はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

振り返り見た90年代貿易と賃金論争 — 経済学101

27 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • toraba toraba 「政策決定者達や自己利益にさとい受益者たちがグローバリゼーションに対しての強力な政治的バックラッシュのリスクを認識出来ていたならば、彼らもより注意を払っていただろう」 2018/05/05
    • tick2tack tick2tack 国際機関やアカデミアの見解は、技術進歩が原因で "グローバリゼーションは脇役でしかないというもの" 。このエントリはそれは間違いだと主張。/ 原因の一致はみなくても必要な政策については一致していた。 2018/05/05
    • ystt ystt “20年前、経済学徒は、途上国との貿易は先進国の非技能労働者への深刻な害とはなっていないと結論づけた。このコラムは、このコンセンサスを生み出した論争が早すぎる終わりを迎えたのだと主張する。” 2018/05/03
    • maturi maturi _ 2018/05/03

    もっとよむ