• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    グーグルが2015年の全世界の検索ランキングを発表 (2015/12/18) 洋楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

    グーグルが毎年恒例となっている全世界検索ランキングを発表した。 2015年に最も検索された言葉はバス...

    ブックマークしたユーザー

    • ayaniimi2132015/12/23 ayaniimi213
    • masa-zx2015/12/23 masa-zx
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中

    同じサイトの新着

    • 「KOYABU SONIC」、2019年で開催10回目!小籔千豊に訊く「このフェスだけの哲学」(2019/08/16)邦楽インタビュー|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

      1 userrockinon.com

      2008年に大阪でスタート、2014年を最後にいったん終わるも2017年に再開、2019年で10回目の開催を迎える『KOYABU SONIC』。そもそもは、「自分がやっている音楽ユニットが大阪サマーソニックに出してもらえなかったから」という理由で、小籔千豊が周囲のミュージシャンや芸人を巻き込んで立ち上げたこの「コヤソニ」は、何故に、参加者にも出演者にも深く愛されるフェスとして定着し、3日間に規模拡大し、ここまで継続しているのか。その趣旨、ポリシー、信念などについて、小籔に訊いた。 インタビュー=兵庫慎司 僕がめっちゃおとぼけビ~バ~に影響されて作ったのが、如実にわかる新曲があります ──今年の出演アクトについてうかがいたいんですが。まずPerfume、2回目ですけど、最初の時はどんなふうに口説いたんですか? 「ただ一方的に好きやったので、前からオファーし続けてたんです。最初は2011年かな
    • 【徹底予習】祝・6年ぶりの来日決定! マムフォード&サンズのライブを絶対に見逃せない理由をとことん掘り下げる(2019/08/23)洋楽フィーチャー|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

      1 userrockinon.com

      【徹底予習】祝・6年ぶりの来日決定! マムフォード&サンズのライブを絶対に見逃せない理由をとことん掘り下げる デビュー作の大ヒットから3rdでのサウンドの刷新、その背景とは?最終的に『サイ・ノー・モア』はアメリカだけで300万枚(世界で800万枚)の売上を達成し、その延長にある2ndアルバム『バベル』(12年/英米チャート最高1位)も同様に大ヒットして第55回グラミー賞で最優秀アルバム賞を受賞。休みなく続けたツアーと、スピリチャルかつコミューナルなセレブレーションに観客を誘うライブの魅力で、4人は地元以上に厚いファン層をアメリカで築く。初来日が実現したのはまさに、彼らの人気と評価が一旦ピークに達した頃で、13年夏の「FUJI ROCK FESTIVAL」に出演したのち、東京で単独公演も敢行。確かにそれは、驚くべきライブ・パフォーマンスだった。“Little Lion Man”や“The C
    • 【連載】ロック恋愛♂解体新書♀ 清水依与吏(back number)編 (2019/08/20) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

      1 userrockinon.com

      世にラブソングは多く存在していて、そこに描かれる恋愛観もまた様々である。あなたが聴いているそのラブソングのなかで、いったいどんな主人公が恋をしているだろうか。なかなか決断できない女々しい男の子? 24時間ずぅっと大好きな人のことを思い浮かべているピュアな女の子? すぐに妄想をしてしまう男? お酒を飲まないと本音が言えない女? この連載「ロック恋愛♂解体新書♀」では、個性的なアーティストの楽曲からどんな恋愛観が読み取れるのか、ラブソングをもとに解体新書のごとく紐解いていく。 その第1回目では、back number・清水依与吏のラブソングに迫る。 back numberの音楽を聴いていると、ヤバいな、という気持ちになる。その理由のひとつは「歌っていることがわかりすぎる」ということに対する「ヤバいな」だが、もうひとつの理由は「このエグい男心がJ-POPとして流通して世の中に知れ渡ってしまう」と
    • Poppin'Party×SILENT SIREN、『NO GIRL NO CRY』で深まった“同志”としての絆に迫る! (2019/08/21) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

      3 usersrockinon.com

      Poppin'Party×SILENT SIREN、『NO GIRL NO CRY』で深まった“同志”としての絆に迫る! テレビアニメ、ゲーム、音楽など多方面に展開しているメディアミックスプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』に登場するガールズバンド・Poppin'Party(ポピパ)。キャラクターを演じる声優陣が、リアルバンドとして生演奏のライブ活動も精力的に積み重ね、今年5月にメットライフドームで行ったSILENT SIREN(サイサイ)との2日間の対バンライブでも大成功を収めた。このライブのために新たに制作された『NO GIRL NO CRY』を機に、発売中のCUT2019年9月号ではポピパ・愛美とサイサイ・すぅの対談を敢行。互いへのリスペクトがたっぷりと語られている。 「まさに私たちのテーマソング」とすぅが言うように、“NO GIRL NO CRY”には両バンドが表現

    無印良品ネットストア

    1 user https://www.muji.net/

    LINUS RECORDS/Johann Johannsson With Hildur Gudnadottir & Robert : End Of Summer [CD + DVD]

    1 user https://www.linusrecords.jp/