記事へのコメント62

    • 人気コメント
    • 新着コメント
    magnoliak magnoliak 集合知だ

    2021/01/13 リンク

    iwasiman iwasiman この方の記事もブコメも、合わせて貴重な集合知になってる! このへん人によってやり方色々ありそうですね。

    2021/01/13 リンク

    naoto_moroboshi naoto_moroboshi 技術書なら目次見て必要そうな部分だけ読むかな。趣味なら最初から全部適当に読む。

    2021/01/12 リンク

    nagotsch nagotsch ストーリーを人に話すことを想定して読んでいます。 読みながらGoogle Keepに殴り書きし、それをもとに紙に書きだしてストーリーをまとめています。

    2021/01/11 リンク

    eichisanden eichisanden じっくり読んで深く理解したいし、その一方で沢山読みたい。現実解は本の内容によって使い分けかな。

    2021/01/11 リンク

    kotublog kotublog 読んだことを自分の言葉に変換する、人に説明できると尚良。短い期間に何回も読む。分からない、説明できない単語をノートに書いて意味を調べる。

    2021/01/11 リンク

    redlabel redlabel 古来よりエレベーター式読書法という言葉があります。わからなくてもとにかく読む、繰り返し読む。最近だと7回読むって言う方がバズってました。

    2021/01/10 リンク

    hitac hitac 意味なく何度も読むくらいなら、リンクした別の本を読むとかして言ったほうがいいと思うんだけどな、大事な本は結果的に帰ってきて何度も読むことになる。「方法序説」とか全然違うルートで何度も読んでるなあ。

    2021/01/10 リンク

    keren71 keren71 速読マスターしたい

    2021/01/10 リンク

    dekasasaki dekasasaki こう言う方法論ってどうせ自分から出てきてるから役立てる人がいるとしたら自分だけなんだよな。否定しないけど肯定はもちろんしない。

    2021/01/10 リンク

    nabinno nabinno 構造化(知識の足跡)ははてブのタグ付け、アウトプットはTwitter+ブログ+仕事。読書の目的は仕事の生産性が上がることなので、関係ない箇所はどんどん飛ばしている。1冊で1-2個使える知識があれば御の字という感覚。

    2021/01/10 リンク

    ooucada ooucada ブコメが集合知でありがたい

    2021/01/10 リンク

    hirokinko hirokinko 読書術の本を読んでると「前書き」と「目次」をじっくり読むというのはよく出てくるな

    2021/01/10 リンク

    aka_koushi aka_koushi 興味深いテーマです。私も考えを巡らせています。「独学の技法」は未読なので早く読みたいですね。

    2021/01/10 リンク

    raebchen raebchen 読んでて目回った😵🌀🌀🌀こんな読み方しても内容が頭に入る人っているんだな😖自分は、わからない言葉を調べながら、ひたすら絨毯爆撃だ。それしかできん😅

    2021/01/10 リンク

    dmttlili dmttlili そして最後にツイッターをやめる!!!!(窓から飛び降りる

    2021/01/10 リンク

    tk_musik tk_musik 早く本読まずに内容頭に入るガジェット出てくれ。俺字を読むの苦痛なんだ。

    2021/01/10 リンク

    ytn ytn Argument を取り出してレジュメ作ればいいだけ

    2021/01/10 リンク

    degage122 degage122 “せいぜい2割くらいで一度止め“中盤まで行ったら最初に戻る…統合的な理解ができたら、最初に戻ってもう一度読み直してみる。理解度が変わった状態で読むと、最初に読んだときと全然違う理解や、吸収が発生する。

    2021/01/10 リンク

    pandacopanda27 pandacopanda27 実践ありきで本読むのが一番効率いいし、実践伴わなきゃ意味がないと思ってる。実践できない本は、まだその本を読む段階じゃないということ。

    2021/01/10 リンク

    kariage7 kariage7 この読み方は楽しくないと思うので効率良いのだとしてもやりたくない

    2021/01/10 リンク

    hate_flag hate_flag 本は面白いから読むのであって、「知識を吸収したい」という邪念を持って読むのは不純である。

    2021/01/10 リンク

    shibuya12 shibuya12 目次をじっくり読む。太字を中心に読む。メモをしたり人に解説するかのように喋ったりしながら何度も読むって感じじゃね。つーか、一冊の本の中は九割無駄やぞ。

    2021/01/10 リンク

    musclethunder musclethunder 京都大学学術出版社から出てる、「学術書を読む」て本がお勧め

    2021/01/10 リンク

    uva uva そこまで読み込む価値のある本を見極めることが非常に難しいことだと思う

    2021/01/10 リンク

    mikiz mikiz 1回読むのに長時間かかるので、大人になってから同じ本を2回も読んだことないかも

    2021/01/10 リンク

    energymaker1 energymaker1 あとで読む

    2021/01/10 リンク

    osakana110 osakana110 独学する際は、同じ本を何回か読むか同じ狭い分野の本を何冊か読むか。どちらがあってるかは人による。 狭い分野で何冊か読んだ場合、同じ初心者向けでも切り口が全然違ったり、全然違っても重複する内容が出てくる

    2021/01/10 リンク

    circled circled 聖書という古典は、何度も何度も読み、歴史的背景や当時の風習、周りとの政治的関係等が加わると、一気に素晴らしい教養に変わる。そして英語圏でも詳しい奴は少ないので、米国の民主党の教養が糞だと分かる。豆な。

    2021/01/10 リンク

    qq3 qq3 書き取りなしで本7周すると頭入るからやってほしい

    2021/01/10 リンク

    関連記事

    一冊の本をじっくり読み込み、知識を吸収するためにはどうすればいいのか - Magnolia Tech

    blog.shibayu36.org 先日、id:shiba_yu36さんのブログで、同じジャンルの本を複数同時並行で読み、気に...

    ブックマークしたユーザー

    • tanaka-22021/01/17 tanaka-2
    • okada-kazumi2021/01/15 okada-kazumi
    • Xenos2021/01/15 Xenos
    • danxdan2021/01/15 danxdan
    • nyuske132021/01/15 nyuske13
    • yas_tsrm2021/01/14 yas_tsrm
    • arvelt2021/01/13 arvelt
    • magnoliak2021/01/13 magnoliak
    • yuiseki2021/01/13 yuiseki
    • Tomosugi2021/01/13 Tomosugi
    • masayumi11142021/01/13 masayumi1114
    • hogehoge12345678920032021/01/13 hogehoge1234567892003
    • equalsu2021/01/13 equalsu
    • iwasiman2021/01/13 iwasiman
    • asagaoku-man12021/01/13 asagaoku-man1
    • wfunakoshi2352021/01/13 wfunakoshi235
    • hiroyuki-y2021/01/12 hiroyuki-y
    • lue48812021/01/12 lue4881
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    同じサイトの新着

    同じサイトの新着をもっと読む

    いま人気の記事

    いま人気の記事をもっと読む

    いま人気の記事 - 学び

    いま人気の記事 - 学びをもっと読む

    新着記事 - 学び

    新着記事 - 学びをもっと読む

    Home – Watch*Bajocero (2021) Movie Online F U L L Free HD tmg – Washington Hospitality Association Education Foundation

    1 user https://whaef.org/

    https://www.nira.or.jp/pdf/opinion26.pdf

    1 user https://www.nira.or.jp/