記事へのコメント8

    • 人気コメント
    • 新着コメント
    snow36 snow36 山猫さん ご無沙汰しまして。心の中を観るような句。秘密の小径などおひとなりを感じる表現の句に魅力を感じました。と申しながら、枯れ果てて なお立ちつくす曼珠沙華の花へのストレートな表現の句にも惹かれます。

    2021/10/16 リンク

    その他
    mashley_slt mashley_slt 今回は④に惹きつけられました(^o^)それにしても、季語って元をたどっていくとなかなか難しいですね(;・∀・)ふと使ってみようとした言葉が別の季節だったら、全く違う表現になってしまう…

    2021/10/10 リンク

    その他
    sankairenzoku10cm sankairenzoku10cm ④の、枯れてなお。一枚の葉っぱでもこの世のもので(ある意味)無駄ではないのかも、、と思って読ませていただきました。

    2021/10/09 リンク

    その他
    UrushiUshiru UrushiUshiru コスモスを撮る我急かす蜂と蝶です。蝶がすぐ飛んでいってしまうのでシャッターチャンスを逃したり、蜂が回りを飛んでいて刺される前に撮らないとと急かされる様が思い浮かびました。

    2021/10/09 リンク

    その他
    URURUNDO URURUNDO (5)熟す実も枯るる葉も同じ枝にあり。ただ目に入った木、そして又、木を人間の一生として見る。この句は二つの深い意味を持ってきます。

    2021/10/09 リンク

    その他
    mkonohazuku mkonohazuku ③の落ち葉降る秘密の、が好きです😊神秘的な感じがします。 曼殊沙華、確かに花が終わると可哀想な姿になってしまいますね😅

    2021/10/09 リンク

    その他
    harienikki harienikki ③と⑤が好きです。私は落ち葉や枯葉が気になるからかも知れません。特に⑤は柿の木が目に浮かびました。(^。^)

    2021/10/09 リンク

    その他
    kuninn kuninn 音の数や季語など、俳句は決まりごとが多いという印象があります。でも、だからこその楽しさもあるんでしょうね。今回の五句の中では「落ち葉降る秘密の小径隠すごと」が一番好きです(#^.^#)

    2021/10/08 リンク

    その他

    人気コメント算出アルゴリズムの一部にヤフー株式会社の「建設的コメント順位付けモデルAPI」を使用しています

    関連記事

    熟す実も枯るる葉も同じ枝にあり - 飛ぶコタツ

    今年の八月の末に作句を始めました。 以来一か月半ほどが過ぎますが、一日一句詠むのに悶々としつつ、創...

    ブックマークしたユーザー

    • snow362021/10/16 snow36
    • mashley_slt2021/10/10 mashley_slt
    • sankairenzoku10cm2021/10/09 sankairenzoku10cm
    • UrushiUshiru2021/10/09 UrushiUshiru
    • sorafull2021/10/09 sorafull
    • URURUNDO2021/10/09 URURUNDO
    • mkonohazuku2021/10/09 mkonohazuku
    • harienikki2021/10/09 harienikki
    • kuninn2021/10/08 kuninn
    • haru-moonchild2021/10/08 haru-moonchild
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    同じサイトの新着

    同じサイトの新着をもっと読む

    いま人気の記事

    いま人気の記事をもっと読む

    いま人気の記事 - 世の中

    いま人気の記事 - 世の中をもっと読む

    新着記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中をもっと読む

    同時期にブックマークされた記事