はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

マーク・コヤマ「伝染病と国家:『健康』と『自由』のトレードオフは回避できるのだろうか?」(2020年8月28日) — 経済学101

23 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • tick2tack tick2tack “国家の行使能力(state capacity)”財政行使能力と法的行使能力。自由とこれがトレードオフになりやすいがそうせず改善することもできる。レントシーキングが最も問題。市民社会へ抑圧的な国家も問題。 2020/10/10
    • paravola paravola (オバマさんも言ってた。ろくでもないことを能率よく)また、必ずしも「より大きな国家」とならずとも、国家は「より効果的」になることでも、トレードオフの回避が可能だ 2020/10/09
    • zu2 zu2 “国家は、どのようにして、行使能力を構築したり、喪失したりするのだろう? 完全な答えを出すのは不可能だ。明らかなのは、レントシーキングが、国家の効率性を最も阻害していることである” 2020/10/04
    • Humisawa Humisawa “国家は、市民社会によって補完されたときに最も効果的になる。(…)アセモグルとロビンソンによるなら、社会の発展には、国家の行使能力の構築と市民社会の台頭の両方が必要とされている。” 2020/09/28

    もっとよむ