はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

ピーター・ターチン「コロナウィルスの長期的影響」(2020年4月20日) — 経済学101

15 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • maturi maturi USA国内で国民の間で格差は拡大し、政府への信頼はさらに低下し、社会不安やエリート間での内輪の争いが増加するだろう。大筋で、構造人口統計に基づいた全ての負の動向は、加速されることになるだろう。 2020/05/09
    • ookitasaburou ookitasaburou “現在のグローバリゼーションと大衆の窮余化を度合いを考慮すれば、致死的なパンデミックが再来する可能性は非常に高い。つまるところ、COVID-19や将来の未知の病気は、世界システムの水準からは、内在的動態の一部な 2020/05/08
    • takahiro_kihara takahiro_kihara “現在のグローバリゼーションと大衆の窮余化を度合いを考慮すれば、致死的なパンデミックが再来する可能性は非常に高い。” 2020/05/08
    • ystt ystt “アメリカ合衆国に関してだが、私の見通しは非常に悲観的だ。統治しているエリート達は利己的で、分裂しており、内輪揉めに陥っている。なので、私の予測では、アメリカの人口の大多数が苦境に陥るだろう。” 2020/05/07

    もっとよむ