記事へのコメント9

    • 人気コメント
    • 新着コメント
    tanosikeizaigaku tanosikeizaigaku ポルノを見たいと思ったとき、代わりの代替が何か必要。 そのときは俺は楽器を弾くことにしている。

    2017/03/09 リンク

    その他
    minamishinji minamishinji あれ? 精子製造能力を保つには、ある程度定期的に射精した方がいいんじゃなかったっけ?

    2016/05/26 リンク

    その他
    kgrock kgrock オナ禁が最強のライフハックである理由

    2016/05/25 リンク

    その他
    rzi rzi これは本物かもしれない。オナニーが消費するリソースの多さは薄々感じていた。今晩いや明日から禁いや減オナ していや頑張っていや心がけていや気に止めるようにしよう。

    2016/05/24 リンク

    その他
    sub_low sub_low オナ禁もいいけどセックスもしなかったらちんこ立たなくなるで

    2016/05/24 リンク

    その他
    fuguriguchi fuguriguchi 1年くらいオナ禁してた時期があったが、他の効果は分からんが性格が明るくなったので効果は割とあると思ってる。ただ夢精の処理だけがホント面倒

    2016/05/24 リンク

    その他
    drunkun drunkun もっといいもの、ばかり求めるのに、一過性で決して満足が蓄積されることはない。

    2016/05/24 リンク

    その他
    stoicman stoicman オナ禁はジョークにあらず!真剣勝負!

    2016/05/24 リンク

    その他
    rakuniikirux rakuniikirux オナ禁の素晴らしさがわかりました

    2016/05/24 リンク

    その他

    人気コメント算出アルゴリズムの一部にヤフー株式会社の「建設的コメント順位付けモデルAPI」を使用しています

    関連記事

    オナ禁が最強のライフハックである理由 - 禁欲主義者からの手紙

    オナ禁が今、熱いです。 はてなブログだけをみても、ここ最近多くのオナ禁ブログが産声を上げています。...

    ブックマークしたユーザー

    • elgoll2021/03/24 elgoll
    • Author02018/03/20 Author0
    • ginnang72017/11/16 ginnang7
    • wataru_I2017/11/10 wataru_I
    • kidshota2017/10/12 kidshota
    • hate555mote2017/09/02 hate555mote
    • tecepe2017/05/06 tecepe
    • tanosikeizaigaku2017/03/09 tanosikeizaigaku
    • madara-neco2017/03/06 madara-neco
    • aoba2102017/02/04 aoba210
    • NobuyukiUeda2017/01/11 NobuyukiUeda
    • emmeleia2016/12/10 emmeleia
    • Xamoltan2016/12/10 Xamoltan
    • taka42732016/11/20 taka4273
    • kinoko-ha-mazui2016/07/29 kinoko-ha-mazui
    • penguinsts002016/05/26 penguinsts00
    • tcho112016/05/26 tcho11
    • minamishinji2016/05/26 minamishinji
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    同じサイトの新着

    同じサイトの新着をもっと読む

    いま人気の記事

    いま人気の記事をもっと読む

    いま人気の記事 - 暮らし

    いま人気の記事 - 暮らしをもっと読む

    新着記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らしをもっと読む

    オナ禁という習慣を「7つの習慣」から解説してみる - 禁欲主義者からの手紙

    2 users https://www.stoicman.site/

    GACKTがあまりにもカッコよすぎる件 - 禁欲主義者からの手紙

    1 user https://www.stoicman.site/