はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

タイラー・コーエン 「十年一日の如し ~累積する国債残高の問題を巡る19世紀イギリスの言論状況~」 — 経済学101

8 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • maeda_a maeda_a “国債の残高はかなり危険な水準にまで達しており、この問題に対処するために何らかの手が打たれねばならないと多くの論者の間で幅広い合意が得られていた”…十年どころか二百年… 2018/10/25
    • maturi maturi じゃああと50年か150年くらいすると世界の景気は良くなりますね(棒) 2014/09/05
    • ookitasaburou ookitasaburou 少し前にも指摘したことだが、現在我々が置かれている状況は19世紀前半の状況と似ているのではないか?との思いが時折頭をよぎって仕方がない。 2014/09/04
    • tatsuh tatsuh [] 2014/09/02

    もっとよむ