はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

ノア・スミス「泥壕としての膨大な文献」 — 経済学101

41 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • t-sat t-sat せめて新書を一冊読め問題。 2017/05/24
    • masterq masterq "そこで解決策にぼくが考えたのが,「論文2本ルール」だ.相手がこちらに膨大な文献を読めと求めるなら,こちらはその文献の山から代表的で模範的な論文を2本,相手に出してくれと言う.礎となった論文や..."なるほど 2017/05/23
    • harapon1012 harapon1012 ちょっと文脈違うかもだけど,最新の論文だけじゃなくてコアペーパー(膨大な文献の根元)を読ませた方が教育上も良い気がする/その改良を思いついたとして,そしてその改良が他の誰かにやられていたとしても. 2017/05/23
    • su_rusumi su_rusumi mud moatとは泥の堀という意味だがイメージ画像は第一次大戦だな。塹壕の前に広がる泥沼。泥の中には地雷も埋ってる。論争というのは塹壕戦で、不快だろうが非生産的だろうが勝たねばならないから 2017/05/23

    もっとよむ