記事へのコメント23

    • 注目コメント
    • 新着コメント
    オーナーコメントを固定しています
    p_shirokuma
    オーナー p_shirokuma アジコさんへの返信。近代が終われば、近代に想定された「自分」は成立しなくなり、近代のように葛藤しなくなるでしょう。そういった変化が目立つのは、大都市の高学歴者の世界ではないように思います。

    2024/07/04 リンク

    その他
    REV
    REV 「『自己』というものは近代の発明である」みたいな話は大好きなのだが、現在のNHK大河ドラマを見ると結構昔からあったのではと思わざるを得ない(フィクションみて決めるなよ / 現代の投影説は多数)

    2024/07/10 リンク

    その他
    triggerhappysundaymorning
    triggerhappysundaymorning アジコさんの言ってることそこじゃないよね。

    2024/07/06 リンク

    その他
    charun
    charun 精神薬の副作用がうつ、希死念慮。体調も悪影響。飲まない一択。

    2024/07/05 リンク

    その他
    kimalainen
    kimalainen 向精神薬漬けだったけど、すべての感情が制御されたので深く落ち込むこともなければ意欲や幸福を感じることもなく、人間辞めて植物になった気分だった。あれ以上の虚無感があるものか

    2024/07/05 リンク

    その他
    kirimin
    kirimin 精神科で長年大量に薬を貰っても全然様々な問題が解決してない当事者としてははてな民は気軽に病院行けと言いそれで万事解決すると信仰しすぎだと常々感じている

    2024/07/05 リンク

    その他
    collectedseptember
    collectedseptember ブログでまとめて読めたほうがツイート連投形式より見やすい。

    2024/07/05 リンク

    その他
    Shin-JPN
    Shin-JPN 「人生に意味はない/自我は錯覚」が「事実」なわけで、そこを認めない/絶望するのは時代遅れの近代人。そこは所与として拘泥せず自己を操作的に扱うのがデフォになった未来の文学は「我がUI構築マニュアル」になる筈

    2024/07/05 リンク

    その他
    Domino-R
    Domino-R 都市的なハレの時空間が常態化して、日常の生活に繋ぎ止められた自己である必要がなくなったよね。祝祭空間ではだれでも仮面をかぶる。だが本物の顔こそそもそもないのよ。ウォーホルのアートみたいなもんだ。

    2024/07/05 リンク

    その他
    maturi
    maturi 見せ活(ブログトラバ返し)

    2024/07/05 リンク

    その他
    byod
    byod 「懊悩を知れ」「Oh, no !」

    2024/07/05 リンク

    その他
    tori_toi
    tori_toi 苦しみを逃れる方法が増えた影響なのかなあと。自分はPMDD持ちでここ10年ピルが普及して本当に楽になったけど、それまで眠れない夜は泣いて本読んだり絵を描いてた。今は薬もだけど、スマホゲーもSNSも作業通話もある

    2024/07/05 リンク

    その他
    takanq
    takanq 風邪薬と同じで症状に効く場合もあるけど、根本治療にはならないよね。

    2024/07/05 リンク

    その他
    jo_30
    jo_30 お二人の話は若干すれ違ってはいるがどちらも面白く読んだ。”近代的自我が成立しなくなった時代の集合的無意識みたいなもの”の物語とは、推しや欲に暴力的に振り回される人の物語。つまりもちづきさんである。

    2024/07/05 リンク

    その他
    corydalis
    corydalis この人の言う通り、向精神薬は価値観を変えたりしないし、なにより精神科医の機能は、奴隷労働でぶっ壊れた労働者を、向精神薬を投与して再び奴隷労働の現場に送り込むことなので…。

    2024/07/05 リンク

    その他
    hatsumoto
    hatsumoto お薬は偉大です。もっと早く病院いけば良かったな〜人生無駄にしたと思う(中身は後で読みます)

    2024/07/05 リンク

    その他
    rider250
    rider250 つい2千年前くらいまで人類は「内なる声を自意識の声とは考えず『神や悪魔、精霊の声』と思ってた本気で」という本を読んで2千年くらいでこんなに変わるの人類?!と驚愕したがこれからも変化し続けるのだろうな。

    2024/07/05 リンク

    その他
    orangestar
    orangestar 多分似たようなものをみているだろうけれども、どこにピントをあてて見てるかの違いがあって面白い

    2024/07/05 リンク

    その他
    bokmal
    bokmal 「鬱屈とした」はもう定着しきった感じかな…

    2024/07/05 リンク

    その他
    donovantree
    donovantree 「みんなで共感できるコンテンツになったのが近代文学」自分と同じ事を考えている人がいる事を知るのが近代文学の機能であったが、ネットがその機能を充分代替してしまった故に近代文学は滅びるのかという話と読んだ

    2024/07/05 リンク

    その他
    udofukui
    udofukui 非常に面白い。

    2024/07/05 リンク

    その他
    hazlitt
    hazlitt 例えば宗教的なものの退潮とともに近代の芸術形式(の一部)が生まれたとすると、別のものが現れれば後者も不要になるという話はわかる。ただしこの種の話も反復されてるし個人的には近代から逃れられてる気はしない

    2024/07/05 リンク

    その他
    turanukimaru
    turanukimaru 例えば創作において「どうせ誰も読んでくれない…」という虚無感を癒してくれるのは薬ではなく読者で、それも癒すだけで次の創作の時にはまた悩むことになる。シロクマ先生のほうが正しいか別の悩みの話をしてるかだ

    2024/07/05 リンク

    その他

    注目コメント算出アルゴリズムの一部にLINEヤフー株式会社の「建設的コメント順位付けモデルAPI」を使用しています

    アプリのスクリーンショット
    いまの話題をアプリでチェック!
    • バナー広告なし
    • ミュート機能あり
    • ダークモード搭載
    アプリをダウンロード

    関連記事

    「向精神薬で自意識や虚無感の悩みが治る?」&「近代に根ざした自意識や虚無感は時代遅れでは?」 - シロクマの屑籠

    物語のパターンは既に出尽くしてる問題に絡めてだけど、近代に流行した屈とした自意識や虚無感、20世...

    ブックマークしたユーザー

    • about422024/07/12 about42
    • REV2024/07/10 REV
    • triggerhappysundaymorning2024/07/06 triggerhappysundaymorning
    • witt2024/07/06 witt
    • yotubaiotona2024/07/06 yotubaiotona
    • bayan2024/07/06 bayan
    • goo2024/07/06 goo
    • charun2024/07/05 charun
    • gwmp00002024/07/05 gwmp0000
    • jidaifutekigou2024/07/05 jidaifutekigou
    • Kurilyn2024/07/05 Kurilyn
    • yauaa2024/07/05 yauaa
    • kimalainen2024/07/05 kimalainen
    • LuneC2024/07/05 LuneC
    • famd2024/07/05 famd
    • hick34d52024/07/05 hick34d5
    • kirimin2024/07/05 kirimin
    • yourdutch2024/07/05 yourdutch
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    同じサイトの新着

    同じサイトの新着をもっと読む

    いま人気の記事

    いま人気の記事をもっと読む

    いま人気の記事 - 世の中

    いま人気の記事 - 世の中をもっと読む

    新着記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中をもっと読む

    同時期にブックマークされた記事