• 人気のコメント(4)
  • 全てのコメント
white_cake white_cake 萩尾望都先生、文章も達者でいらっしゃる。

2014/06/23 リンク

inoken0315 inoken0315 ”「ちゃんと読者のこと考えてかけよー」「ちゃんと作者のこと考えてよめよー」”

2014/06/22 リンク

tennteke tennteke 村上龍が代わりに怒っていたけど(書いていたけど)中田英寿にサッカーのことを聞くのはいいがファッションや食い物のことを聞くな!→くだらん質問を無視したら「天狗になってる!」→イチローも、という流れとか。

2014/06/21 リンク

girigiri0do girigiri0do 今、ネットに溢れている自称考察系ブログの「○○作品はもっと○○すべきだった」とか「○○は展開としては○○でいいのに」とかいうプロデューサー視点は今に始まったことではなかった。

2014/06/21 リンク

kurumi85 kurumi85 “描こうと思わない人に、描き手の世界はわからない”

2014/05/21 リンク

tora_17 tora_17 いやまぁお察しします…いつの時代も変わんないもんだわね。それにしても表現がいちいちスマートでセンスに溢れててかっこいいなぁもう!

2009/07/29 リンク

kyo_ju kyo_ju 萩尾さん特殊事例を一般化しすぎ、という話。/↓id:r6kill氏のブコメが謎。なんか退会してるし。

2009/05/27 リンク

nizimeta nizimeta >しかし、人のアラばかりみてるより、何かやったほうがおもしろいのに。 今とあまり変わらないのね。ネラー、ニコ厨etc(含む俺)…

2009/05/20 リンク

shinichiroinaba shinichiroinaba 貴重な資料。「オタク」という語ができる以前の話。

2009/05/20 リンク

aegis09 aegis09 ”本来、ものの描き手と読み手はちがう。唄のもんくじゃないけれど、両者の間には深い川があって、それはとても渡りきれない。”

2009/05/13 リンク

oooooooo oooooooo その考察は独断と偏見に満ち、その自己顕示欲はボウリングのボールのごとく、ピンをすっとばして、疾走し、その鼻は芸術性と文学性に満ちて天をあおぎ、一般大衆を見くだすその目はカマキリのごとき。

2009/05/06 リンク

waguma waguma 76年……!

2009/05/06 リンク

guldeen guldeen そりゃま既に明治の頃から、文士らは取り巻きの中のヘンなのの対応に苦慮してたわけでな…音楽の世界でも、ジャンル転向したのが契機で既存のファンから罵詈雑言投げ付けられるとかはあるわけで。

2009/05/01 リンク

nui81 nui81 マニア論にしても、やっぱり昔は品があるなあ。

2009/05/01 リンク

seinyolita seinyolita 私は「頭は良くない」けど自戒も込めて。/そういう人達は自分の賢さからか萩尾望都先生と同化してしまうのかもしれない。だからコメディを描くのが許せない。他人であると割り切ればそんな考えは起きないだろうに。

2009/05/01 リンク

feather_angel feather_angel 「たいそう頭はいい。だが、創造性には乏しい」忌避したい人間/一番忌避したいのは描(書)けばすごいものを描(書)けると思ってるがいまだに描(書)きあげた事のない人間

2009/05/01 リンク

dal dal 昔はストーカーとか押し掛け厨という言葉が無かっただけで、まあいつの時代にも困ったちゃんがいるものねえ。

2009/05/01 リンク

zozo zozo このあいだ萩尾望都のエッセイを読んだので

2009/05/01 リンク

Southend Southend “よみ手以上に 製作者側は 理想が高いんです”

2009/05/01 リンク

chirol chirol motoさま

2009/05/01 リンク

nikutetu nikutetu ブロガーとそのブログの読者で信者的な熱いコメント送ってくるような人に置き換えると面白い。

2009/05/01 リンク

tobofu tobofu 諸星大二郎にも「マニアは怖い」という名言がありましてね

2009/05/01 リンク

kaitoster kaitoster 萩尾望都の話は有名だよな・・・。今も昔もマニアの傍若無人ぶりは変わることはないか・・・。今は2chとかあるからさらに大変か。

2009/05/01 リンク

antonian antonian ああ、初期のオタクはこんなイメージがあって嫌われてたんだが、オタクは今はイメージが変わったな。立ち位置がポジティブになった。一部にはまだこういう人もいそうだけど。

2009/05/01 リンク

lisagasu lisagasu おもしろかった。萩尾望都のコメディは「この娘うります!」が好きでした/挙げられてるベストとワーストがどっちも名作揃い。両方上位の風と木の詩さすがだなー。はいからさんが通るはどっちにも入ってないんだな

2009/05/01 リンク

kentinjiru kentinjiru 記事に掲載されている30年前の「だっくす」誌の人気投票を見て、当時から現在まで第一線でマニア・オタク向けマンガ(しかも同じ作品)を描き続ける聖悠紀先生こそ超人だと思った。

2009/05/01 リンク

toronei toronei 「百億の昼と千億の夜」を漫画化する際に、若かりし岡田斗司夫が失礼にもウエメセにアドバイスの手紙を送ったら、長文の直筆大反論が届いたというおもうさまのエピソード大好き。

2009/04/30 リンク

atawi atawi 根元は合宿スレとかのあれらと一緒なんかしらねぇ。世の中には、コミュニティとかネットワークをアイデンティティにする人とかいるものな。上から目線で優越感ゲームに興じたり。…なんかもふもふとした話題ですね。

2009/04/30 リンク

kaz_htn kaz_htn 萩尾望都もマニアへの対応には苦慮していた、という話。「まんがABC」(1974年)、「わたしのまんが論」(1976年)より。

2009/04/30 リンク

kangiren kangiren オタクとも違う何か。なんだろう?わからん

2009/04/30 リンク

関連記事

萩尾望都もマニアへの対応には苦慮していた、という話。「まんがABC」(1974年)、「わたしのまんが論」(1976年)より。 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明

マニアさま―― わたしはまったくもって人間であります ほんとです こういったまんが好きのマニアの一派に...

ブックマークしたユーザー

  • suika02016/06/11 suika0
  • tohokuaiki2015/05/28 tohokuaiki
  • asherah2014/06/29 asherah
  • yucocko2014/06/29 yucocko
  • sayonara01012014/06/23 sayonara0101
  • white_cake2014/06/23 white_cake
  • inoken03152014/06/22 inoken0315
  • gutihaki2014/06/22 gutihaki
  • astroglide2014/06/21 astroglide
  • tennteke2014/06/21 tennteke
  • FLUU2014/06/21 FLUU
  • tasukuchan2014/06/21 tasukuchan
  • gento2014/06/21 gento
  • kuroiseisyun2014/06/21 kuroiseisyun
  • girigiri0do2014/06/21 girigiri0do
  • kurumi852014/05/21 kurumi85
  • beth3212012/05/03 beth321
  • marief81072012/05/02 marief8107
すべてのユーザーの
詳細を表示します

いま人気の記事

いま人気の記事 - 学び

新着記事 - 学び

同じサイトの新着

○○好きというのは、過去じゃなくて未来に属している。あるいは、缶チューハイを飲むように漫画を語る。 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明

13 users https://soorce.hatenablog.com/

昨日今日読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明

1 user https://soorce.hatenablog.com/