• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    ザ・コンテンダー: 自宅でDVD三昧!~映画・ドラマどんと来い!

    確固たる理念とそれを貫く不屈の魂を持つ政治家は、洋の東西を問わず、ある種の理想であることには変わ...

    ブックマークしたユーザー

    • e_tacky2007/10/24 e_tacky
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - エンタメ

    新着記事 - エンタメ

    同じサイトの新着

    • ヤング@ハート: 自宅でDVD三昧!~映画・ドラマどんと来い!

      1 usercinema-at-home.sakura.tv

      アメリカには、高齢者向け公共住宅がある。 「ヤング@ハート」は、そこに住む平均年齢80歳のメンバーで結成したロック・コーラス隊「ヤング@ハート」の6週間にカメラが密着したドキュメンタリー。 ジェームス・ブラウンやジミ・ヘンドリックスらの名曲を歌い、病や老いと向き合いながら、コンサートを成功させるために奮闘する姿を追う。 1982年の結成以来、メンバーの年齢のために、入れ替わりは激しいが、精神は元気いっぱい。トレーニングで体を鍛えたり、恋をしたりと、生きることに前向きだ。 何よりも、歌うことを心から楽しんでいる。医者の制止を振りきって、ツアーに参加してしまうメンバーさえいる。 その一方で、ショーの直前にメンバーの一人が死去することも。 その数時間後に刑務所を慰問した彼らは、亡くなった仲間に捧げるため、ボブ・ディランの「フォーエバー・ヤング」を熱唱。大きな感動に包まれた。 音楽の力とすばらしさ
    • リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?: 自宅でDVD三昧!~映画・ドラマどんと来い!

      1 usercinema-at-home.sakura.tv

      数あるおとぎ話の中でも、世界的に最も有名な主人公の一人・赤ずきんちゃん。 その赤ずきんちゃんを主人公としたCGアニメ作品が「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」だ。 と言っても、「レシピ泥棒は誰だ!?」という副題からも分かる通り、物語の展開は、おとぎ話とは大違い。とにかく笑わせてくれる。 いつも赤いずきんをかぶっているレッドという名の女の子が、おばあちゃんに化けた狼に出会う――本来のおとぎ話のクライマックスシーンからストーリーは始まる。 レッドが、森で多発するレシピ泥棒の容疑者の一人にされてしまうのをはじめ、予想外の展開の連続だ。 歌やダンス、ディズニーランドのアトラクション風のアクションあり。 そして犯人捜しのミステリーも面白い。 大人から子どもまで幅広い年代が楽しめる。と言うか、「赤ずきんちゃん」のイメージが染みこんでいる大人こそ、この作品の“ぶっ飛び具合”に笑わずにはいられないだろ
    • EPISODE1-01「大統領と側近たち」ザ・ホワイトハウス<ファースト・シーズン>: 自宅でDVD三昧!~映画・ドラマどんと来い!

      1 usercinema-at-home.sakura.tv

      記念すべきザ・ホワイトハウス<ファースト・シーズン>の第1話(PILOT)。オリジナル放映日は1999年9月22日。 当初このドラマは、広報部次長のサム・シーボーン(ロブ・ロウ)を中心に、ホワイトハウスのスタッフたちに焦点を当てたものになるはずだった。だからバートレット大統領は数回に一度程度の出演予定だったらしい。 アメリカのテレビドラマのシステムとして、まずパイロット版的な第1話を制作して放映し、その視聴率によって継続かどうかが決まる。場合によっては、あっという間に打ち切りになるわけだ。 そのためか、今話では大統領が登場場面は少ないながら大活躍している。 そして結果としてサムへの焦点は薄れ、大統領を中心としてアメリカ政治の中枢であるホワイトハウスのスタッフ全員の描写へとシフトしていく。 【ザ・ホワイトハウス<ファースト・シーズン>第1話「大統領と側近たち」あらすじ】 電話やポケットベルで
    • キャプテン: 自宅でDVD三昧!~映画・ドラマどんと来い!

      1 usercinema-at-home.sakura.tv

      原作を知っていたために、正直、あまり期待していなかった。 だいたいにおいて、二番煎じで終わるからだ。 だが、本作「キャプテン」は、思った以上に見終わった後、さわやかな気分だった。 一心にボールを追いかける情熱。努力してうまくなることの、うれしさ。試合の緊迫感。そして、勝つ喜び。 野球とは、なんて魅力的なスポーツなのかということが感じられたのだ。 本作には、恋もなければ、ケンカもない。魔球も、超人的な選手も出てこない。ただひたすら、野球に打ち込む中学生たちの姿を描いた、混じりっけなしの「野球映画」。 原作は、故ちばあきおの同名コミック。テレビや映画でアニメ化されている。それだけに、冒頭述べたように、実写映画化への厳しい見方も多いと思う。 主人公は、墨谷二中に転校して弱小野球部に入部した谷口タカオ。 名門野球部出身を買われてキャプテンにされてしまうが、実は球拾い専門の補欠選手だった。 初めての

    西日本新聞 : 九州・山口のニュース

    1 user http://www.nishinippon.co.jp/

    (4)犬がいれば大学通える : アトムと私 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

    1 user http://www.yomiuri.co.jp/