はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

ジョセフ・ヒース「行政府の規制について真剣に考える」(2014年7月7日) — 経済学101

18 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • bhikkhu bhikkhu “「公共の利益」理論は、実証的な記述というよりも、「規制はどのように機能すべきか」についての規範モデルにすぎない” 2020/12/19
    • tsuka_ryo tsuka_ryo “「市場の様々な失敗を是正するには、規制の導入が必要となっている。しかし、そのような規制を創設するには、“machinery of government(行政機構)”を適切な方法で調整するのが困難となっている。行政機構が、様々な特 2020/12/10
    • Shin-JPN Shin-JPN 確かに行政学において抜け落ちていた問題。「市場の欠陥に対する公益規範」と実務上の「規制を利用したレントシーキング」を判別するフレームワークすら存在せず、個々の腐敗や無能に回収しておしまいなのが現状。 2020/12/07
    • maturi maturi “規制の虜”理論の支持者達は、実証を行わずに、先験的な推論の合成に依存してきた”規制は、単なるレントシーキングの実践となっており、理論上、解決策は規制の撤廃しかありえない 2020/12/06

    もっとよむ