はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

ポール・クルーグマン「アメリカでは資本がいまだに王様だ」 — 経済学101

35 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • ebmgsd1235 ebmgsd1235 ”20世紀の累進課税の歴史に目を向けると,「超過」所得と財産にかける没収課税の発明にかけて,イギリスとアメリカ(とくに後者)がいかに他からかけはなれて型破りだったのかわかって驚嘆する”ほんと驚いた。 2014/05/12
    • symbioticworm symbioticworm クルーグマンもピケティに好意的な評価か。邦訳はよ出てくれんかなー。 2014/05/11
    • wkatu wkatu アメリカの「伝統」の中には金満支配とは相いれないものも多数あると思うんだが、「伝統」を叫ぶ右派はどう折り合いをつけてるんだろう。友敵主義による思考停止か、ダブルシンクか…… 2014/04/05
    • haruhiwai18 haruhiwai18 "アメリカこそ,富裕層にすごい高い税率を課す先駆者""20世紀の累進課税の歴史に目を向けると…""高い遺産税を主張した人たちには,偉大な経済学者アーヴィング・フィッシャーも" →リフレ派(≠りふれは)の正論!w 2014/04/05

    もっとよむ