はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

ベントリラ他 「世界同時不況時に、スペインとフランスの失業率があんなに違ったのはなぜ?」 — 経済学101

13 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • tokyocat tokyocat 「EPLギャップ」 2014/10/26
    • yasudayasu yasudayasu 世界同時不況中のフランスの失業率は10%までしか上がらなかったのに、スペインは20%まで急増した。フランスとスペインはどちらも、土壇場での柔軟性を確保するため、かつてもっとも一時雇用契約を促進していた。 2014/01/05
    • maturi maturi 失業率は(予想)インフレ率で決定されるのであり、仏の制度をスペインに移植すれば失業率が下がる筈などというフィリップス曲線信仰を揺らがせるこのような研究は異端であり焚書処分すべき() 2014/01/04
    • walwal walwal 日本でも「非正規労働者が景気の調整弁になっている」という指摘はされてたな。/正社員(常用雇用)と非正規の分断はやっぱりよろしくないねえ。 2014/01/03

    もっとよむ