はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

ビル・ミッチェル「貨幣乗数、及びその他の神話」(2009年4月21日) — 経済学101

13 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • tick2tack tick2tack ”マネタリーベースがマネーサプライを決定するのではない。実際は、その逆が真実だ。準備預金は、いかなるときであっても、銀行が準備預金量とは独立に行った融資によって決定するのである” 2018/03/09
    • ystt ystt “貨幣乗数は、現実を説明するにあたって瑕疵のある概念だ。マネタリーベースがマネーサプライを決定するのではない。実際は、その逆が真実だ。” 2018/03/07
    • ookitasaburou ookitasaburou “しかし、シンプルであると同時に根本的に間違っているのである! 一連の説明は、銀行がまず最初に預金を得て、それを資金として貸出を行うということを含意している。一方、プルーデンシャル規制は少量の預金準備 2018/03/07
    • fukufukuyarou fukufukuyarou >国家貨幣(state money)が需要されるのは、租税負債を償却するのに使える唯一の手段として政府が認めているからだ 2018/03/06

    もっとよむ