• 人気のコメント(4)
  • 全てのコメント
progrhyme progrhyme これ、とてもまとまってて良い

2019/03/13 リンク

shigetomylifelog shigetomylifelog インターネット歴史年表

2015/04/14 リンク

a2ikm a2ikm そもそもの遠隔地にあるコンピュータをつなげようって発想が1960年代後半に起きてたのがすごい。戦後20年程度なのに。

2014/09/14 リンク

hilde hilde こんなのがあったんだ、あとでみよー

2014/07/11 リンク

miharuco miharuco 1958年から始まってる。すごい。わたしが初めてインターネットに触れたのは確か1996年だったかなあ。

2014/07/10 リンク

yoshiki0510 yoshiki0510 アーカイブ

2014/05/21 リンク

kumao335 kumao335 JPNIC インターネット歴史年表

2014/02/28 リンク

a-ki_room a-ki_room ふと思い出したので。 | インターネット歴史年表 - JPNIC

2013/12/30 リンク

matsumoto_r matsumoto_r これも読み直し

2013/12/01 リンク

lexotan lexotan インターネット歴史年表 - JPNIC

2013/11/16 リンク

utakushi0 utakushi0 変化早い

2013/10/13 リンク

mcddx30 mcddx30 NHKスペシャルっぽい

2013/10/04 リンク

osugiura osugiura インターネット年表、JPNIC

2013/09/30 リンク

kuniharumaki kuniharumaki おぉ、これは良いものだ。うまくまとめてる。

2013/09/13 リンク

uva uva おおおお

2013/09/13 リンク

shota-m shota-m よまねば

2013/09/13 リンク

amadeus amadeus インターネット歴史年表 - JPNIC

2013/09/11 リンク

blue1st blue1st 懐かしい単語がチラホラ!Googleも最初は「アングラサイトもひっかかる凄い検索エンジン」ってイメージだったなぁ。

2013/09/11 リンク

sionsou sionsou おっさんホイホイだなw 俺は96年あたりのダイヤルアップかな。懐かしいなぁ

2013/09/10 リンク

skicco skicco おもしろい。

2013/09/10 リンク

longroof longroof これはいい仕事ヽ(´ー`)ノあー俺この頃ーって眺めてると日が暮れるので注意(涙

2013/09/10 リンク

blank blank 興味深い。

2013/09/10 リンク

yu0488 yu0488 色々あるけど、ネットはまだまだ歴史浅いな~。

2013/09/10 リンク

mochy mochy ダイヤルアップ接続サービス始まる前はTWICS使ってた思い出

2013/09/10 リンク

satosi_ogawa satosi_ogawa 懐かしすぎて涙が出そう。「インターネット歴史年表」

2013/09/10 リンク

rela1470 rela1470 生まれた頃にはHTMLなかったのか。そう考えると、今の仕事の分野が出来たのもここ最近なんだよなー。20年後どうなってんだろうね インターネット歴史年表 - JPNIC

2013/09/10 リンク

rhosoi rhosoi そうかNIFTYとかIIJとかGOLとかベッコアメとか、あれが94年かー(´∀`)

2013/09/10 リンク

gogoco gogoco 仕事としては2001年くらいからか。

2013/09/10 リンク

hs_hachi hs_hachi DNSの誕生が歴史上の人物みたいに"?"

2013/09/09 リンク

kirifue kirifue 「インターネット歴史年表 正式版」 #歴史 #テクノロジー

2013/09/09 リンク

    関連記事

    JPNIC インターネット歴史年表 

    JPNICでは、 関連資料等の寄贈を受け付けています記事リンクする場合は、 アンカー一覧をご覧くだ...

    ブックマークしたユーザー

    • yoshi_kanagawa2019/07/15 yoshi_kanagawa
    • progrhyme2019/03/13 progrhyme
    • namadenwa2017/11/18 namadenwa
    • Makeneko2017/11/17 Makeneko
    • nagatoshi09132017/09/20 nagatoshi0913
    • ma__ko__to2017/09/11 ma__ko__to
    • mizdra2017/06/04 mizdra
    • allacidman2017/06/03 allacidman
    • wackunnpapa2017/06/02 wackunnpapa
    • DustOfHuman2017/02/07 DustOfHuman
    • z2266782017/01/28 z226678
    • otn2016/11/29 otn
    • sota12352016/08/18 sota1235
    • schrift2016/06/13 schrift
    • jitsuzon2016/04/11 jitsuzon
    • shinbash2016/04/06 shinbash
    • dnsystem2016/02/05 dnsystem
    • tyoro12102016/02/05 tyoro1210
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - おもしろ

    新着記事 - おもしろ

    同じサイトの新着

    • インターネット用語1分解説~SOCとは~ - JPNIC

      1 userwww.nic.ad.jp

      SOC(「ソック」と読みます)とは、 「Security Operation Center(セキュリティ・オペレーション・センター)」の略で、 企業などにおいて情報システムへの脅威の監視や分析などを行う、役割や専門組織を意味します。 SOCは、ファイアウォールや侵入検知システム(IDS)といったセキュリティ機器、 ネットワーク機器や端末のログなどを定常的に監視し、場合によっては起きた事象を分析して、 脅威となるインシデントの発見や特定、連絡を行う役割を持っています。 また、そのインシデントの影響範囲を調べたり、あらかじめ想定されたリスクや指標に基づいて、 インシデントを評価したりすることもあります。 同じくセキュリティ関連の組織であるCSIRT*との違いとしては、 CSIRTではインシデントが発生したときの対応に重点が置かれているのに対し、 SOCは脅威となるインシデントの検知に重点が置か
    • https://www.nic.ad.jp/ja/materials/iw/2016/proceedings/t06/t6-kojima.pdf

      1 userwww.nic.ad.jp

    • Internet Week 2018 D4 IP Meeting 2018~知ればもっと楽しくなる~ - JPNIC

      1 userwww.nic.ad.jp

      武井 滋紀(日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)/NTTテクノクロス株式会社) 中津留 勇(SecureWorks Japan株式会社)
    • JPNICに返却済みIPv4アドレス在庫からの新規割り振り終了に関するお知らせ - JPNIC

      2 userswww.nic.ad.jp

      2019年7月3日 各位 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC) JPNICに返却済みIPv4アドレス在庫からの 新規割り振り終了に関するお知らせ 2019年2月28日および4月8日にご案内いたしました、 現在JPNICにて受け付けているIPv4アドレスの新規割り振りに関して、 7月3日時点の状況をお知らせいたします。 「/8相当の最後のAPNICにおけるIPv4未割り振り在庫(103.0.0.0/8)」からの新規割り振りサイズ変更について APNICでは、4月5日より、 「/8相当の最後のAPNICにおけるIPv4未割り振り在庫(103.0.0.0/8)」からの最大割り振りサイズを、 /22(1,024アドレス)から/23(512アドレス)へと変更いたしました。 APNICでの対応にあわせ、JPNICにおいても、 最大割り振りサイズを/23と変更いたしました

    夏アニメ「Free!」期間限定で誕生日スペシャル企画 (遙ver.)を公開!|【移転しました】オタク.com/跡地

    1 user http://0taku.livedoor.biz/

    杏野はるな「矢口さんの不倫で普段応援してない一般の方々が目くじらを立てて叩く意味が分からない」 : にゅーすまとめログ

    1 user http://matomelog.ldblog.jp/