はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

ピーター・ターチン「左派が国境の開放に反対しなければならない幾つかの理由」(2020年7月9日) — 経済学101

28 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • Nihonjin Nihonjin 「マルクスは、19世紀に起こった移民の影響について、非常に否定的な見解を示しています」 2021/02/08
    • tick2tack tick2tack 移民と労働者の賃金低下と資本家の利得と。 2020/07/19
    • maturi maturi ネイグルは、”Kill All Normies“で、文化左翼を強く批判し、左派やフェミニストがポリティカル・コレクトネスやアイデンティティ・ポリティカル等に関心を持ちすぎた事で、オルト右翼のバックラッシュを招いた、と主張 2020/07/18
    • atsushifx atsushifx 単純に言えば、移民が増えることは賃金を下げる要因の一つになっている。左派が人道的見地から移民を擁護し認めるなら、富は一部の資本家に集中する 2020/07/16

    もっとよむ