記事へのコメント27

    • 人気コメント
    • 新着コメント
    kgsi kgsi “ニューロマンサー”

    2021/10/18 リンク

    その他
    cavorite cavorite 通俗的なデタラメなサイバーパンクの説明に比べればかなり良いが、まだ色々間違っている。色々逆転しているし、スコープが狭すぎる。1984年生まれには全体図式を把握するのはキツすぎるのか……

    2021/10/15 リンク

    その他
    prdxa prdxa “われわれに未来がないのは、われわれの現在があまりにも流動的であるからだ”

    2021/10/15 リンク

    その他
    pholxia pholxia ハッカーになりたかったIT土方

    2021/10/15 リンク

    その他
    nilab nilab サイバーパンクとは何か? 連載「いつでもSF入門」vol.2  - TOKION

    2021/10/14 リンク

    その他
    houyhnhm houyhnhm TRPGのメタルヘッドやってた。/コズミック・ホラーの影響も強いと思うよ。まあでも全体的に世紀末的空気あったし、エンタメ界全体に影響そういうのあったよなと。

    2021/10/14 リンク

    その他
    yarumato yarumato “『ブレードランナー』サイバーパンク作家が小説に日本を登場させたのは、当時は経済に勢いがあり未知の国で想像力を自由に遊ばせられたから。『ニューロマンサー』にしびれたがあれは黒丸尚カッコよさだった”

    2021/10/14 リンク

    その他
    gxg gxg ニューロマンサーが評判になった時ブレードランナーじゃんって思った。SFとして新しいこともなかったし、タイトルも高橋幸宏だし、ルーディーラッカーのWetWareの方がパンクだったし。だから全然新しくなかったな。

    2021/10/14 リンク

    その他
    yooks yooks ニューロマンサー、世界観満載で素敵だったけど、読むの大変だったなー。

    2021/10/14 リンク

    その他
    esbee esbee ふむふむ

    2021/10/14 リンク

    その他
    goldhead goldhead おれがSFに興味を持ち始めたころ、『ニューロマンサー』と『スキズマトリックス』と『ブラッド・ミュージック』が三大サイバーパンクだと言われていたので読んだ記憶があるが、あまり自信がない。

    2021/10/14 リンク

    その他
    xorzx xorzx 大原まり子とか大好きだった。サイバーパンクと言われるとそうなのか?士郎正宗はまんまっぽいけど。

    2021/10/14 リンク

    その他
    ornith ornith “日本におけるサイバーパンクのイメージの一部は、ある1人の翻訳者の文体で形づくられたといっても過言ではない。翻訳家の黒丸尚は独特のこだわりのある文体で、ウィリアム・ギブスンの翻訳を多く手がけた”

    2021/10/14 リンク

    その他
    vanillableep1618 vanillableep1618 漢字にカタカナのルビってのは、石森章太郎の影響だと思うけどね。念動力にサイコキネシスのルビとか、瞬間移動にテレポーテーションとか。だから俺は、黒丸尚文体に違和感を感じなかったんだろうな。

    2021/10/14 リンク

    その他
    nakanuki nakanuki “それでは80年代以降、サイバーパンクはどう変わったのか。続きはまたの機会にしたい。”ニンジャが台頭するようになったんでしょ。わかるよ。

    2021/10/14 リンク

    その他
    yom-amota yom-amota へえ、“つまり日本の初期サイバーパンクは、急速に注目されたコンピュータを題材にした創作が一斉に花開いた平行進化の産物であり、必ずしも米国のサイバーパンク小説の影響下にあるわけではない。”

    2021/10/14 リンク

    その他
    camellow camellow 漢字にカタカナのルビを振るのは当時まだ一般的ではなかった用語や独自の概念を漢字で意味を伝えつつカタカナで雰囲気を伝えるという画期的な手法。操作卓(コンソール)とか。

    2021/10/14 リンク

    その他
    zkq zkq ニューロマンサーまた読みたくなってきた

    2021/10/14 リンク

    その他
    sakstyle sakstyle 「ところで、サイバーパンクという言葉を発明したのはギブスンではない」「サイバーパンクの中心人物達が相次いで母国アメリカを離れたのは必然的かもしれない」「日本のサイバーパンク」

    2021/10/14 リンク

    その他
    raimon49 raimon49 翻訳の文体が後続の作家に影響を与えた話。こういうのはミステリなんかでも聞くね。

    2021/10/14 リンク

    その他
    nagaichi nagaichi 俺がサイバーパンクを知ったのは、麻宮騎亜『サイレントメビウス』だったというのは秘密だ。

    2021/10/14 リンク

    その他
    morimarii morimarii 黒丸文学に言及しているのは感心。

    2021/10/14 リンク

    その他
    s_komasato s_komasato ヘルレイザーにサイバーパンクってキャッチコピーつけた奴許さんからな

    2021/10/14 リンク

    その他
    Galaxy42 Galaxy42 ぽんぽんさせてねー。 ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

    2021/10/14 リンク

    その他
    hogetahogeko hogetahogeko 『氏の翻訳には原文のクエスチョンマークをそのまま使わず代わりに……を使ったり、漢字の訳語の横にカタカナでルビを振るのを多用したり、彼や彼女といった代名詞をなるべく人名に置き換えるといった特徴があった』

    2021/10/14 リンク

    その他
    cinefuk cinefuk 「また、日本におけるサイバーパンクのイメージの一部は、ある1人の翻訳者の文体で形づくられたといっても過言ではない。翻訳家 #黒丸尚(1951-1993)は独特のこだわりのある文体で」

    2021/10/14 リンク

    その他
    barringtonia barringtonia “日本の初期サイバーパンクは、急速に注目されたコンピュータを題材にした創作が一斉に花開いた平行進化の産物であり、必ずしも米国のサイバーパンク小説の影響下にあるわけではない”

    2021/10/13 リンク

    その他

    人気コメント算出アルゴリズムの一部にヤフー株式会社の「建設的コメント順位付けモデルAPI」を使用しています

    関連記事

    サイバーパンクとは何か? 連載「いつでもSF入門」vol.2  - TOKION

    連載「いつでもSF入門」 投稿日 2021-10-13 更新日 2021-10-12 Author 橋本輝幸 LIFESTYLE 冒険する SF...

    ブックマークしたユーザー

    • KASUKA2021/10/23 KASUKA
    • showgotch2021/10/18 showgotch
    • kgsi2021/10/18 kgsi
    • grass_box12021/10/18 grass_box1
    • sterope2021/10/17 sterope
    • yyamano2021/10/17 yyamano
    • zakinco2021/10/16 zakinco
    • Nao_Y2021/10/16 Nao_Y
    • ginnang72021/10/15 ginnang7
    • k-yakou2021/10/15 k-yakou
    • cavorite2021/10/15 cavorite
    • prdxa2021/10/15 prdxa
    • match32021/10/15 match3
    • pholxia2021/10/15 pholxia
    • nakatamabashi2021/10/15 nakatamabashi
    • muffxx2021/10/14 muffxx
    • grindrocker2021/10/14 grindrocker
    • t_f_m2021/10/14 t_f_m
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    同じサイトの新着

    同じサイトの新着をもっと読む

    いま人気の記事

    いま人気の記事をもっと読む

    いま人気の記事 - 学び

    いま人気の記事 - 学びをもっと読む

    新着記事 - 学び

    新着記事 - 学びをもっと読む

    【100均ライフ】セリアで売ってる「炎の色が変わる粉」を使ってみた! → 翌朝思わず悲鳴をあげた…

    2 users https://rocketnews24.com/

    ポンチ絵とは? そのメリットや描き方を徹底解説! - fabcross for エンジニア

    2 users https://engineer.fabcross.jp/