はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

ステファニー・ケルトン「MMT≠QE:量的緩和も『お金を刷れ』もMMTではない」(2021年8月26日)

30 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • style_blue style_blue FFレートが下がるとインフレになる。MMTは物価安定を目指す >政府はお金を支出しその後に課税しない分を借り入れる…赤字の支出額が借入で相殺されないとFFレートが下がってしまうからだ。 2022/01/05
    • sgo2 sgo2 要は"必要な支出(というよりサービス)"を出し惜しむなって事で政府側はそれでOK。が、国民側は、支払い計画を考える必要がある(と言っても柔軟性が高いから適当で良い)。それを政府に(厳密に)決めさせてるのが混乱の元 2022/01/04
    • by-king by-king 《政府の銀行であるFRB(連邦準備銀行)がFRB以下の金融システムと協力して、私たちの口座にお金を振り込む。》別に俺反対派とかでもないんだけど、感覚的にはこれ金を刷ってるのでは? 2022/01/04
    • nizimeta nizimeta “MMTは、「お金を刷れ」とか「中央銀行に大規模な資産購入(LSAPs)を勧めろ」といった提案は一度もしていない。実際、MMTの学者たちは、「量的緩和(QE)」に最初から懐疑的だった” 2022/01/04

    もっとよむ