はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

アレックス・タバロック「電気を権利扱いすることの帰結」(2020年3月5日) — 経済学101

22 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • paravola paravola こうした電力不足は,電気を権利として扱って私的財として扱わないことの帰結として生じる/支払いと供給のつながりが絶たれることで,「電気は権利」が強化され,低品質・低料金の均衡にいたる 2020/03/13
    • tick2tack tick2tack “貧しい国々では,電気料金が安い.~その結果として,使用量割り当てや電力不足が日常茶飯事になっている” 社会が電気を資産でなく権利と考えると効果的な対策が取れず正直者に不利益が押し付けられる 2020/03/07
    • mcgomez mcgomez "貧しい人々は電気代に比べて3倍の金額を携帯料金に支払っている" 2020/03/07
    • baimeinyan baimeinyan 仮に権利扱いしなくなったとしても、盗む奴がいれば状況は何も変わらないと思う。筆者の主張は論理的には整合していない。 2020/03/07

    もっとよむ