• 人気のコメント(10)
  • 全てのコメント
archivist_kyoto archivist_kyoto ちょっともっかい読む

2019/06/20 リンク

sawarabi0130 sawarabi0130 略して「まいボコ」ならタイトルは「舞姫ボコボコ」でよかったということか

2019/06/19 リンク

nisisinjuku nisisinjuku "書店からの反応をみつつ決めていった" ⇒SEOならぬ…S(書店)U(売り場)O(最適化)、SUOかなw

2019/06/19 リンク

bokmal bokmal 横尾忠則の本のタイトル、勉誠出版のページでは3回も繰り返されてて(しかも1回はカタカナの読み仮名)さすがにやかましくて笑える。http://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&products_id=5337

2019/06/19 リンク

Ukey Ukey ラジオも聴いたけど、ブログのイメージより普通に受け答えしていた。

2019/06/19 リンク

t-murachi t-murachi kotorikotorikoいっけめーん(´・ω・`)

2019/06/19 リンク

raitu raitu コトリコさんのご尊顔やんけ!

2019/06/19 リンク

arajin arajin “「国立国会図書館デジタルコレクション」”

2019/06/19 リンク

gnufrfr gnufrfr kotoriko大人気

2019/06/19 リンク

scudroid scudroid kotorikoが著者デビューしてる。

2019/06/19 リンク

mcgomez mcgomez おもしれえ。

2019/06/19 リンク

mukunokiy0725 mukunokiy0725 はてなはずっと使ってるけど著者の山下さんのことは存じ上げず。とりあえずここにも持田さんと同じ行動様式の方が! と思って購入して iPhone の Kindle で読み始めた。確かに出だしで既に面白い

2019/06/19 リンク

dulltz dulltz この文体、やっぱ山下清が元ネタだったのか。

2019/06/19 リンク

chintaro3 chintaro3 適度な「コミュニケ―ショーンしやすそう感」が良いんだと思う。

2019/06/18 リンク

Dragoonriders Dragoonriders "平田さんの本は80字、横尾さんの本は140字ぐらいある。それらを超えようとしたのですが、さすがに止められました" 前から面白すぎるし、無名の新人って言われても違和感しかないな。

2019/06/18 リンク

i_ko10mi i_ko10mi これは買い

2019/06/18 リンク

mekurayanagi mekurayanagi 『「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本』

2019/06/18 リンク

KoshianX KoshianX へえええ、これはおもしろそうな本だなあ。著書の人、なんか見覚えあるなと思ったら Twitter フォローしてるな。

2019/06/18 リンク

en3 en3 写真のキャプション、山下氏と竹田氏逆の方がしっくり来る。

2019/06/18 リンク

oriak oriak タイトルだけでこんなに含蓄があるのなら内容も面白そう…と感じて購入を検討したので、タイトル広告って効果あるんだなと思った

2019/06/18 リンク

bata64 bata64 ご尊顔が!本買うかー。

2019/06/18 リンク

nadegata nadegata 「無名の者たちの営みが放つ輝きに対する、愛着と信頼」

2019/06/18 リンク

NOV1975 NOV1975 同窓会会場はここかな?

2019/06/18 リンク

mEGGrim mEGGrim “「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本” の話

2019/06/18 リンク

KZE KZE この記事のタイトルも舞ボコにあやかってるんだろうなぁ

2019/06/18 リンク

bml bml ラノベ手法じゃないの。広告記事を書いてもらう予算もないならタイトルでやるぐらいか。

2019/06/18 リンク

todesking todesking ヒャー

2019/06/18 リンク

yoh596 yoh596 ひさしぶりにUSAのTシャツ着るかー

2019/06/18 リンク

ewq ewq オリジナルのブログ記事のタイトルは長いながらもわかりやすいけど、この本のタイトルは長いし何が言いたいのかよくわからなかった。本自体はおもしろそうなんだけど。

2019/06/18 リンク

nekotuna nekotuna 当時の作家、ライブラリーサイド、そして再発見者(著者)、誰もにとって最高の結末ではないか。読みたい。

2019/06/18 リンク

    関連記事

    無名の新人が書いた地味な分野の本に、ありえないほど長いタイトルをつけて売ろうとした人文書出版社の話 « マガジン航[kɔː]

    ある日、いつものようにツイッターを立ち上げてタイムラインぼんやり眺めていたら、なんだかとてつも...

    ブックマークしたユーザー

    • pmpza2019/07/02 pmpza
    • ritsuca_ms2019/07/01 ritsuca_ms
    • yoshi-nkyma2019/06/27 yoshi-nkyma
    • ishiduca2019/06/26 ishiduca
    • netsekai2019/06/25 netsekai
    • nagayama2019/06/25 nagayama
    • sassano2019/06/24 sassano
    • accordfinal2019/06/24 accordfinal
    • az992019/06/22 az99
    • yomayoma2019/06/22 yomayoma
    • kyaido2019/06/21 kyaido
    • tkomy2019/06/21 tkomy
    • ironsand2019/06/20 ironsand
    • archivist_kyoto2019/06/20 archivist_kyoto
    • sawarabi01302019/06/19 sawarabi0130
    • orbis2019/06/19 orbis
    • funaki_naoto2019/06/19 funaki_naoto
    • barlog2019/06/19 barlog
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    Software-Defined Storageはストレージの何を変えるのか | Think IT(シンクイット)

    1 user https://thinkit.co.jp/

    KDN on Twitter: "@NATROM @minesoh ですから福島では、鈴木眞一さんも解説されているような内容の基準で癌と診断されているのですよね。 そうした基準での癌診断は、韓国で過剰診断が問題となった当時の癌診断とは異なりますよね、ということです。 https://t.co/F5Cvz7U1nb"

    2 users https://twitter.com/KDNuc