はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

西欧社会民主主義はなぜ衰退しているのか? / 吉田徹 / ヨーロッパ比較政治 | SYNODOS -シノドス-

74 users

synodos.jp

    ブックマークしているユーザー

    • shibacow shibacow マークリラの「リベラル再生宣言」でも同様の指摘がある。民主党が伝統的な労働者ではなく、都市中産階級のアイデンティティポリティクスに傾倒した結果、労働者階級の反発を招いたという指摘だ。 2019/08/16
    • jfkintko jfkintko なるほど>1980年代の新自由主義伝播と冷戦終了を契機に社民政党が自己変革を余儀なくされ「リベラル化」→議席増も、伝統的な支持層-熟練労働者の支持を失い、社会経済格差の拡大でポフュリズム勢力に奪われることに 2019/08/16
    • cybo cybo 日本の場合, 当時の民主党政権が「経済政策上は自由主義・保守主義勢力に接近」していたと認められないリベラル勢が多いように思う. んで「異次元緩和」を批判していたりする. 「れいわ」の影響で変わるといいんだが. 2019/08/10
    • babi1234567890 babi1234567890 強烈で恐ろしい警句。左派がリベラルになる際に手放した層が、ポピュリズムに回収されているのは、そうなんだろうね。「あらゆるファシズムの勃興は、革命が失敗に終わった証である」 2019/08/10

    もっとよむ