• 人気のコメント(5)
  • 全てのコメント
naga_yamas naga_yamas 電気もガスも生活必需品で民間がやってるのに水道だけ非効率な公営を続ける意味があるとは思えない。料金はそれらや鉄道のように認可制にすればいい。

2020/02/15 リスト

gogatsu26 gogatsu26 “取材で強く感じたのは、問題が先送りされてきたということです”

2020/02/15 リスト

cotbormi cotbormi 老朽化で保守に金がかかるのは間違いないしなぁ。

2020/02/15 リスト

gimonfu_usr gimonfu_usr (公衆電話も維持するほど利用者いないので、おつりも戻らない… 一分通話で500円とかある。)

2020/02/15 リスト

daybeforeyesterday daybeforeyesterday うーむ

2020/02/15 リスト

xevra xevra 何言ってんだ、30年後は水道なんてみんな止まる。電気も道も橋もトンネルも全てダメになって日本全土がスラム化する。コレが日本人の選んだ未来。安倍晋三閣下万歳🙌

2020/02/15 リスト

y-wood y-wood 需要予測と人口密度か。後者は全国でありうる話。前者は井戸を活用した方が良いけど、治水の観点もあるから難しい。

2020/02/15 リスト

kjin kjin まだまだ東京一極集中が持続しそう。

2020/02/14 リスト

mouseion mouseion 水道水は田舎ほど不味くて都市部ほど美味いが定説化しつつあるから何というか地方ガン無視政策を続ければそないなるわとしか。

2020/02/14 リスト

kaos2009 kaos2009 [国などが総事業費2360億円をかけ6年前に完成

2020/02/14 リスト

sawasho sawasho 仮に水道のような独占事業を民営化しても競争は生まれないから、料金は値上げした上でメンテナンスは後回しになるだろう

2020/02/14 リスト

fujioka223 fujioka223 奈良市は下水道料金をもう2割アップしてる。

2020/02/14 リスト

LM-7 LM-7 「湯水のように使う」の意味が変わる日が来る?

2020/02/14 リスト

ijustiH ijustiH お、コンパクトシティという単語が出てこない。

2020/02/14 リスト

関連記事

WEB特集 水道料金 将来大幅に値上がり?! | NHKニュース

舞台となったのは岩手県南部奥州市と金ケ崎町です。 人口は合わせて13万人。田園風景が広がる静かな街...

ブックマークしたユーザー

  • xorzx2020/02/17 xorzx
  • samu_i2020/02/17 samu_i
  • MyPLB2020/02/16 MyPLB
  • yoyoprofane2020/02/15 yoyoprofane
  • ANNotunzdY2020/02/15 ANNotunzdY
  • masah32020/02/15 masah3
  • naga_yamas2020/02/15 naga_yamas
  • gogatsu262020/02/15 gogatsu26
  • cotbormi2020/02/15 cotbormi
  • fukazawakyoko2020/02/15 fukazawakyoko
  • gimonfu_usr2020/02/15 gimonfu_usr
  • jt_noSke2020/02/15 jt_noSke
  • gwmp00002020/02/15 gwmp0000
  • fumikony2020/02/15 fumikony
  • y_data2020/02/15 y_data
  • daybeforeyesterday2020/02/15 daybeforeyesterday
  • panchan482020/02/15 panchan48
  • xevra2020/02/15 xevra
すべてのユーザーの
詳細を表示します

いま人気の記事

いま人気の記事 - 世の中

新着記事 - 世の中

同じサイトの新着

Scientists create computer-programmable bacteria – This Just In - CNN.com Blogs

7 users https://news.blogs.cnn.com/

※フリーランスと商流について【エンジニア必見!業界の基礎知識】 | フリーエンジニアのIT案件求人情報【フリーランスエンジニアの教科書】

1 user https://www.ifhnosworldtour2010.org/