記事へのコメント136

    • 人気コメント
    • 新着コメント
    big0bun big0bun 読みたいとは思えないな

    2022/12/01 リンク

    その他
    Junji_Suzuki_JBOYSOFT Junji_Suzuki_JBOYSOFT 「未完って、どーゆーことやねん! これじゃあ、まるで私の時間が失われただけやないかい!」マルセル・プルースト読者

    2022/12/01 リンク

    その他
    junnishikaw junnishikaw 昔のはてなのマウント捨て台詞で「カラマーゾフの兄弟を原著で読んでもいないくせに」というのを思い出させた増田。

    2022/12/01 リンク

    その他
    hdampty7 hdampty7 と思ったら、上下巻だけでなく、「中」巻があることに気が付いた。

    2022/12/01 リンク

    その他
    mustelidae mustelidae 刑裁の起案に使える

    2022/12/01 リンク

    その他
    natu3kan natu3kan ドフトエフスキーは原稿料稼ぐのに文字数増やしてる疑惑あるから、小説より本人の人生の方がコンテンツまである。

    2022/12/01 リンク

    その他
    skythief skythief 高校生の頃に読んだ罪と罰が衝撃的に面白かったのでカラマーゾフも流れで一気に読んだ。今だと厳しい気がする。

    2022/12/01 リンク

    その他
    jin07nov jin07nov 作者本人もまさか自分の作品が百年以上未来の人に読まれると思ってないので、時代背景など知ってたほうが楽しめるんだろうな、と思うけど、一方で百年以上残ってる作品は残ってるだけの理由があるのではないかと思う

    2022/12/01 リンク

    その他
    Ni-nja Ni-nja 読み終わる頃には序盤を忘れてるとかになるし、記憶の定着率とか考えるとこういうのはなるべく映像化されてるもので摂取したいと思ってる

    2022/12/01 リンク

    その他
    mealtime mealtime 新潮文庫版を高校のときに買って30すぎてから読んだけどかなり興奮した気がする。2度読んだ後に罪と罰も読んだから。登場人物がだいたい狂ってるのが良かった。

    2022/12/01 リンク

    その他
    nakab nakab 夏目漱石も読んだとされるドストエフスキーは折に触れて読まねばと思うも、ついぞ手に取ったことがない。

    2022/12/01 リンク

    その他
    tirol28 tirol28 あたしゃ100分de名著でじゅうぶんだったなー

    2022/12/01 リンク

    その他
    booobooo booobooo 増田と同じ感想で、読み返したいとは思わなかった

    2022/12/01 リンク

    その他
    chiaki35 chiaki35 一生読まない(読めない)気がする…

    2022/12/01 リンク

    その他
    honma200 honma200 自分は文字を全部読んだだけで全然分かんなかった。あの時代の文学ってそういうものなんだろうけど言い方が仰々しいよね「なんとxxxなアリョーシャ!」みたいな

    2022/12/01 リンク

    その他
    lingmusu lingmusu 自分も今年(48歳)読了した。年齢関係なく読みたい時に読めばいいと思う(若い頃に読んでたら挫折してたと思う)。淘汰に勝ち残ったものが古典なので読む価値はあると思う。

    2022/12/01 リンク

    その他
    north_korea north_korea 我慢して読まないといけない本がなぜ名作と言われているのか分からない

    2022/12/01 リンク

    その他
    corydalis corydalis この時代のロシア文学はキリスト教的価値観を知ってるか知らないかで解像度が全然違うというのを目にした記憶がある。そういう解説をした本もあったはず。

    2022/12/01 リンク

    その他
    ken39arg ken39arg 自分も同じ感じで読んで、同じ感じに時間かかってよくわからなくて、面白さがわからなくてもう内容忘れてる。まあ、20年くらい前の古典とか読むのかっこいいと拗らせていた時期だけど…

    2022/12/01 リンク

    その他
    pockey_sword pockey_sword すごい!読了おめでとうございます!

    2022/12/01 リンク

    その他
    ichijikucancho ichijikucancho 「野田ともうします。」読んだばっかりだからノダマーゾフしか出てこなかった。ワッショイ!

    2022/12/01 リンク

    その他
    matsui matsui あっちゃんで充分

    2022/12/01 リンク

    その他
    levele levele 古典の中では面白いと思う。もうエンタメ体力がないので読めないが

    2022/12/01 リンク

    その他
    uzusayuu uzusayuu 自分は光文社古典新訳文庫の亀山 郁夫訳でよんだ。文体は読みやすかったが何故これが文学史上に輝く名作なのかよくわからなかったが、大分たってから、亀山氏が出演した100分DE名著で解説を聞いてだいぶ印象が変わった

    2022/12/01 リンク

    その他
    prosp00 prosp00 “また、大して重要でもない人物の掘り下げを延々と行なっていたり、” ここはカラマーゾフ兄弟が本来なら二部構成の作品で作者死亡で未完で終わったんでね…

    2022/12/01 リンク

    その他
    ueshin ueshin 文学界の最高峰と言われる人の思考の流れや物語の流れにつかるだけでもいいのではないの。なにを語っていたか、ふれるだけでも頂上を歩いたことになる。他の人は山に登ってもみない景色を見れた。

    2022/12/01 リンク

    その他
    tokuniimihanai tokuniimihanai 大審問官を除けば昼ドラみたいなドタバタ劇なので、当時のキリスト者と同じ価値観を持つ人以外がこれを面白いと言うのはウソだと思う。自分が読んだ「名作」の中では一二を争うレベルで退屈だった。

    2022/12/01 リンク

    その他
    hakasegawa hakasegawa なぜか新婚旅行中に読破した。ドストエフスキーと南国の空気……、合わないな。という感想

    2022/12/01 リンク

    その他
    tasogare30 tasogare30 また読みたい本。むしろ時間のある今がチャンスか…

    2022/12/01 リンク

    その他
    morimarii morimarii このあたりはリーダビリティがなー

    2022/12/01 リンク

    その他

    人気コメント算出アルゴリズムの一部にヤフー株式会社の「建設的コメント順位付けモデルAPI」を使用しています

    関連記事

    カラマーゾフの兄弟を読破した

    ・読むきっかけは、世界的に有名な文学作品であったからという安直ものであった。 ・2020年10月に買っ...

    ブックマークしたユーザー

    • i_am_aoi2022/12/04 i_am_aoi
    • yukkikki082022/12/03 yukkikki08
    • SKCHR2022/12/02 SKCHR
    • big0bun2022/12/01 big0bun
    • debussy12012022/12/01 debussy1201
    • brows2022/12/01 brows
    • Junji_Suzuki_JBOYSOFT2022/12/01 Junji_Suzuki_JBOYSOFT
    • sixtupo2022/12/01 sixtupo
    • junnishikaw2022/12/01 junnishikaw
    • hdampty72022/12/01 hdampty7
    • mustelidae2022/12/01 mustelidae
    • natu3kan2022/12/01 natu3kan
    • skythief2022/12/01 skythief
    • jin07nov2022/12/01 jin07nov
    • chgmep2022/12/01 chgmep
    • h1roto2022/12/01 h1roto
    • dieth2022/12/01 dieth
    • nism2022/12/01 nism
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    同じサイトの新着

    同じサイトの新着をもっと読む

    いま人気の記事

    いま人気の記事をもっと読む

    いま人気の記事 - 世の中

    いま人気の記事 - 世の中をもっと読む

    新着記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中をもっと読む

    同時期にブックマークされた記事