はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

ピーター・ターチン「文明が登場する以前の戦争」(2013年10月31日) — 経済学101

52 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • paradisemaker paradisemaker これってたかだか十数世代前の話だからね 2020/07/12
    • osaan osaan それは彼らが十二分に「文明的」だったからだろう。「野蛮とは他を指して『野蛮』と決めつける行為のことだ」(レヴィ=ストロース)「文明が登場する以前」などという言い回しも同様。 2020/07/11
    • hamamuratakuo hamamuratakuo 歴史家のバーナード・ベイリンの著書『The Barbarous Years(野蛮な時代)』 ピーター・ターチン「国家興亡の方程式 歴史に対する数学的アプローチ」→ハリ・セルダンっぽい? 2020/07/11
    • hevelo hevelo この話が野蛮に聞こえるのは、世界はどんどん良くなり人間は賢くなっているから。500年後(滅亡していなければ)の人類が今の我々を見れば同じ様に感じるだろう。 2020/07/11

    もっとよむ