はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

ノア・スミス「最低賃金への反論を考える」(2021年1月27日) — 経済学101

33 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • ookitasaburou ookitasaburou “(警告:このセクションは経済学オタ向けの話になるよ.)” 2021/02/15
    • ystt ystt “最低賃金は,多くの人たちを貧困から救い出すのに効果的な政策だ.おそらく,ティーンエイジャーみたいな一部の少数グループにはマイナスの影響が及ぶだろうけれど,そうした人たちを助ける他の政策もある.” 2021/02/14
    • maturi maturi 費用も賃金も低い地域ほど雇用主も少なくなりがちなので,買い手独占力も強くなる傾向がある.労働市場で買い手独占力が強くなるほど,最低賃金は雇用に危険を及ぼしにくくなる.な 2021/02/13
    • wxitizi wxitizi "実のところ互いに意見がそれほど異なってはいないかもしれない.最低賃金の額が大きいと労働者の一部グループにはすごく悪く出るかもしれないけれど,低賃金労働者全体にとっては,すごく有害ってわけではない." 2021/02/13

    もっとよむ