はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

ジョセフ・ヒース「ワクチン接種は集合行為問題だ」(2015年2月5日) — 経済学101

221 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • tick2tack tick2tack (社会にとってワクチン接種率が十分な場合)ワクチン非摂取は不合理でなくフリーライドで個人にとっては非常に合理的。「誰にとっての合理」問題。/ ”議論は道義的なものであるべき” 2019/08/04
    • TAKAMARU TAKAMARU 1:ワクチンで感染症の拡大を防ぐ。2:数十年後、感染症の恐ろしさを知らない人が大半に。3:「ワクチンは副作用が怖い、打たないほうが合理的」と考える人が大半に。4:感染症が拡大。5:1に戻る。…というサイクルか 2019/06/02
    • ChieOsanai ChieOsanai それだけじゃなくて、ワクチンの副作用(とされているもの)は比較的すぐに現れるが本来の作用は判らない(自分が子宮頸癌にならなかったからといって、それが接種したおかげなのかどうか判らない)という点も 2019/05/07
    • natu3kan natu3kan 集団にとって得だけど、個人で考えると負担とか損になりうるのは選挙っぽい。ワクチン接種を強制にするなら副作用時の補償の増大はセットになるし、ソコが手間でコストになるから義務化せず自己責任にしがち 2019/05/07

    もっとよむ