• 人気のコメント(10)
  • 全てのコメント
murashit murashit 歴史の時間だ

2019/05/24 リンク

haruhiwai18 haruhiwai18 "昭和27年の国会答弁に、「…法律をもつて明定せざるを得なくなると考えております。」とあったように、立法によるブロッキングの道は残されているように思われる。" →ここがとても、重要だな

2019/05/23 リンク

kana0355 kana0355 “誰でしたかね、「通信の秘密はもう古い。昔の信書とかの話だろ。」的なことを平成の終わりにもなって言い出していたのは。”

2019/05/23 リンク

cartman0 cartman0 しかし,この部分を議論できる人ってこの人くらいしかいないの問題よな

2019/05/22 リンク

letsspeak letsspeak 昔の議員はちゃんと仕事してんだな感。「勢い」

2019/05/22 リンク

napsucks napsucks 宛先を見てルーティングすることさえ本来では通信の秘密を侵すものではあるが業務上必須なのでやむを得ないという理解。積極的にその情報を利用して宛先ブロッキングに使おうなどと言うのは言語道断かと。

2019/05/22 リンク

xevra xevra 日本を破壊しようとした川上量生の危険性がよく分かるエントリ。川上が影響力を持つ限りカドカワ、ドワンゴの不買運動は継続しないとならない。基地外を放っておくと本当に日本を壊すので要注意だ

2019/05/22 リンク

s5r s5r 昭和27年の時点で、通信の秘密を悪用して犯罪が起きても検閲できないから犯罪者を掴まえるしかないって議論されてたんだな。そして犯罪がめっちゃ問題になったら立法するしかないよね、という議論も。

2019/05/22 リンク

sisya sisya ブロッキング法案の話題のときは「このような横暴がなぜ法律でつぶされていないのか」と思ったものだが、やはり既に議論はされていたようで。皆に忘れられた頃に押し通そうとする辺り大変行儀が悪い。

2019/05/22 リンク

gcyn gcyn 『検閲厨の到来は昭和27年の国会で予見』『ット時代における検閲の禁止・通信の秘密とは』『通信の秘密を「知得」「漏えい」「窃用」の3要素から成るとする整理が、昭和の発想のまま硬直』『再検討されてこなかった』

2019/05/22 リンク

otihateten3510 otihateten3510 昭和からの「知得、漏えい、窃用」だけじゃ概念足りなくて「介入・干渉」について議論が必要ってことかな? /個人的に介入・干渉は「しょうがない」「やめて欲しい」両方思ってるが、結論は「今は必要ないだろ」

2019/05/22 リンク

sagar sagar 当たり前として享受している「国民の通信の秘密は検閲から守られる」という仕組みが、慎重なせめぎ合いの上で成り立ったという経緯に感動した。昔の人ありがとう。高木先生も。

2019/05/22 リンク

Cujo Cujo 記録を残すことは重要(これから読む

2019/05/22 リンク

Wafer Wafer 高木浩光の馬鹿を馬鹿にする態度は法の議論の場において高木の品位を損ねる以外に何ら効果がないと分からせるにはどうすれば良いのだろう。馬鹿げた意見を述べた人にも権利があるという大前提を定義しているのが法だ

2019/05/22 リンク

isrc isrc 通信への「介入」が、通信の秘密侵害の第4の要素として、従前より暗黙的に存在してきていたはずとする説を唱えたい。「介入」とは、わかりやすい一例は、通信内容の改ざんである。

2019/05/22 リンク

MyPLB MyPLB 「検閲の禁止に違反していると捉えれば、「侵害する程度は極めて軽微」とは言えず、むしろ「宛先情報の機械的な検知」は問題の核心ということになる」「第4の通信の秘密侵害の要素」

2019/05/22 リンク

casm casm 憲法21条2項前段にいう検閲の最もメジャーな定義である①行政権が主体となって②思想内容等の表現物を対象とし③その全部または一部の発表の禁止を目的として④対象とさ(字足らず。最大判昭59.12.12)への言及がない。

2019/05/22 リンク

raimon49 raimon49 >カワンゴ的な検閲厨の到来は昭和27年の国会で予見され論破されていた

2019/05/22 リンク

ssids ssids 法学の世界と情報通信セキュリティの世界、お互いの山が高いから一方の山からもう一方の山に歩み寄るのが大変なんだよね。高木氏も法学の山にいる人に「法の素人が何言ってんだろう」的な扱いされたのかね

2019/05/22 リンク

youhateme youhateme 後でじっくり読む。

2019/05/22 リンク

operator operator 検閲の罰則を定めた法律がないのは、検閲ができる法律が違憲で成立しないから作られないだけだろう。さらに、通信の秘密についての法律が郵便法と電気通信事業法だけになってる。それ以外のケースは法の想定外。

2019/05/22 リンク

kingate kingate カワンゴとヤツのシンクタンク(笑)が昭和27年の議論なんぞチェックしてるわけねぇなぁ。

2019/05/22 リンク

tsysoba tsysoba 国会会議録の活用事例としても、必見。

2019/05/22 リンク

reachout reachout 大変集中して読まないと理解しきれないが、インターネット使ってる人はみんな読んだ方が良い。

2019/05/22 リンク

mashori mashori 検閲行為を正当化するな、発信元を探し出して罰しろ、という話だった。検閲に手を出す輩がすでに想定されていた。つまりお行儀の悪い行為は読まれていた。やはりブロッキングは別目的で作りたがったとしか思えない

2019/05/22 リンク

iww iww 検閲によって通信を遮断するのではなく、検閲は裏でこっそりやり発信元を突き止めるとかしてそっちを逮捕しろ、という話

2019/05/22 リンク

    関連記事

    高木浩光@自宅の日記 - 電気通信事業法における検閲の禁止とは何か

    電気通信事業法における検閲禁止とは何か 目次 通信の秘密検閲関係しないの? 昨年のブロッキン...

    ブックマークしたユーザー

    • TakayukiN6272019/06/17 TakayukiN627
    • Schuld2019/06/09 Schuld
    • edajima2019/06/06 edajima
    • zakzak2019/06/04 zakzak
    • Kurilyn2019/05/28 Kurilyn
    • somathor2019/05/28 somathor
    • bk2462019/05/27 bk246
    • emonkak2019/05/26 emonkak
    • kazkun2019/05/26 kazkun
    • rindenlab2019/05/25 rindenlab
    • y0sh1kaw2019/05/25 y0sh1kaw
    • nkoz2019/05/24 nkoz
    • notae2019/05/24 notae
    • murashit2019/05/24 murashit
    • kyo_ago2019/05/24 kyo_ago
    • smicho2019/05/23 smicho
    • haruhiwai182019/05/23 haruhiwai18
    • rokkakuika2019/05/23 rokkakuika
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - アニメとゲーム

    新着記事 - アニメとゲーム

    同じサイトの新着

    • 高木浩光@自宅の日記 - ヤフーの信用スコアはなぜ知恵袋スコアになってしまったのか

      504 userstakagi-hiromitsu.jp

      ヤフオク!における取引実績や評価、ショッピングでのレビュー回数、知恵袋での活躍度、Yahoo! JAPANへの支払い滞納の有無および回数、利用規約・ガイドライン違反の有無および回数、宿泊・飲食店等の予約キャンセル率、キャンセル連絡有無などの行動実績等 Yahoo!スコアの作成および利用は、お客様のプライバシーの保護に十分に配慮したうえで実施しております。 算出元データには、通信の秘密にあたる情報、スコア化することで不当な差別につながる可能性がある情報(要配慮個人情報、性別や職業等)は使用しません。 知恵袋での行動が知恵袋内での信用評価として使われるのは普通(そういうサービスだということ)だが、それが、知恵袋の外で、お金を借りるときとか、飲食店を予約するときに信用として必要になってしまう、そんな社会はまっぴらごめんだ。(だれにもわかりやすくてたいへんよい。) ヤフーが信用スコアの作成をオプト
    • 高木浩光@自宅の日記 - アクセス警告方式(「アクセス抑止方策に係る検討の論点」)に対するパブコメ提出意見

      57 userstakagi-hiromitsu.jp

      ■ アクセス警告方式(「アクセス抑止方策に係る検討の論点」)に対するパブコメ提出意見 総務省総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政第二課から「アクセス抑止方策に係る検討の論点」に対する意見募集が始まっている(締切は5月14日17時)。ブロッキングの身代わりに提案されていた「アクセス警告方式」の是非を問うものである。 アクセス警告方式については、提案が出た直後から身を削って批判してきたところ*1であるが、先月の「インターネット上の海賊版サイトへのアクセス抑止方策に関する検討会(第1回)」を傍聴したところ、構成員からも反対の声は多い様子だったので、力を入れて批判するまでもないかと安堵していたが、このパブコメの募集の様子からして、国民からの意見として反対の声を必要としているように見えたので、改めて意見書を作成した。油断せず皆で意見を出しておいた方がよいように思う。 意見募集の対象となるのはこの文
    • 高木浩光@自宅の日記 - 検察官は解説書の文章を読み違えていたことが判明(なぜ不正指令電磁的記録に該当しないのか その3)

      524 userstakagi-hiromitsu.jp

      ■ 検察官は解説書の文章を読み違えていたことが判明(なぜ不正指令電磁的記録に該当しないのか その3) 先月の「Coinhive事件、なぜ不正指令電磁的記録に該当しないのか その2」の続きである。 検察官の論告に対する世間と国会の反応 Coinhive事件の公判は、2月18日に結審を迎え、検察官から論告・求刑があった。その模様は報道と傍聴者のレポートで伝えられた。 コインハイブ事件、男性に罰金10万円を求刑 弁護側は無罪主張, 弁護士ドットコム, 2019年2月18日 仮想通貨マイニングのCoinhive設置巡る刑事裁判が結審、判決は3月27日, 日経 xTECH, 2019年2月18日 coinhive(コインハイブ)裁判の第四回公判 最終弁論の傍聴してきました。…, モッチー@少年クリプト編集長, 2019年2月18日 第四回公判, 元Coinhiveユーザー@Coinhiveuserの
    • 高木浩光@自宅の日記 - しそうけいさつ化する田舎サイバー警察の驕りを誰が諌めるのか

      562 userstakagi-hiromitsu.jp

      ■ しそうけいさつ化する田舎サイバー警察の驕りを誰が諌めるのか 兵庫県警が単なる「無限アラート」を「不正プログラム」と称して不正指令電磁的記録の罪を適用した捜査(家宅捜索)を行ったことが明らかになり、法解釈・適用の誤りである上に法制定時の参議院法務委員会附帯決議の要請をも無視しているとして批判の声が渦巻いているところだが、ここに来て、「すみだセキュリティ勉強会」が活動を休止するとして抗議行動に出たようだ。 「IT業界の萎縮を招きかねない」 “ブラクラURL書き込みで中学生補導”、弁護士に問題点を聞いた, ねとらぼ, 2019年3月5日 Japanese police charge 13-year-old for sharing 'unclosable popup' prank online, ZDNet, 2019年3月5日 「いたずらURL貼って補導」がIT業界の萎縮をまねく理由, IT

    CNN.co.jp : 英議員殺害で男を訴追、「理想的な隣人」の犯行に周囲驚き - (1/2)

    5 users https://www.cnn.co.jp/

    次のAndroidはシステムアップデートが速くなる? - いまさら聞けないAndroidのなぜ | マイナビニュース

    2 users https://news.mynavi.jp/