• 人気のコメント(10)
  • 全てのコメント
yuyubu yuyubu <わたし>はどこにあるのか ガザニガ脳科学講義←読みたい

2019/08/20 リンク

paravola paravola そしてこの本の原題は Who’s in charge? です。ここでいう chargeは「訴追」の意味を含んでおり、「こころが脳の活動の表現にすぎないのであれば...脳の変調によって人が犯罪をなしたとき、責任はその人にあると言えるのか

2019/08/18 リンク

soyokazeZZ soyokazeZZ そこはかとないドグラ・マグラ感

2019/08/17 リンク

BUNTEN BUNTEN 服用による変化が自分にとって心地よいなら俺は受け入れる。(補足:自分がどう感じるかが全てであって、周囲が感じているはた迷惑さ加減の変化ないしは変化しないことは計算外として使う。)

2019/08/16 リンク

kenkitii kenkitii 結局誰にもわからなかった

2019/08/14 リンク

kj-54 kj-54 “触法精神障害者に興味があり”

2019/08/12 リンク

yaminusi yaminusi 話の内容は古今東西繰り返されてきたものなのにこのブコメの多さは何なんだ。

2019/08/11 リンク

k1bana k1bana 読んだ

2019/08/11 リンク

non_117 non_117 精神と身体を分ける必要がない。身体障害者と同様になり薬は道具になる。道具であるならば車椅子や杖と薬に共通する性質を問うことになる。生活でそれらの道具が必須なシーンもあるしそうでないシーンもあるだろう。

2019/08/10 リンク

satis satis 『向精神薬を飲むことで精神状態が改善・安定しているとき、では「真の自分」とは、薬を飲んでいるときの自分なのか、それとも薬を飲んでいないときの自分なのか、という問題です。』

2019/08/10 リンク

xufeiknm xufeiknm 昔は単に哲学の問題だったのにな。

2019/08/10 リンク

osugi3y osugi3y リタリン乱用問題ぐらいまでは知っていたが、コンサータという新しい薬が出ていたんだな。

2019/08/10 リンク

tsukarukatamade tsukarukatamade 学生ならともかく、なんかいい年してニヒリズムに突っ込んでいきそうなやつがいるから、前もって言っといてやろう。昨日よりもよりよい自己を目指せ。

2019/08/10 リンク

yauaa yauaa SSRIを服用し始めた頃同じようなことを思った

2019/08/10 リンク

sakazaki_dc sakazaki_dc ホロン理論、層の理論(暗黙知理論)によれば、下層の物理化学的層(脳)が上層の精神層(心)に影響与えるのは当たり前。だからといって脳=心ではない。ドラッグでハイになってそれが真の自己だと思う神秘体験です

2019/08/10 リンク

You-me You-me アルコールで記憶がなくなってるのに普通にしゃべっていたという経験がこういうのの初かしらん(それ以来そういう飲み方やめますた)自分というのは容易くゆらぐというのを基本にできる人とできない人がいるからねぇ

2019/08/10 リンク

kurotsuraherasagi kurotsuraherasagi 自己の連続性は疑ったことなかったなあ…落ち込んでも浮かれても、いつも自分が考える「自分」の範囲内にいる気がしていた。その自分が何かは先生の言うとおり難しくて考えないようにしていた、のかも…すごい質問だ

2019/08/10 リンク

kei_0000 kei_0000 薬に限らず、お酒や美味しい食べ物、又は一緒にいる人、今いる場所でも人の性格は相当変わる。難しく考えずに、自分は他人より「自分」の振れ幅が大きいと思えば良いのでは。その上で好きな自分の時間を増やす努力を

2019/08/09 リンク

Gelsy Gelsy コギトエルゴスム

2019/08/09 リンク

cleome088 cleome088 自己の連続性の断絶なんてもんはバカだからか女だから感じたことはなかったが(女子は精神だけじゃなく月経とか肉体でも人生がブツブツ切れるので)頭も臓器だとは思ったな。

2019/08/09 リンク

shimomurayoshiko shimomurayoshiko 伏線回収アツい

2019/08/09 リンク

FukaEnogu FukaEnogu 他者が居るから自己と常識が生まれる。 自己と常識が乖離すると負荷や不利を感じ、場合により周りも不快を感じる。 そもそも「周り」が無ければ精神異常という概念は無いかも知れない。 本当の「健常」とは何だろう?

2019/08/09 リンク

usagix4 usagix4 息子も飲んでた。

2019/08/09 リンク

kinaco68 kinaco68 自分とは水槽の中に浮いてる脳と何が違うのか?

2019/08/09 リンク

hal9009 hal9009 自由意思なんかないよ、全ては物理現象だよ、というのが常識になればそれに応じた自我の形、倫理が形成されていくだけかとは思うんだけどね。刑事法制でいえば前世紀に一度そういう考えで理論が構築されたことはある

2019/08/09 リンク

hiyokohiyokohiyoko hiyokohiyokohiyoko 私、子育て中だからスイッチオフの時間を作るわけにいかずストラテラを選択。本当はコンサータでオンオフはっきりした生活に憧れる。まあ合うか分からんけど / 鬱や妊娠出産で同じこと感じたなあ

2019/08/09 リンク

rlho rlho 精神の座が脳であることなど、言わずとしれた常識なのですが、いざ、それが明確な形で体験されると、私は、あらゆる現象が、所詮は中枢神経の発火に過ぎない

2019/08/09 リンク

estragon estragon この相談は薬物と精神・こころとの関係が主文だが、寛解もしくは社会適応しつつある時期に自意識や自己同一性が揺らぐことはよくあるようだ

2019/08/09 リンク

ks1234_1234 ks1234_1234 林先生が4桁ブクマとは珍しいな、と眺めてみたら、これはたしかに遠大壮大な素晴らしい議論であった。

2019/08/09 リンク

nakab nakab 脳内物質に作用する薬によって、賢くなった気になるのは危ない。違法薬物だってそうなる。とりあえず日常生活を平穏に生きるために服薬しよう。どんなに考えたって、分かるのはせいぜいが脳への薬効だもの。

2019/08/09 リンク

    関連記事

    【3868】コンサータによって自己の連続性を失いつつある | Dr林のこころと脳の相談室

    Q: 私は某大学法学部に通う21歳の男子学生です。(質問とは、直接、関係はありませんが、触法精神障害...

    ブックマークしたユーザー

    • yuyubu2019/08/20 yuyubu
    • mieki2562019/08/19 mieki256
    • emonkak2019/08/18 emonkak
    • pantabetai2019/08/18 pantabetai
    • paravola2019/08/18 paravola
    • soyokazeZZ2019/08/17 soyokazeZZ
    • osimism2019/08/17 osimism
    • BUNTEN2019/08/16 BUNTEN
    • namishymaa2019/08/15 namishymaa
    • kenkitii2019/08/14 kenkitii
    • DeepForest2019/08/13 DeepForest
    • hylom2019/08/13 hylom
    • pufi2019/08/13 pufi
    • qawsedcc2019/08/13 qawsedcc
    • rikuo2019/08/12 rikuo
    • nuinui18372019/08/12 nuinui1837
    • abnoumaru2019/08/12 abnoumaru
    • sawarabi01302019/08/12 sawarabi0130
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • 【3781】私は統合失調症のふりをしていたんです | Dr林のこころと脳の相談室

      3 userskokoro.squares.net

      Q: 20代女性です。 いつも興味深くQ&Aを拝読しています。林先生にだけお話するのですが、実は私が統合失調症だと診断されているのは誤りなのです。と言いますのも、私は、統合失調症の人ならこう答えるだろうと考えながら問診を受け、たくさん検査や脳波を採ったときにも統合失調症らしく反応したのです。なぜそんな必要があるかと言われますと、なにか人より劣っているから、劣っている自分を責めないでほしいという免罪符が欲しかったというのです。そのように演技したため、統合失調症と診断され障害者認定を受けました。自殺未遂もパフォーマンスの一環として、2~3回行いました。 しかし今、日常がうまくいきつつあり、このような社会保険制度に対する不誠実を改めたいと考えるようになりました。けれど突然、統合失調症の患者が前述のような、このようなことを言い出したら当然信用されないでしょうね。医師やまわりの人に、実は演技だっただ
    • 【3297】就職してからはっきり認識するようになった自分の異常性は、何らかの障害を示唆するものなのか | Dr林のこころと脳の相談室

      1 userkokoro.squares.net

      Q: 私は25歳男性、会社員で、今は海外に駐在しております。 これまでの人生、過程では色々なことがありましたが、あらゆる物事が結果オーライとなるような非常に運の良いもので、現在までの私は極めて順調な人生を歩んできていると周囲からは見えると思います。 しかしながら、大学卒業・就職と同時に上京し、一人暮らしをして仕事を開始したあたりから、自分の欠点や異常性(変わっている点)を、自らはっきりと認識するようになりました。 例としては、以下のようなことがあります。 ◆時間にルーズ 約束の時間、学校の授業などには、遅れるつもりがなくてもほぼ必ず遅れてしまう。次こそは間に合うように、と思ってもやはり、次も遅れてしまう。 仕事、飛行機の搭乗時刻など、遅れた場合に多大なダメージがあるものでも、基本的には時間ぴったりに到着する。最悪の場合は遅れてしまう。 いずれも、寝坊や、スケジュールがタイトすぎる等の理由は
    • 【3851】幼少期に体験した不思議な感覚 | Dr林のこころと脳の相談室

      1 userkokoro.squares.net

      Q: 20代後半の女です。 心療内科にかかったのは、自身が知的障害を持っているのではないかと思い、知能検査を受けに行ったときだけです。(そのとき、苦手なことはあるけれど知的障害とは言えないレベルとの診断をいただきました。) 今回させていただく質問は 『幼少期に体験した不思議な感覚は、解離かどうか』です。 小学校3,4年生の頃親の離婚でごたつき、一時的に姉弟揃って施設に預けられ、母が引き取る準備が整うまで待っていました。 母と暮らすことになってからは、長女ということもあり勉強が出来ないながらも「お母さんは頑張ってくれてるんだから、迷惑かけちゃいけない、わがまましちゃいけない」と姉意識が急激に芽生えていたように思います。 その頃 ・ 急に意識が現実から離れ、上半身と下半身で体が分かれる感覚になり、自分の意思はないまま、歩いたこともないような場所を散歩している映像が頭の中に流れる。日中頻繁に見る
    • 【3854】5回分だけ薬を処方されたのですが、それで大丈夫なのでしょうか(【3430】、【3459】、【3481】のその後) | Dr林のこころと脳の相談室

      1 userkokoro.squares.net

      【3854】5回分だけ薬を処方されたのですが、それで大丈夫なのでしょうか(【3430】、【3459】、【3481】のその後) Q: 【3430】10数年ひきこもっている弟が最近、特許や亡命にこだわるようになった 、【3459】保健所に相談し、一歩前進しました 、【3481】治療に向けてさらに前進しました の質問者である姉(40代)です。 その後、弟は新幹線の無賃乗車をし警察に保護されました。 今までも5回近く入場券を買って入り、家族に連絡を取り清算させてましたが、今回は明らかに西日本から乗っていると思われるのに、本人は東京から乗って品川に下りたと言い張り、言動もおかしくテロリスト(読売新聞の)渡辺恒雄に会いに来た(以前行った時は渡辺会長の配慮によりNシステムの攻撃は治った等言っていましたが)などと言っており、警察に保護されました。 私達家族もその度に何万と乗車料を払い、また父の携帯を使用し

    2011年09月10日のブログ|メンズキッチン・男の料理教室(東京・神奈川・埼玉・千葉の男性が通う毎回満席とTVでも話題の人気料理教室)

    1 user https://ameblo.jp/mens-kstyle/

    「初音ミク」七色夜「オリジナル曲」 by Ena-s VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

    1 user https://www.nicovideo.jp/