はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

クルーグマン「格差はいまでもアメリカで決定的に重大な問題だ」 — 経済学101

17 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • facebooook facebooook First, in sheer quantitative terms, rising inequality is what Joe Biden would call a Big Something Deal. December 14, 2013, Inequality As A Defining Challenge 2013/12/22
    • API API クルーグマン「金融政策がゼロ下限に制約を受けているときに民間のレバレッジ解消がなされているっていうのに財政政策を引き締めればこうなるのは当たり前なんだ」 2013/12/22
    • yasudayasu yasudayasu エズラ・クラインみたいな人たちは,こんなことを主張してる――たしかに格差は問題ではあるけれど,「我らの時代の決定的な問題」と言えるほどではない,なんてね.でも,クライン氏はこれについて考え違いをしてる 2013/12/21
    • maturi maturi 成長のための政策(≒日銀法改正)と分配のための政策は別物です() 「格差は大問題だし,それどころか決定的な大問題だ――そして,進歩派にとって中心的な問題実行となってしかるべきでもある」という主張には, 2013/12/21

    もっとよむ