• 人気のコメント(10)
  • 全てのコメント
paravola paravola (岩田医師が得意なのは疫学じゃなくてソーシャル・エンジニアリングだな。「科学」と「日本社会批判」をまぶすだけでバカスカ釣れる)戦時下、もう一つの思想統制としてあったのが、「科学」的啓蒙の徹底

2020/05/28 リスト

mohri mohri 「くらしの手帖」の起源が戦時下の大政翼賛体制にあったということは単純に知らなかったので面白かった

2020/05/26 リスト

ijustiH ijustiH そういうのを無制限にしないよう定めるのは憲法だよね

2020/05/24 リスト

nori03 nori03 そう思う

2020/05/24 リスト

momizikeiko momizikeiko 制服フェチとは何か

2020/05/24 リスト

and_hyphen and_hyphen 戦時下の論として興味深く読んだと同時に、現代の文化人の結構な層はここに取り込まれるのを忌避しているように私には見える。無邪気に「新しい生活様式」を受け入れる層は叩かれる気がしている

2020/05/24 リスト

warulaw warulaw こういうの見ると(緩いロックダウンとかヨーロッパから言われてるけど)日本も確かに戦中ムーブなんだなと思う。そういう環境下で公権力の暴走を監視するのは大切よな。

2020/05/24 リスト

DavitRice DavitRice 「ていねいな暮らし」の何が悪い? http://davitrice.hatenadiary.jp/entry/2020/05/24/133527

2020/05/24 リスト

satoshique satoshique ゆるふわファシズム

2020/05/24 リスト

REV REV アベジミンに反逆し関ヶ原の西で独立し、政府が国民の生活に介入しない自由国家を樹立。ジムもナイトクラブもライブハウスも自由に営業させれば国民は大満足。東西の壁を越えるときには隔離2週間ね

2020/05/24 リスト

Hohasha Hohasha そのファシズムと戦った米英での国家による日常生活への干渉は同じように起こっているので、これをもってファシズム的なものだとは言えないのでは?

2020/05/23 リスト

sin4xe1 sin4xe1 みんなで一丸となってを良いものとして小学校から少なくとも9年間叩き込まれてます

2020/05/23 リスト

piripenko piripenko 『大政翼賛会のメディア・ミックス』はさらに執拗なのでおすすめ。「戦争に反対する唯一の手段は、各自の生活を美しくして、それに執着することである」という吉田健一の理想はフワフワに受け止めたらダメ。←訂正

2020/05/23 リスト

e_310 e_310 全てに賛同するわけではないが、違和感や危険性を説く人がいることで、万が一の暴走にも歯止めがかかる。

2020/05/23 リスト

tokatongtong tokatongtong 禅思想とかセカイ系 (ある日突然、平和な日常を脅かす敵が攻めてきた!さあ、みんな、大事な人を守るために力を合わせて戦おう! (戦え!)) マンガ/アニメ/特撮とかとも繋がってそうな話でオラわくわくしてきたぞ。

2020/05/23 リスト

IkaMaru IkaMaru 自分はこれを危うい、気持ち悪いものとして紹介するのは正しいと思うけど、「戦時下でもていねいな暮らしを営もうとした人々はいたんだよ。庶民の知恵だね」という文脈の方がスルッと飲めてしまう人も少なくなさそう

2020/05/23 リスト

differential differential "クソみたいな状況を少しでも楽しいものにしようと工夫" 選挙に行って、非民主的な方法で権力を自分勝手に行使する政党に投票しなきゃいいと思う。戦前と違って今は民主主義だから。

2020/05/23 リスト

katz3 katz3 大塚英志は相変わらずしょうもないことで勝手に心配して勝手に不安になっているな。自分から不快感を醸成するのがクセになっているのだろう。哀れなことだ。

2020/05/23 リスト

gigausa gigausa 商業広告として「ていねいな暮らし」はとても便利なコンセプトで、デフレの最中ろくな商品が出せないけれど、それをこの言葉で包めばあら不思議、エンドは自分に妥協ではなく納得なのだと暗示をかける。

2020/05/23 リスト

hatoken hatoken 公共の福祉について一言

2020/05/23 リスト

aobyoutann aobyoutann ていねいな暮らしへのカウンターとして、無人島でエクストリーム自粛みたいな行為も意味があるような気がする。

2020/05/23 リスト

EurekaEureka EurekaEureka 意識的正常化バイアス

2020/05/23 リスト

h5dhn9k h5dhn9k この指摘は重要だが。幾つか大きな違いがある。ソレは新コロ対策は情報が公開されており後から検証できる点。/ だから政府の公文書改竄や隠蔽は、それだけで交代させるだけの大問題なのだが……。

2020/05/23 リスト

yuzumikan15 yuzumikan15 ふわふわと地に足が着いていない女性たちが心の底ではファシズムを待ち、行き着く先がていねいな暮らしであったというくだり、とても興味深く読んだ。別件だけど無印のコピー気持ち悪いなと通知がくる度に思う。

2020/05/23 リスト

sugawara1991 sugawara1991 なら一介の市民による相互監視の暴走をこそ懸念すべきでは。そしてそれを嫌悪するあまり科学を忌避することは言語道断だとも。愚行権を否定はしたくないが公衆衛生を脅かすなら他者の生存権の侵害でしかない

2020/05/23 リスト

mag-x mag-x 個人的には「この非常事態を奇貨にして」の類を警戒するだけで、同調圧力や権力侵入から距離を置けると思っている。やるべきことは平時からやるべきだし、火事場泥棒などもってのほかだ。

2020/05/23 リスト

flirt774 flirt774 根源的に人間は命令されたがってる、管理された方が楽、なのだと思う。そのような空気感が醸成されれば政治家は世論支持と捉える。市井の人々が気をつけるべきは自己が堕落しないように監理する事

2020/05/23 リスト

burabura117 burabura117 諸々の政治的な立場は横に置いといたとしても、自分が是とする生活様式が一時の環境の影響を強く受けているのは確かなんだよな。私も結局の所大学生〜新社会人期の氷河期ムードにめちゃくちゃ影響されてるわけだし。

2020/05/23 リスト

bluerondo bluerondo 戦時下の社会と出版物のひどさはその通りだけど、作家は体制に迎合しないと食えなかったからなぁ。もちろんノリノリの人もいたけど。女文字が得意な堀辰雄は翼賛文を断固拒否したけど、相当な覚悟があったはず。

2020/05/23 リスト

robo_pitcher robo_pitcher コロナ関連で目の敵にされてる一部業界は既にこういう重圧に直面してるだろうけど、理想的に内面化された生活規範として日本中を覆い尽くす可能性がありますよ、と。中々どうして他人事ではない

2020/05/23 リスト

関連記事

「ていねいな暮らし」の戦時下起源と「女文字」の男たち||大塚 英志|webちくま(1/4)

5月4日厚生労働省が新型コロナウィルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました。感染対策のため...

ブックマークしたユーザー

  • kyfujita2020/05/31 kyfujita
  • mormoot2020/05/31 mormoot
  • paravola2020/05/28 paravola
  • akisibu2020/05/26 akisibu
  • mohri2020/05/26 mohri
  • shibayama_05232020/05/25 shibayama_0523
  • sirosirocat2020/05/25 sirosirocat
  • yuhka-uno2020/05/25 yuhka-uno
  • strbrsh2020/05/25 strbrsh
  • Ykwk19802020/05/25 Ykwk1980
  • funaki_naoto2020/05/25 funaki_naoto
  • toakai2020/05/24 toakai
  • sthtks2020/05/24 sthtks
  • whalebone2020/05/24 whalebone
  • ijustiH2020/05/24 ijustiH
  • rawnyan2020/05/24 rawnyan
  • june292020/05/24 june29
  • nori032020/05/24 nori03
すべてのユーザーの
詳細を表示します

いま人気の記事

いま人気の記事 - 学び

新着記事 - 学び

同じサイトの新着

つるの剛士、「まさかの二連」で駄菓子あたり ファン祝福も「申し訳ない」: J-CAST ニュース【全文表示】

1 user https://www.j-cast.com/

10万円給付のオンライン申請、97.5%の市区町村が開始 - ITmedia ビジネスオンライン

1 user https://www.itmedia.co.jp/