的)な新機能「パターンマッチ」(Pattern Matching)が発表されましたね。 sp...

                                    Ruby2.7の(実験的)新機能「パターンマッチ」で遊ぶ - メドピア開発者ブログ
                                    • RubyKaigi 2019 スライドまとめ - Qiita

                                      RubyKaigi 2019 の発表スライドまとめ。 After RubyKaigi 2019のパネルディスカッションセッションで一覧検索できるものが欲しくなったので作成しました。そのうち本家にスライドと動画リンクが貼られ...

                                      RubyKaigi 2019 スライドまとめ - Qiita
                                      • RubyKaigi2019 Vol.2 - ペパボテックブログ

                                        こんにちは!猫と布団と寿司が好きなことで有名なtsummichanです。 前回のテックブログでは、4月18日〜20日に開催されたRubyKaigi 2019の参加レポートをお届けしました。 今回は第2弾として、再びリレ...

                                        RubyKaigi2019 Vol.2 - ペパボテックブログ
                                        • RubyKaigi2019にスカラーシップスポンサーとして参加しました! | Classi株式会社's Blog

                                          みなさん、こんにちは。カルチャーチームの みと です。 本日は、4/18(木)〜 20(土)に福岡で開催された RubyKaigi2019 にスポンサーとして参加してきた模様をレポートしたいと思います。 Classiは...

                                          RubyKaigi2019にスカラーシップスポンサーとして参加しました! | Classi株式会社's Blog
                                          • RubyKaigi2019に行った #エモリハウス - 感情的ドリル

                                            RubyKaigi参加レポート、登壇者でもヘルパーでもなんでもない人間のレポートなんぞ読んでも得られるものはないと思うので書きたいことだけ書く。 まとめ エモリハウスはたのしい エモリハウスの知名度...

                                            RubyKaigi2019に行った #エモリハウス - 感情的ドリル
                                            • 週刊Railsウォッチ(20190507-1/2前編)Rails 6.0.0rc1が4/24にリリース、Rails 6の新メソッド群、RubyリポジトリがCgitに移行ほか

                                              こんにちは、hachi8833です。10日間の休みを挟むと少々調子狂いますね。 各記事冒頭にはでパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前...

                                              週刊Railsウォッチ(20190507-1/2前編)Rails 6.0.0rc1が4/24にリリース、Rails 6の新メソッド群、RubyリポジトリがCgitに移行ほか
                                              • Ruby2.7の新機能PatternMatchingが最高でした - makicamelの日記

                                                RubyKaigi2019で聞いたRuby2.7から入るPattern Matchの機能に感動したのですが、セッション中は理解しきれない部分があったので、スライドを読み、コードを動かしてみました。 そしたら改めて感動した...

                                                Ruby2.7の新機能PatternMatchingが最高でした - makicamelの日記
                                                • RubyKaigi 2019に参加しました!

                                                  4月18日~20日に行われたRubyKaigi 2019でペパボはRuby Sponsors をさせていただき、当日は25名を超えるパートナーが参加しました!今日はRubyKaigi 2019の様子をレポートします! ※ テックブログでも...

                                                  RubyKaigi 2019に参加しました!
                                                  • emorima: RubyKaigi2019に参加して、エモリハウスを企画して、WTMKyushuに参加した

                                                    2019/04/18~20に福岡国際会議場で開催された RubyKaigi2019 に参加して、翌日に Women Techmakers Kyushuに参加してきました。 また、今年もエモリハウスを企画したので、平成の頃の話になりますが、...

                                                    emorima: RubyKaigi2019に参加して、エモリハウスを企画して、WTMKyushuに参加した
                                                    • Ruby 2.7 で導入される予定の Pattern Matching を触ってみる - Tech Blog by Akanuma Hiroaki

                                                      先日福岡で開催された RubyKaigi 2019 に参加してきました。下記の辻本さんのセッションの中で Ruby 2.7 で導入される予定のパターンマッチングについての紹介があったので、セッションの資料に沿って...

                                                      Ruby 2.7 で導入される予定の Pattern Matching を触ってみる - Tech Blog by Akanuma Hiroaki
                                                      • RubyKaigi 2019 に参加してきた|cobachie|note

                                                        2019年4月18日〜4月20日に福岡国際会議場で開催された RubyKaigi 2019 に参加してきました。 RubyKaigi イベントの様子やセッションの素晴らしさは、多くの方がブログに書かれている通りなので、私はヘ...

                                                        RubyKaigi 2019 に参加してきた|cobachie|note
                                                        • 令和元年なのでRubyでDeep Learningする方法をリストアップしてみた。 - Qiita

                                                          タイトルは釣りです。すみません。 RubyでもDeepLearningを試してみたいなって思いませんか? そこで今までネットで見聞きした範囲でRubyでDeepLearningする手段をまとめてみました。数年前のように全...

                                                          令和元年なのでRubyでDeep Learningする方法をリストアップしてみた。 - Qiita
                                                          • Rubyの静的型付けが楽しみになってきた - ブログのおんがえし

                                                            RubyKaigi2019で発表されていたStripeのSorbetというライブラリが楽しみ。 https://sorbet.org/ すでにStripeの内部で実際に使われている 今年の夏に一般公開予定 C++で書かれており高速に動作 IDEサポ...

                                                            Rubyの静的型付けが楽しみになってきた - ブログのおんがえし
                                                            • 欧米で発売されたNintendo Switchゲームが突然配信停止。原因はプログラミング言語「Ruby」に関するイースターエッグ | AUTOMATON

                                                              パブリッシャーのCIRCLE Entertainmentは4月12日、『A Dark Room』のNintendo Switch版を欧米で発売した。本作は、Michael Townsend氏が手がけた同名のテキストアドベンチャーゲームの移植版だ。デベロ...

                                                              欧米で発売されたNintendo Switchゲームが突然配信停止。原因はプログラミング言語「Ruby」に関するイースターエッグ | AUTOMATON
                                                              • RubyKaigi2019でヘルパーをやったらRubyistがもっと好きになった話 - すむとこ探し

                                                                今年は(も)書きたい事多すぎてどうしよう。ということでカテゴリ?毎に分けたいと思います。(いつ書き終わるのか) こちらはヘルパーやったよver。 私について少し 前提を知らないとなんのことやら...

                                                                RubyKaigi2019でヘルパーをやったらRubyistがもっと好きになった話 - すむとこ探し
                                                                • RubyKaigi 2019 レポート & 所感 - Note

                                                                  はじめに RubyKaigi 2019 に参加してきました。自分の聞いた発表のレポートや所感を書いていきます。(現時点で Twitter でスライドが公開されているものは載せておきます) 自分の理解・関心の度合い...

                                                                  RubyKaigi 2019 レポート & 所感 - Note
                                                                  • Rubyでoverloadをする - pockestrap

                                                                    Rubyは言語仕様としてはoverloadを提供していませんが、ライブラリを使うことでoverloadできます。 github.com 使い方 まずgemをインストールします。 $ gem install overloader クラスにOverloaderモ...

                                                                    Rubyでoverloadをする - pockestrap
                                                                    • RubyKaigi2019に参加しました。 - Retrieva TECH BLOG

                                                                      こんにちは。youchanこと大崎 瑶です。レトリバでは製品開発とPoCなどをやっています。 レトリバはRubyKaigi2019のスポンサーとして後援しました。おなじみのキーキャップをノベルティとして提供させて...

                                                                      RubyKaigi2019に参加しました。 - Retrieva TECH BLOG
                                                                      • GemifyされたCSVを使う - koicの日記

                                                                        RubyKaigi 2019 で kou さんと秒速さんが話されたプレゼンで得た今日から使える tips 紹介。 https://slide.rabbit-shocker.org/authors/kou/rubykaigi-2019/ Ruby にデフォルトでバンドルされている C...

                                                                        GemifyされたCSVを使う - koicの日記
                                                                        • RubyKaigi2019にプラチナスポンサーとして参加しました!👉🍻 - メドピア開発者ブログ

                                                                          サーバーサイドエンジニアのhirapi(@chmv71)です。 普段は、スギ薬局さんと共同で提供している、食事制限が必要な方に向けた栄養管理食宅配サービス「スギサポdeli」の開発を担当しています 4/18〜4/...

                                                                          RubyKaigi2019にプラチナスポンサーとして参加しました!👉🍻 - メドピア開発者ブログ
                                                                          • RubyKaigi2019へ行ってきた(そしてRubyGems.orgで2FAをしよう) - LIVESENSE ENGINEER BLOG

                                                                            賃貸物件検索サービス、DOOR賃貸の開発・運営をしている岩田です。 個人的にプログラミングの母語(?)がRubyなので、普段からよく使っております。DOOR賃貸もRailsで作られています。 また、リブセン...

                                                                            RubyKaigi2019へ行ってきた(そしてRubyGems.orgで2FAをしよう) - LIVESENSE ENGINEER BLOG
                                                                            • 京都のエンジニア学生がRubyKaigi2019に行って様々な体験をしてきました - 桐生あんずです

                                                                              桐生あんずです。 今年もRubyKaigiに行ってきました。 広島、仙台に続き、今回は福岡での参加です。気付いたらもう3回目でびっくりしました…… kiryuanzu.hatenablog.com kiryuanzu.hatenablog.com 1,は...

                                                                              京都のエンジニア学生がRubyKaigi2019に行って様々な体験をしてきました - 桐生あんずです
                                                                              • 「たのしい開発がたくさん生まれるKaigi」を作ったRubyKaigi 2019 - Speee DEVELOPER BLOG

                                                                                こんにちは。 エンジニア人事のせりーぬです。 みなさんRubyKaigiおつかれさまでした。 疲労maxでやっと頭が今日から稼働しているため執筆がおそくなってしまいました。 さて、RubyKaigi 2019でCafeス...

                                                                                「たのしい開発がたくさん生まれるKaigi」を作ったRubyKaigi 2019 - Speee DEVELOPER BLOG
                                                                                • RubyKaigi2019 Vol.1 - ペパボテックブログ

                                                                                  こんにちは。浪速のサウスポーことpyama86 です。先日開催された RubyKaigi 2019にGMOペパボから25名のエンジニアが参加しました。25名!!!やばいですね!!!僕の小学校のクラスの半分くらいの人類...

                                                                                  RubyKaigi2019 Vol.1 - ペパボテックブログ