記事へのコメント306

    • 人気コメント
    • 新着コメント
    teshimau teshimau http://archive.fo/9sHYm

    2020/02/27 リンク

    その他
    nobodyplace nobodyplace “「見てごらん。窓の外の景色はきのうと同じだが、国は消えてしまう」”

    2020/02/06 リンク

    その他
    yuhka-uno yuhka-uno 少年時代にソビエト崩壊を見た人の話。

    2020/01/30 リンク

    その他
    style_blue style_blue ソヴィエトが消える様を体感した人の文章。おもわず読んでしまうチカラがある。面白かった。

    2020/01/28 リンク

    その他
    bespectacled bespectacled エモすぎる

    2020/01/28 リンク

    その他
    naglfar naglfar とても興味深い。写真が好い。

    2020/01/27 リンク

    その他
    fuba fuba 育ちが良い…

    2020/01/25 リンク

    その他
    blueribbon blueribbon 「店のパンがいつも焼きたてでおいしくなった」 「アイスクリームの包装がカラフルになった」 「テレビでエアロビクスを放送した」 「車体に広告を付けたバスが走り始めた」

    2020/01/25 リンク

    その他
    ys0000 ys0000 中国もいずれこんな風に共産党が立ち上がって欲しいところなんだけど、まぁそんな機運が高まることなどなさそうだよなぁ。現在の体制が国として困ってないというのが大きい。

    2020/01/25 リンク

    その他
    sarutoru sarutoru 渡辺信

    2020/01/25 リンク

    その他
    ookitasaburou ookitasaburou “その書き出しは、文学的だった。 『BUKSOVAT(空転する)。2年1か月のモスクワ在勤を終え帰国する日、空港の暗い待合室で搭乗を待ちながら、ふと、この単語が頭に浮かんだ。ゴルバチョフの始めたペレス

    2020/01/25 リンク

    その他
    ktakeda47 ktakeda47 80年代末から90年代の世界いろいろ起こりすぎ。当時学校に「ゴム破れて産があり」って落書きがあったのなぜか思い出してレベルの違いを痛感してる。

    2020/01/25 リンク

    その他
    cheep-int cheep-int 読んだ。

    2020/01/25 リンク

    その他
    shiju_kago shiju_kago 冒頭に筆者名出してこんな力の入ったエッセイを書いているのに『記者の名前は出さないんだな』ってあまりにひどすぎる

    2020/01/25 リンク

    その他
    taka-p taka-p めも。

    2020/01/24 リンク

    その他
    KSKSKSKS2 KSKSKSKS2 ペレストロイカにより良くなっていくソ連の状況と、そんな急激に変わっていくソ連への哀愁の両方を感じた。

    2020/01/24 リンク

    その他
    jacoby jacoby テトリスのパッケージにゴルビー載ってたな。ペレストロイカでいけいけだったのに。

    2020/01/24 リンク

    その他
    Okj Okj 震えた。本当に真に迫る体験は言葉では語りきれないですね。

    2020/01/24 リンク

    その他
    filinion filinion ロシアでは評判が悪いらしいゴルバチョフ氏だが、やはりペレストロイカは必要だったと思う。急激な改革とその反動のためにソ連は空中分解してしまったが、緩やかな改革が許されるほどソ連に体力は残っていなかった。

    2020/01/24 リンク

    その他
    modoroso modoroso 短編小説だ

    2020/01/24 リンク

    その他
    kirakking kirakking 記者となるような人は高い能力を持っていることを再認識した。

    2020/01/24 リンク

    その他
    toichiro toichiro ソ連崩壊モノとしては佐藤優氏が外交官時の回顧録「自壊する帝国」がオススメ!文字通り、ソビエトはアメリカに破れた訳ではなく、内側から内部崩壊していったので、今の中国と比べて経済的に失敗したんだよなぁ…

    2020/01/24 リンク

    その他
    nmcli nmcli ソビエトの崩壊の印象が少し変わった。ゴルビーめちゃくちゃ努力してたんだな

    2020/01/24 リンク

    その他
    kuroi122 kuroi122 涙出た

    2020/01/24 リンク

    その他
    agricola agricola 外国の昔話を自慢するまでもなく、本邦は現在進行形で崩壊してるぜ?

    2020/01/24 リンク

    その他
    A-NA A-NA ペレストロイカについて。良い文章と写真だった。

    2020/01/24 リンク

    その他
    esuji5 esuji5 良いものを読んだ。米原万里『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』は90年頃が再会パートだから、ちょうどこの辺の話なのか

    2020/01/24 リンク

    その他
    sakuramon11 sakuramon11 実際に見て、現地の人の交流があっての体験記はすごく貴重。すらすら読めるように書かれているのも、さすがプロの文章だと感じた。面白かった。

    2020/01/24 リンク

    その他
    mgrstr mgrstr 世界は混乱を乗り越えて少しずつ、しかし確実に進歩していく

    2020/01/24 リンク

    その他
    BUNTEN BUNTEN ソ連は消えた、そしてロシア帝国が復活した、ような気もするわけだが…。▼スターリン以降のソ連が実質的に帝国主義だったから何も変わっていない、という批判は受け付けるというか当たっている。

    2020/01/24 リンク

    その他

    人気コメント算出アルゴリズムの一部にヤフー株式会社の「建設的コメント順位付けモデルAPI」を使用しています

    関連記事

    ぼくは見た、国の消滅を | NHKニュース

    10歳だった。 その時ぼくは、まだ「ソビエト連邦」だったモスクワにいた。 そこで見たのは、「国」とい...

    ブックマークしたユーザー

    • ioritorei2022/10/06 ioritorei
    • xigemoto2022/03/19 xigemoto
    • teshimau2020/02/27 teshimau
    • nobodyplace2020/02/06 nobodyplace
    • mmsuzuki2020/02/03 mmsuzuki
    • Crocore2020/02/03 Crocore
    • z10a41dcb2020/02/02 z10a41dcb
    • OjohmbonX2020/02/01 OjohmbonX
    • yuhka-uno2020/01/30 yuhka-uno
    • donotthinkfeel2020/01/29 donotthinkfeel
    • barringtonia2020/01/28 barringtonia
    • style_blue2020/01/28 style_blue
    • Bibliomancer2020/01/28 Bibliomancer
    • bespectacled2020/01/28 bespectacled
    • asayamakk2020/01/27 asayamakk
    • Nean2020/01/27 Nean
    • iwasi81072020/01/27 iwasi8107
    • komlow2020/01/27 komlow
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    同じサイトの新着

    同じサイトの新着をもっと読む

    いま人気の記事

    いま人気の記事をもっと読む

    いま人気の記事 - 世の中

    いま人気の記事 - 世の中をもっと読む

    新着記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中をもっと読む

    同時期にブックマークされた記事