• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    むらログ: 運動感覚的言語学習とTPR(VR で教育効果が高まる理由2)

    冒険家の皆さん、今日無限の剣製でエクスカリバー投影していますか? さて、昨日の記事ではどうして...

    ブックマークしたユーザー

    • Murakami2019/08/05 Murakami
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    • むらログ: これから VR の事を勉強してみたい教師の皆さんへ

      1 usermongolia.seesaa.net

      冒険家の皆さん、今日もモーフィアスに差し出された赤い錠剤を飲んでVRの世界から覚醒していますか? さて、これまで VR のことを5回に分けて書いてきました。まだまだ書きたいこともあるのですが、 VR 以外にも書きたいことがたくさんあるので、とりあえずこれを持って一段落したいと思います。 最後に皆さんにお伝えしたいのは、 VR に興味を持った日本語教師の方が、どのように情報収集をするかということです。 【日本国内のVRゲームセンター】 何度も申し上げていますが、 VR はまずご自分で体験してみないことには始まりません。と言うか、体験してみないと「ゴーグルをつけて変な動きをしている怪しいやつ」にしか見えませんよね。それで最初に、日本全国の VR ゲームセンターを紹介した記事を紹介したいと思います。僕はカナダの VR ゲームセンターしか行ったことがないので、 僕自身が自分の体験としてこれらの施設
    • むらログ: VRがなぜ2019年に注目されているのか

      1 usermongolia.seesaa.net

      冒険家の皆さん、今日も白ウサギの入れ墨をした女性を追ってトリニティーに出会っていますか? 先日までブリティッシュコロンビア州のビクトリア市に出張に行っておりましたので、ブログの更新が遅れてしまいました。ここでもいろいろ学ぶべきことがたくさんありましたし、 新たな課題も見つかったのでまた改めて書きたいと思います。 出張前に VR の事をたくさん書いていましたが、ここでどうして急に最近 VR が注目されているかについて書いておきたいと思います。 僕がこのブログで最初に VR について書いたのは2年前の以下の記事です。 むらログ: 仮想現実が語学教育を変える!  (2017年07月23日) http://mongolia.seesaa.net/article/452046082.html この時は確かに VR が語学教育を変える可能性を非常に深く感じていましたが、しかし同時にこれがすぐに教育現場
    • むらログ: 没入感(VRで教育効果が高まる理由1)

      1 usermongolia.seesaa.net

      冒険家の皆さん、今日も異世界でスライムに転生していますか? 【なぜ VR には教育効果があるのか】 さて、 VR には教育効果があるという実証的な研究をいくつもご紹介してきましたが、これらは結果だけであって、その理由についてはまだあまり詳しい研究はされてないように思います。 ですのでこれはあくまでも僕の個人的な考えなのですが、なぜVRには教育効果があるのかというと、一番大きいのはやはりその没入感ではないかと思っています。たいへん残念なことにこの没入感は文章や二次元の動画ではお伝えすることができません。実際に VR のゴーグルをつけてみないと、僕自身も理解できませんでしたし、多分ほとんどの人がそうだと思います。あえて文字にしてみると「自分のいる世界とは違う世界に突然入る」ということで、イメージとしてはテレポーテーションとかタイムスリップに近いものがあります。 大事なことなので何度も繰り返しま
    • むらログ: 外国語教育における VR 技術の応用の実践例

      1 usermongolia.seesaa.net

      冒険家の皆さん、今日も異世界で暴風竜ヴェルドラを召喚していますか? さて、昨日は VR が一般企業での研修などに大量に使われていると言うことをご紹介したところで時間になってしまいました。今日は実際に外国語習得の分野での利用についてご紹介してみたいと思います。 【VRは外国語教育にこそ向いている】 VR が教育に使われている記事などを読んでみると、化学の分子構造を立体的に見たり、中東の紛争地域の360°の実写動画の中に入ったり、昨日ご紹介した恐竜の時代の地球を体験したりといったものが目立ちます。正直な話、外国語教育の存在感はそれほど VR の世界では大きくありません。しかし、先日こんなビデオを見ました。話しているLynne Chengさんは、HTC ViveのProduct Managerだったという人ですから、まさに業界の中心にいた人です。 「EdTech: Power of VR in

    Township Atualizacao Windows Pc - lasopacredit

    1 user https://lasopacredit127.weebly.com/

    【E3 2011】任天堂の3DS新作が狂ってる件

    3 users https://www.nicovideo.jp/