はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

クルーグマン「フランスの格下げはイデオロギーによるもの」 — 経済学101

54 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • montayoo_63 montayoo_63 緊縮を進める動機がほんとは財政責任に関するものじゃないのと同じく,「構造改革」を推し進める動機もほんとは経済成長に関するものじゃあない.どちらの場合も,主な動機は福祉国家の解体にある. 2013/11/18
    • toshi19650104 toshi19650104 クルーグマン「フランスの格下げはイデオロギーによるもの」:Paul Krugman, “France’s Ideological Downgrade,” Krugman & Co., November 15, 2.. 2013/11/18
    • haruhiwai18 haruhiwai18 "欧州委員会みたいなところの人たちは,自信たっぷりに,構造改革やそれがなしとげるすてきなことについて語るけれど,その自信を裏づける明瞭な論拠はほんのわずか" →格付け会社を格付けする会社に入りたいw 2013/11/18
    • HoshiAkio HoshiAkio 福祉を削減しないフランスをS&Pが格下げした理由は「正当化できる経済分析ではなくイデオロギー」と、経済学者のクルーグマンが言っている。 2013/11/18

    もっとよむ