• 人気のコメント(3)
  • 全てのコメント
tohshindainokawaisa tohshindainokawaisa 面白い。読んでみたい

2020/01/17 リンク

U2400 U2400 面白そう!

2020/01/17 リンク

smihon smihon つまりやはり少子化はヤバイ

2020/01/17 リンク

ueshin ueshin 農民は繁殖力が前例のないほど高かった。苦行や不健康でしかなかった定住農業が勝った理由。

2020/01/15 リンク

xevra xevra 穀物の圧倒的な栄養量を書かないのは本質を欠いている。穀物がもたらす栄養量の高さは狩猟採集に比べたら数桁異なる。どんくらい偉大かは21世紀になっても全世界で行われてるくらいだ。異常なイノベーションだった

2020/01/14 リンク

neco22b neco22b “『定住農民は前例がないほど繁殖率が高く、死亡率の高さを補って余りあるほどだったのだ。』”この辺、黄泉平坂を連想するな。

2020/01/14 リンク

nagaichi nagaichi じゃがいもは南米原産で、コロンブス以前の旧大陸には存在しなかったんですが…。

2020/01/14 リンク

myogab myogab 「トリックオアトリート」の風習に残るように、収奪か恭順かの二択を強いる存在が収穫シーズンに現れていた歴史の記憶。桜前線のように、奪う側は時間差で巡回すれば複数拠点をシマにできた。つまり財力の明瞭差が…

2020/01/14 リンク

mazmot mazmot 農業技術的な観点からいうと、穀物はリーダーを頂点とする統制型の組織と相性がいい。バナナや根菜は、個人プレーが物を言う。そのあたりも書いてあるのかなあ。

2020/01/14 リンク

opio8 opio8 面白そうですね

2020/01/14 リンク

qwerty86 qwerty86 非定住民族の農耕民族への優越性って人口密度が低いときだけのものであって共有の環境資源を増やせない以上人口増殖ゲームで勝てないのなんてほぼ自明な気がするけどなあ

2020/01/14 リンク

mats3003 mats3003 こないだ話題になってたやつか。おもしろいんだけど、ミクロに人ベースで考えると、そりゃそうなるよねって話にも見える。

2020/01/14 リンク

関連記事

なぜ人類は国家を作り、発展させられたのか?──『反穀物の人類史──国家誕生のディープヒストリー』 - 基本読書

穀物人類史――国家誕生ディープヒストリー 作者:ジェームズ・C・スコット出版社/メーカー: みすず...

ブックマークしたユーザー

  • shisoso2020/01/18 shisoso
  • win64apple6272020/01/18 win64apple627
  • highAAA2020/01/18 highAAA
  • khao2020/01/17 khao
  • Cottonton2020/01/17 Cottonton
  • akazakitom2020/01/17 akazakitom
  • tohshindainokawaisa2020/01/17 tohshindainokawaisa
  • hogataro2020/01/17 hogataro
  • U24002020/01/17 U2400
  • smihon2020/01/17 smihon
  • mkthtb2020/01/17 mkthtb
  • kaionji2020/01/16 kaionji
  • kokeko942020/01/16 kokeko94
  • shirokumanoouchi2020/01/16 shirokumanoouchi
  • gnunu2020/01/15 gnunu
  • sushiblue2020/01/15 sushiblue
  • zingpang2020/01/15 zingpang
  • takamurasachi2020/01/15 takamurasachi
すべてのユーザーの
詳細を表示します

いま人気の記事

いま人気の記事 - 学び

新着記事 - 学び

同じサイトの新着

AW-0348 ブロンクスデスクランプ Bronx desk lamp デスクライト 卓上ライト 送料無料 | ルームスタイル

1 user https://shop.room-style.biz/

もらくらし – 通販可能なハイセンス生活雑貨・インテリアで楽しい暮らし

3 users https://molakurashi.molamo-labs.com/