はてなブックマーク

ページをブックマークして共有する

ジョセフ・ギャニオン 「『流動性の罠』なんてない! ~21世紀版金融政策の理解に向けて~」(2013年7月19日) — 経済学101

12 users

econ101.jp

    ブックマークしているユーザー

    • maturi maturi 、長期債券をはじめとしたリスク資産の購入に伴って中央銀行が背負うことになる損失のリスクは、リスク資産の購入に伴う全体的な財政上の便益と比べれば小さなものだと考えられる。こういった事情を考え合わせると、 2013/08/27
    • yasudayasu yasudayasu 中銀は常日頃より長期債や民間銀行への貸出などのリスク資産を保有している。株や不動産も。短期金利ゼロ%近辺では中銀はこれまで以上に大きなリスクを負う必要があるが程度の違いの問題であって質的な違いではない 2013/08/15
    • terazzo terazzo 流動性の罠に陥らないように中央銀行はいくらでも頑張れる。 2013/08/13
    • API API 流動性の罠の否定に全くなってない。 2013/08/13

    もっとよむ