はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

ピーター・ターチン「ブルース・ブエノ・デ・メスキータは新たなるマキャヴェリである『独裁者のためのハンドブック』が駄本である理由:その1」(2018年6月4日) — 経済学101

15 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • kaikaji kaikaji "メスキータ&スミスが提唱している理論は、前世紀の経済学者や政治学者が大好きだった合理的選択理論の翻案であり、非常にシンプルで、ナイーブですらある" 2021/04/02
    • ystt ystt 2021/03/11
    • maturi maturi 本能寺陰謀論やゾンビ経済学を見ても明らかだが、「思想」はたとえ科学においてでもエビデンスで間違いだと論破されたからと言って消滅したりはしない。(「何度でもよみがえる」)その点でターチン氏はメタ的に 2021/03/05
    • maeda_a maeda_a “2011年に書かれた本と思えない。これ〔合理的選択理論〕が完全に間違えているとエビデンス的に明らかになった大津波が到来していない30年前に書かれた本のようだ” 2021/03/05

    もっとよむ